政治

小池都知事、豊洲市場移転で観光施設運営会社からの訴訟があるなら応戦すると宣言

豊洲市場への移転時期が徐々に固まりつつありますが、移転が遅れたことなどによる損害額はまだ確定していません。 その中で、小池都知事が「築地も観光の拠点にする」と宣言したことにより、損害賠償請求をされる可能性があります。これに対し、小池都知事が…

『こども保険』を導入したいなら、「消費税率の引き上げ」か「外国人への生活保護打ち切り+α」で対応すべき

『こども保険』の導入を訴える自民党・小泉進次郎議員が朝日新聞に対し、導入の意義を語っています。 「社会保障費の引き上げ」という方向性を示していますが、理解は得られているとは言えません。現状では「現役世帯への負担増」でしかないだけに小泉議員の…

虚偽内容が含まれた朝鮮人虐殺の慰霊式典に東京都が昨年まで追悼文を送っていたことの方が問題だ

東京都の小池都知事が関東大震災時に虐殺されたとされる朝鮮人を慰霊する追悼文を寄せることをやめたことがわかったと読売新聞が伝えています。 この決断を一部の左派界隈から批判する声が出ていますが、むしろ昨年まで追悼文が寄せられていたことの方が問題…

政治家・河野太郎、外相としての方針をマスコミに語る

河野太郎外相がマスコミ各社からの取材に応じ、中国・韓国・北朝鮮などに対する見解を述べたと NHK が報じています。 外相として日本の国益を重視した発言を述べていますが、発言と行動内容が一致することが肝心です。近隣3カ国への方針を明かした状態ですの…

中国や北朝鮮に軍事的な支援をするウクライナに対する支援を日本政府は止めるべき

大陸間弾道ミサイルの開発を続ける北朝鮮に対し、エンジンをウクライナが関与する形で提供した疑いがあると NHK が伝えています。 ウクライナは中国初の空母となる『遼寧』を売却した過去があり、北朝鮮にミサイル技術を売却していたとしても不思議ではあり…

21世紀版・新進党と呼ぶべき政治団体、『日本ファーストの会』が始動

『都民ファーストの会』を母体とし、国政を目指す目的で政治団体『日本ファーストの会』が若狭衆院議員によって設立されたと NHK が伝えています。 今後、本格始動する形となるでしょう。“第三極” を名乗り、メディアから好意的に取り上げられる様はかつての…

野田聖子総務大臣が次の自民党総裁選に出馬することは自由だが、閣僚として実力があることを示すことが先だ

野田総務相が自民党の総裁選に出馬すると明言したことに対し、安倍首相は好意的なコメントを述べたと NHK が報じています。 「閣僚である議員は総裁選に出馬しない」という “暗黙のルール” に反するとの声も一部ではありますが、総裁選に意欲のある自民党議…

受動喫煙対策は支持できるが、都民ファーストの『家庭内禁煙条例』は絶対に支持できない

厚労省が取り組む受動喫煙対策は必要性を感じている人が多いことでしょう。 小池百合子都知事が率いる都民ファーストは受動喫煙対策に積極的なのですが、『家庭内禁煙条例』を制定するために動いていると朝日新聞が伝えています。 しかし、この条例に賛成す…

河野太郎外相、親中・親韓派に寄り添う姿勢を期待される

内閣改造で河野太郎氏が外務大臣に就任することが発表されました。この人事が最大のサプライズと言えるでしょう。 このニュースに対し、韓国メディアが「 “良心的日本人” が外相に就任した」と大きな期待を寄せていると朝日新聞が伝えています。河野洋平氏を…

環境相が石炭火力発電所の新設見直しを要求するなら、原発再稼働も強く求めなければならない

日経新聞によりますと、山本公一環境相が8月1日に世耕経産相に対し、中部電力による石炭火力発電所の新設を見合わせるようとする意見書を提出したとのことです。 「温暖化ガスの削減」を目的としているのであれば、石炭火力発電所の新設を止めるだけではなく…

