国際

『カシミール地方の領有権』を争うインドとパキスタンの両国間で軍事的緊張が高まる

NHK によりますと、インドとパキスタンが領有権を争っているカシミール地方で両国間の交戦が発生し、軍事的緊張が高まっているとのことです。 両国ともに『核保有国』であることから、緊張関係に発展することは望ましいことではありません。発端となっている…

「同性愛者に対する差別犯罪を受けた」と通報したアメリカ人俳優、自作自演の虚偽通報容疑で逮捕される

同性愛者であることを公表したアメリカ人俳優が「差別的な発言をされ、暴行を受けた」と警察に通報した件で、自作自演だったとの理由で警察がこの俳優を虚偽通報の容疑で逮捕したと NHK が伝えています。 『差別の被害者』という立場が “オイシイ” ことは以…

ベネズエラ、『反米のマドゥロ大統領』と『反政府のグアイド暫定大統領』の両陣営が国際社会に支持を訴える

南米のベネズエラで “分断” が鮮明になっています。社会主義国家で反米のマドゥロ大統領が政権を担っていたのですが、経済の落ち込みから混乱が発生。グイアド国会議長が暫定大統領への就任を宣言したことで混乱に拍車がかかっています。 NHK によりますと、…

イギリス議会が「2月26日までの離脱協議継続」を否決、3月29日が期限のハードブレグジットが近づく

NHK によりますと、離脱協定案の修正をめぐる EU との協議が難航しているイギリスで2月26日まで協議を続ける方針を示したイギリス政府に対し、議会が提案を否決したとのことです。 “チキンレース” の状況から大きな変化は生じていませんが、ハードブレグジッ…

EU、独禁法違反を理由にシーメンスとアルストムの鉄道事業統合計画を承認せず

日経新聞によりますと、世界的な鉄道車両メーカーであるシーメンス(ドイツ)とアルストム(フランス)が事業統合を計画していましたが、EU からの承認が得られなかったことで計画を白紙に戻すことになったとのことです。 中国中車に対抗するための合併計画…

「カルロス・ゴーン前会長が自身の結婚披露宴の費用を会社資金から流用していた」とルノーが発表、ゴーン氏の妻の見解を聞きたいところだ

ルノーがゴーン前会長が在任中の2016年にフランス・ベルサイユ宮殿の敷地内で開かれた自身の結婚披露宴の費用を会社から流用していたことが判明したと発表したと NHK が報じています。 日産を “私物化” していたゴーン前会長がルノーの資金にも手を付けてい…

「在韓米軍の撤退を禁じる法案」がアメリカ議会下院に提出も、提出議員が8名に過ぎず法案内容にも不安が残る

NHK によりますと、トランプ大統領が米朝首脳会談で「在韓米軍の規模縮小・撤退」を交渉のカードにすることを懸念したアメリカ議会下院の与野党8議員が『在韓米軍の撤退を禁じる法案』を提出したとのことです。 ただ、提出された段階であり、承認されたので…

左翼政権の樹立を目論む民主党支持者がスタバ前会長の「2020年アメリカ大統領選出馬意欲」に猛反発を起こす

世界的なカフェチェーンであるスターバックスのハワード・シュルツ前会長が2020年のアメリカ大統領選挙に独立系候補として出馬する意欲を示したことに対し、民主党の支持者が猛反発を起こしていると朝日新聞が報じています。 シュルツ氏が立候補すると、中道…

ファーウェイ、アメリカで詐欺罪および企業秘密窃盗で起訴される

NHK によりますと、アメリカの司法当局がファーウェイを詐欺罪で起訴し、関連会社を企業秘密に対する窃盗罪で起訴したとのことです。 ファーウェイは「アメリカ当局を欺く形でイランとの取引を行ったこと」が理由で、関連会社が「Tモバイルから企業秘密を盗…

韓国・国防部長官が国際規約を無視する形で接近する哨戒機への迎撃を示唆、日本は “恫喝の被害者” として謝罪を要求すべきだ

朝日新聞によりますと、韓国のチョン・ギョンドゥ国防部長官が記者団に「日本の哨戒機が接近してきた場合は迎撃する」との検討を示唆したとのことです。 この発言は大問題でしょう。なぜなら、各国の主権が及ばない公海上であるにも関わらず、“韓国の一方的…

