詐欺ニュース

NHK、「加計・獣医学部の『申請』を知った時期」を混同して安倍首相を批判する

NHK が「愛媛県が国会に提出した加計関連の文書で、3年前に安倍首相は獣医学部新設の構想を知っていた」と報じています。「国会での答弁と異なる」と批判したいのでしょうが、『計画』と『申請』を混同しており、問題のある記事と言わざるを得ません。

朝日新聞、「HPVワクチンによる薬害を示した論文が撤回」を「HPVワクチンの論文撤回」と報じる

朝日新聞が『HPVワクチンの論文撤回』とのタイトルの記事を5月13日付で報じています。 この見出しでは「HPV ワクチン(の有効性を示した)論文が撤回された」との誤解を与えるものであり、実際の研究内容とは真逆ですのでフェイクニュースと言えるでしょう。

黒岩亜純 JNN(TBS系列)モスクワ支局長、デマツイートで世耕大臣に対する悪印象を植え付けようとする

TBS が加入する JNN 系列の黒岩亜純モスクワ支局長が事実と異なる内容のツイートを行い、世耕大臣を陥れようとしていることが発覚しました。事実関係を隠蔽した印象操作に手を染めており、極めて悪質な内容と言えるでしょう。

毎日新聞と共同通信:麻生財務相の発言を切り取り、「問題発言を行った」との印象操作を行う

毎日新聞と共同通信が4月24日の閣議後に行われた記者会見での麻生財務相の発言を切り取り、「新たな問題発言を行った」との印象操作に手を染めています。極めて悪質な報道と言えるでしょう。

朝日新聞、報ステが流した「加計・獣医学部の開学時期疑惑」を京産大・元教授の発言を使って再び印象操作を行う

獣医学部の申請をめぐり、朝日新聞が「京都産業大学は官邸に呼ばれておらず、それによって不利になった」とする記事を書いています。 この記事は事実関係を無視した誤報と呼べる代物であり、過去にも報道ステーションが同様の印象操作を行っており、注意が必…

朝日新聞、首相案件との発言を「加計ありき」とレッテル貼り報道を行う

朝日新聞が4月10日付の記事で、「首相秘書官が本件は首相案件と述べていた」と記された文書が愛媛県にあったと報じています。 ただ、文書が作成された時点で今治市は獣医学部新設を申請していないため、朝日新聞が目論む “加計ありき” は成り立たず、墓穴を…

毎日新聞、安倍首相が公選法に違反する発言をしたような印象操作を行う

毎日新聞・総合デジタル取材センターが公式ツイッターで「安倍首相が公選法に違反する発言を行った」と誤解を招く印象操作を行うツイートをしています。見出し詐欺以上に悪質な記事と言えるでしょう。

朝日新聞、岡山理大(加計学園)・獣医学部の入学式での来賓発言を切り取って印象操作

岡山理科大学・獣医学部が4月3日に開学し、入学式が行われました。その際に行われた来賓挨拶の発言を朝日新聞が切り取り、印象操作を行っています。

朝日新聞の「TPP 11 に対する麻生大臣の発言」に対するファクトチェック記事は “見出し詐欺” に手を染めた捏造記事

朝日新聞が3月29日付の記事で「麻生大臣の TPP11 を1行も新聞は報じていないとの発言は間違い」とファクトチェック形式で主張していますが、“見出し詐欺” を行った悪質な記事です。執筆者と編集者の責任が問われるべき内容だと言えるものでしょう。

朝日新聞と Buzzfeed、太田理財局長が取り消した答弁(=「総理夫人だから名前があった」)を使った印象操作記事を流す

朝日新聞と BuzzFeed が共産党・小池議員からの質問に「総理夫人だから名前が記載されていた」と述べ、後に該当の答弁を撤回した太田充理財局長の発言を使った印象操作記事でレッテル貼りを行っています。

朝日新聞が「改ざん前の文書、事前把握認める」と書いた記事タイトルを書き換えるも、見出し詐欺は放置のまま

朝日新聞が『改ざん前の文書、事前把握認める』とのタイトルで記事を書き、政権を批判しています。しかし、タイトルを書き換えに手を染めた上、見出し詐欺を行うという救いようのない様相となっています。

共同通信、「安倍昭恵氏から『いい土地だから進めて』との発言があった」と見出し詐欺を行う

近畿財務局で公文書の書き換えが行われていた問題で、共同通信が『「いい土地だから進めて」と昭恵夫人』との記事を報じていますが、タイトルと内容が異なる “見出し詐欺” に手を染めています。

朝日新聞、『裁量労働制』と『過労自殺・過労死』という独立事象をあたかも因果関係があるかのように報じる

朝日新聞が3月4日付の記事で「裁量労働制を違法適用していた会社で過労自殺があった」と報じています。安倍政権の『働き方改革』を批判する内容となっているのですが、因果関係がないため、論理的におかしい記事となっている状況です。