民進党が復活するには谷垣禎一氏(自民党)のような議員が代表に就任することが必須

民進党・蓮舫代表が代表を辞任することを表明したと NHK が伝えています。 二重国籍疑惑に対する説明が二転三転し、野党第一党としての政策も出せず、反対や揚げ足取りに終始していたのですから党勢が低迷することは当たり前です。政権担当能力があることを…

消費税率引き上げを求める朝日新聞の主張に従い、新聞業界に対して消費税10%の先行増税をしよう

朝日新聞の原真人編集委員が「消費税率アップの先送りは国民に対する裏切りだ」とする記事を書き、消費税率アップに前向きな民進党・前原誠司氏の姿勢を高く評価しています。 しかし、忘れてはならないのは新聞業界は「軽減税率の適応を求めている」のです。…

獣医師会から献金を受け取り、「特区認定の白紙化」を要求した民進党・玉木議員の行為は受託収賄罪に該当する

閉会中審査で議論された『加計学園』をめぐる獣医学部新設の件で、民進党・玉木議員が「特区認定を白紙に戻すべき」と主張し、朝日新聞も7月25日付けの社説で同調しています。 しかし、この主張は問題のある内容です。玉木議員の行為は受託収賄に該当する行…

国籍選択の手続きを怠り、誠意ある説明をせず、謝罪からも逃げ続けた蓮舫は議員辞職せよ

二重国籍疑惑が浮上していた民進党・蓮舫代表が記者会見で「2016年10月に日本国籍の選択が完了した証拠」を示したと NHK が伝えています。 つまり、2016年10月までは二重国籍という明らかな違法状態であった訳ですが、メディアはそのことに理解を示していま…

オール沖縄、名護市にキャンプ・ハンセンが返還されたことに不満を述べる

名護市のキャンプ・ハンセンが部分的に返還されたことに対し、跡地利用の目処が立っておらず、地元が困っていると NHK が報じています。 『基地返還』を強く求めておきながら、「基地の借地料収入がなくなる、跡地利用の目処が立っていない」と不満を述べる…

労働基準法改正で安倍首相と連合の会長が歩調を合わせ、民進党は蚊帳の外

安倍首相と連合の神津会長が会談し、連合側が要望する内容を踏まえた労働基準法の改正を行う方針を示したと NHK が伝えています。 民進党の支持母体(の1つ)である連合が政権側と直接交渉に乗り出したことが特筆事項と言えるでしょう。それだけ民進党の存在…

福島への風評被害を払拭するという意味でも、EU の禁輸措置解除を得た安倍首相の業績は大きい

ヨーロッパ歴訪中の安倍首相ですが、EU との EPA 締結に際し、「福島県の農産物に設けられている禁輸措置を緩和する」との発言を EU のユンケル委員長から引き出したと NHK が伝えています。 実際に措置が行われるのは職員たちのバカンスが完了する9月頃が目…

『都民ファーストの会』の代表に再任した野田数(のだ・かずさ)氏は “北朝鮮への圧力” を強め、有言実行すべきだ

マスコミに一挙手一投足が追われる立場を手にした『都民ファーストの会』ですが、小池百合子・東京都知事が都議選翌日に代表を辞任するなど、「型」に捉われない動きを見せています。 小池都知事の後任者として再任された野田数(のだ・かずさ)氏は過去に「…

EU 側が自動車の関税撤廃を拒むなら、経済連携協定(EPA)の締結を急ぐ必要はない

EU との間で交渉が行われている経済連携協定(= EPA)を巡り、通商交渉を担当するマルムストローム委員が詰めの協議を行う考えがあることを示したと NHK が伝えています。 日本側はチーズの関税撤廃に、EU 側は自動車の関税撤廃に難色を示していると伝えられ…

『加計学園』の騒動、欲張った文科省と獣医師会が全面的に泣きを見る形で収束へ

国歌戦略特区を利用した獣医学部新設に関する『加計学園』の騒動について、安倍首相が「獣医学部の新設を全国的に認める」と発言したと NHK が伝えています。 既得権益を持つ文科省や獣医師会に配慮した「1校のみ」という形での規制緩和を政権批判に利用すれ…