政府機関の閉鎖が続くアメリカ、トランプ大統領の妥協案に民主党が応じず事態打開の様相は見えず

NHK によりますと、新たな予算が成立せずに政府機関の一部閉鎖が続くアメリカでトランプ大統領が妥協案を提示したとのことです。 ただ、アメリカ議会下院を握る民主党は「壁の建設費」への予算拠出に反対しており、妥協案に応じる構えは見せていません。その…

国際 “反捕鯨” 委員会と化した『国際捕鯨委員会(IWC)』が加盟国に「脱退を検討すべきではない」との議長書簡を送る

共同通信によりますと、国際捕鯨委員会(IWC)が加盟国に対して「脱退を検討すべきでない」との議長書簡を公開したとのことです。 「秩序ある捕鯨」を目的に発足した組織であるにも関わらず、「反捕鯨」が目的になったのですから、脱退する国が出てくるのは…

リベラルの総本山とも言うべき国連機関で3人に1人がセクハラ被害に遭っていたことが判明、#MeToo 運動の衰退に拍車がかかる

NHK によりますと、国連機関で行われたセクハラの内部調査で「3人に1人が職場でセクハラ被害に遭っていた」ことが明らかになったとのことです。 “リベラルの総本山” というべき国連でセクハラが蔓延していたことはリベラル派のメンツは丸潰れとなりました。…

イギリス議会が『EU離脱協定案』を大差で否決、“ハード・ブレグジット” の可能性が高まる

NHK によりますと、EU からの離脱協定案を審議していたイギリス議会が採決を行い、反対多数で否決されたとのことです。 これにより、『合意なき離脱(= ハード・ブレグジット)』となる可能性が高くなったと言えるでしょう。EU 側は今回の離脱協定案から譲…

年頭の記者会見でムン・ジェイン大統領が『原則論』に基づく “本音” を吐露し、日韓関係をさらに悪化させる

NHK によりますと、1月10日に行われたムン・ジェイン大統領による年頭の記者会見で「徴用工問題の解決のために互いが知恵を絞るべき」との発言があったとのことです。 そもそもムン・ジェイン大統領は日韓問題に関する発言をする予定はなかったのでしょう。…

抗議デモによる成果が得られたことで、フランスでは年が明けてもデモ活動が続く

2018年11月からマクロン政権への抗議デモが続くフランスで、新年最初の週末である1月5日にも各地でデモ活動が発生していると NHK が伝えています。 正規の手続きを無視し、トップダウンでデモ隊の要求が認められたのです。抗議デモを行う側は “前例” に習う…

中国の影響力拡大を牽制する新法がアメリカで成立し、両国の対立関係は続く

日経新聞によりますと、アメリカで中国の安全保障や経済面での台頭を封じ込める目的の法案が成立したとのことです。 アメリカの「中国に対して圧力をかける」という姿勢は変わる見込みはないと言えるでしょう。『中国主導のルール作り』に否定的な法案を全会…

シリアを “失敗国家” に転落させた張本人であるリベラルが「損切り」を決断したトランプ大統領を批判し、責任転嫁を図る

トランプ大統領が「シリアからアメリカ軍の撤退」を発表したことに対し、朝日新聞が12月22日付の社説で「身勝手だ」などと批判しています。 ただ、身勝手なのはリベラル派でしょう。シリアでの騒乱を引き起こしたのは「アラブの春」を煽ったリベラルだからで…

徴用工裁判の原告が今度は韓国政府を相手取って提訴、逃げ道は存在するものの韓国側が苦境に立たされる

NHK によりますと、韓国での『徴用工裁判』で韓国政府を相手取った訴訟が12月20日に起こされたとのことです。 この訴訟は「被害者に寄り添う」とされるムン・ジェイン政権にとって、ブーメランになるリスクがあると言えるでしょう。逃げ道が存在することも事…

『シリア人少年の溺死遺体の写真』で難民問題を情緒的に煽ったメディアが「アメリカに密入国した少女の拘束後の死」で “二匹目のドジョウ” を狙う

アメリカに不法入国(= 密入国)したとして拘束されたグアテマラ人の少女が後に死亡した件で、トランプ大統領への批判の声が上がっていると NHK が報じています。 少女の死は痛ましいことですが、トランプ大統領を批判することは筋違いです。なぜなら、許可…