“内心” を理由に「ロリコンは殺す」と明言した民進党・青地まみ氏、“表現の自由” を根拠に誤魔化す

東京都議会議員選挙に民進党から出馬する青地まみ(あおじまみ)氏が過去に自身がツイートした内容を謝罪するコメントを発表しています。 しかし、これは表面的なものです。なぜなら、青地まみ氏がツイートしたのは「内心を理由に殺す」と言うものだからです…

「防衛費を GDP の 2% 引き上げる」という方針を示した自民党・安保調査会は立派だ

NHK によりますと、自民党の安全保障調査会が「NATO を参考に、防衛費を GDP の 2% にまで引き上げることを目標にする」という提言案をまとめたとのことです。 日本の防衛費は GDP 比で 1% を切っている状況です。『日米同盟』があるとは言え、いつまでも “…

まとめ:加計学園の特区申請が通り、京都産業大学の特区申請が通らなかった理由

「安倍首相が長年の友人に便宜を図ったため、京都産業大学ではなく加計学園になった」というシナリオに基づき、マスコミはネガキャンを展開しています。 しかし、国家戦略特区のワーキンググループが公開している議事録を確認すれば、それがデマであることは…

『テロ等準備罪』への反対パフォーマンスをしていた野党とマスコミは大いに満足していることだろう

野党やマスコミが “共謀罪” と呼び続けている『テロ等準備罪』が新設されるための法改正が参院本会議で可決・成立したと NHK が伝えています。 「強大な政府・与党と対決した」という事実を支持者や読者に伝えることができ、野党やマスコミは大いに満足して…

「情報管理を甘くしろ」と要求し、法案まで提出する民進党はバカだ

『情報管理』という点でトランプ大統領やヒラリー・クリントン氏が批判を受けている中で、民進党は公文書の管理を甘くする法案を提出したと発表しています。 この法案は明らかに国益を損なうものですし、馬鹿げたものと言えるでしょう。そのことを理解してい…

個人資格での提言を “国連の総意” と偽った蓮舫と支持勢力は発言を撤回・謝罪すべきだ

“共謀罪” とレッテルを貼り、組織犯罪処罰法の改正に反対する民進党・蓮舫氏が苦しい立場に追い込まれています。 特別報告者の出した見解を『国連の総意』として法案成立に懸念を示したのですが、国連事務総長から「個人資格で活動しており、国連の総意を反…

民進党・玉木雄一郎議員、「獣医師会との癒着は問題ない」と開き直る

朝日新聞と民進党・玉木雄一郎議員が “怪文書” を持ち出したことで、愛媛県今治市に特区として開設予定だった獣医学部が「政局」の様相を呈しています。 玉木議員は獣医学部新設に反対し、獣医師が持つ既得権益を守るために奔走していますが、批判を招く結果…

外国籍の人物に対する生活保護支給は法律で禁じるべき、外国籍の暴力団員が受給できること自体がおかしい

暴力団の幹部2名が生活保護費を不正に受給していたとして、大阪府警に逮捕されたと産経新聞が伝えています。 反社会勢力の代表格である暴力団が税金である生活保護費を受給できることは問題でしょう。今回逮捕された暴力団幹部はどちらも外国籍ということは…

安倍首相が提案した「憲法9条への自衛隊明記による加憲案」、上々の評価を得ていることが各世論調査で明らかに

安倍首相が憲法記念日に合わせて発表した「自衛隊の存在を憲法に明記する」ことによる憲法改正について、世論調査の結果が発表されました。 上々の反応が示されており、良い滑り出しを見せていると言えるでしょう。「方向性はポジティブに受け取られている」…

高温多湿である日本の28度は不快な温度だ、スーツ姿で外回りをすれば嫌でも実感するだろう

環境大臣が “国民運動” と位置付けている『クールビズ』について、副大臣会議で「20度は不快な温度」との意見が述べられる場面があったと読売新聞が報じています。 この意見は支持されるべきものでしょう。なぜなら、日本の夏場は高温多湿となり、室内温度が…