慰安婦合意の内容すら理解できない韓国の国会議長が「安倍首相の誠意ある謝罪で解決できる」と妄言を吐く

ムン・ジェイン大統領が就任した際に特使として来日した経験を持つムン・ヒサン国会議長が外国メディア向けの記者会見で「安倍首相の誠意ある謝罪があれば、慰安婦問題は1年もなくても解決できる」と述べたと朝日新聞が報じています。 これほどの “妄言” は…

韓国で発生した KTX 脱線事故、ポイントのケーブル誤接続が1年以上放置されていた可能性が指摘される

12月8日に韓国・カンヌン(江陵)で KTX が脱線事故を起こしました。 当初は「寒さ」が脱線の原因と言われましたが、朝鮮日報によりますと「ケーブルの誤接続が1年以上も放置されていた可能性がある」とのことです。つまり、これまで事故が起きなかった理由…

マクロン大統領が暴徒化したデモ隊の圧力に屈し、最低賃金の引き上げなど経済を停滞させる政策の実施に踏み切る

NHK によりますと、デモ活動が暴徒化したフランスでマクロン大統領が「最低賃金の引き上げ」などの対策を打ち出したとのことです。 ただ、この対策はマイナス面の方が大きく現れることでしょう。なぜなら、韓国ムン・ジェイン大統領が実施している経済政策と…

メルケル首相が『院政』の確立に成功、与党 CDU の党首に子飼いのクランプ=カレンバウアー氏が就任

NHK によりますと、ドイツの与党 CDU (キリスト教民主同盟)の党首選挙が行われ、メルケル首相の路線を継承する可能性が高いと目されるアンネグレート・クランプ=カレンバウアー氏が選出されたとのことです。 メルケル首相は『院政』を行うことができる状…

カナダで身柄を拘束されたファーウェイ・孟晩舟CFO、中国と香港の計7通のパスポートを駆使していた人物だったことが明るみに出る

カナダ・バンクーバーで中国の大手通信機器メーカー『華為技術(ファーウェイ、Huawei)』の CFO 孟晩舟(モン・ワンジョウ)氏が当局に身柄を拘束されました。 拘束された理由は「アメリカが経済制裁を科すイランに対して違法に製品を輸出した」というもの…

マクロン大統領、デモ隊による暴動を沈静化するために「燃料税の引き上げ1年間の凍結」を発表する

NHK によりますと、フランスで「燃料税の引き上げ」に端を発したデモ活動が活発化し、暴動にまで発展したことを受けたマクロン大統領が「燃料税の引き上げの1年凍結」を表明したとのことです。 デモ活動などの “反発” を受けて政策転換を行ったのではなく、…

イギリス議会で『EU 離脱協定案』の審議が始まるも、可決の見通しは低い状況

NHK によりますと、EU との離脱協定案に合意したイギリス・メイ首相が議会の承認を得るための審議を開始したとのことです。 ただ、イギリスにとっては不利な内容の離脱協定案であり、議会の承認を得ることは難しいと言わざるを得ないでしょう。なぜなら、「…

ムン・ジェイン政権にあるのは「対北朝鮮政策」と「前政権による積弊の清算」の2つのみ、対米・対日政策は存在しない

徴用工裁判で新日鉄への賠償が韓国・大法院(= 日本の最高裁に相当)で確定してから1ヶ月が経過します。 ところが、ムン・ジェイン政権は判決への対応を明言しておらず、事態が宙に浮いたままとなっています。対応は『反日的』ですが、『対日政策』を持って…

マクロン政権が窮地、燃料税の引き上げを始めとする改革全体に反発が強まり暴動にまで発展する

日経新聞によりますと、12月1日にフランス各地でマクロン政権に反対するデモ活動が行われ、130人以上が死傷する事態になっているとのことです。 発端はマクロン大統領が主導した「燃料税の引き上げ」に労働者が反対デモを行ったことです。この抗議活動が “他…

フランス政府が『アライアンス継続』と主張するのは「日産を “食い物” にして国内の雇用情勢を維持すること」が目的だから

日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が逮捕されたことで、ルノー・日産・三菱のアライアンス(= 企業連合)に揺らぎが生じています。 これに対し、フランスのルメール経済相が「関係を見直すべきではない」とテレビ番組で言及したと NHK が伝えています。発…