読売新聞(+日テレ)と AFP、「トランプ大統領が日本などを貿易で “殺人” と非難」との誤訳デマを流す

「日本人は英語が苦手」とのステレオタイプがありますが、読売新聞(+日テレ)と AFP 通信という一流メディアがトランプ大統領の発言を誤訳して報じています。 “英語が得意” であるはずの国際評論家や専門家から誤訳に対する指摘もない訳ですから、かなり根…

「立憲民主党の女性議員へのデマが多い」と嘆く “立憲民主党の公式ツイッター” が辻元清美議員に対するデマを流す

与野党に関係なく、ネット上でのデマは問題と言えるでしょう。立憲民主党の公式ツイッターが「所属する女性議員へのデマが多い」と嘆くツイートをしていますが、その投稿内容にデマが含まれる状況となっています。

NHK、「子宮頸がんワクチンには疑念がある」との悪質な印象操作を行う

NHK が報じた「子宮頸がんワクチン(HPV ワクチン)のニュース」で、効果と副作用の恣意的な形で紹介されており、悪質な印象操作が行われています。

ICAN が「東欧諸国歴訪より我々の事務局長と面会しろ」と日本政府に要求、横暴な活動家の馬脚を表す

ノーベル平和賞を受賞した ICAN (アイキャン)が「安倍首相との面会を内閣府に申し入れたが、“調整困難” との回答があった」と発表し、NHK などが報じています。しかし、このニュースは事実とは異なるため、注意が必要です。

星浩氏、TBS NEWS 23 で「政権が変われば、国際合意は破棄される」と虚偽の内容を述べる

1月9日に TBS 系列で放送された『NEWS 23』の番組内で星浩氏が慰安婦合意を事実上破棄した韓国政府の肩を持つ発言をしています。違法行為を容認する発言であり、問題と言えるでしょう。

日経新聞、「インフラ民営化は世界的な流れ」と時代遅れの主張を展開する

日経新聞の公式ツイッターが「老朽化で維持コストが今後膨らむインフラは民間に任せるのが世界の流れ」と主張しています。この考えが20年ほど時代遅れになっていることに気づいていないことが致命的と言えるでしょう。

田原総一朗氏、元日の番組で「北朝鮮は核を日本に打つとは言っていない」と嘘をつく

BS 朝日で元日に放送された討論番組で、ジャーナリストの田原総一朗氏が「北朝鮮は核を日本に打つとは言っていない」と明らかに事実と異なる主張を展開しています。あまりに雑な主張と言えるでしょう。

朝日新聞・大貫聡子記者と李信恵氏、嘘つきはどっちだ?

朝日新聞がまとめサイトに転載された内容で名誉毀損を訴えた女性・李信恵氏にスポットを当てた記事を掲載しているのですが、その内容に矛盾が生じています。どちらかが嘘をついていると言えるでしょう。

朝日新聞、「放射性廃棄物の崩壊熱で地下は南国のように暑かった」と事実と異なるツイート

「エビデンス?ねーよ、そんなもん」と宣言した朝日新聞ですが、編成局がツイッター上で有言実行し、宣言内容が正しいことを実証する事態が起きています。

共同通信:イギリス公文書で明らかになった天安門事件の犠牲者数を “過去の推定値” で報じる

イギリスの公文書が公開され、1989年に中国で起きた天安門事件の犠牲者数が明らかになりました。ただ、共同通信が犠牲者数を意図的に少なく報じており、虚偽報道を振りまく事態が起きています。

報道ステーション、朝日新聞が過去に流した「東北電力の送電線には空容量がある」とのデマを放送する

テレビ朝日の『報道ステーション』が12月18日の放送で「送電線には空容量があるのに大手電力会社が接続を拒み、再生エネの普及を阻んでいる」と主張しています。しかし、これは過去に朝日新聞が主張したデマと同じであり、フェイクニュースに基づく偏向報道…

毎日新聞が「安倍政権が防衛装備をアメリカの言い値が購入している」とデマを記載

毎日新聞が12月17日付の記事で「安倍政権が防衛装備をアメリカの言い値が購入している」と批判しています。しかし、この指摘は事実と異なるため、フェイクニュースと言えるでしょう。

池上彰氏、TBS の番組で「加計学園に投じられる税金で韓国の獣医師が養成される」とデマを流す

12月12日に TBS 系列で放送された番組で池上彰氏が事実と異なる内容を述べています。 加計学園の疑惑を報じる TBS に忖度した放送内容となっており、訂正放送が必要なレベルと言えるでしょう。

ノンフィクションライター・中村淳彦氏、フィクションで貧困問題を描く

貧困問題をテーマとして取り上げ、行政からの支援を引き出すことがマスコミの潮流となっています。しかし、その一方で「虚偽の貧困問題」を紹介し、それが発覚するという事案も発生している状況です。 ノンフィクションライターの中村淳彦氏が東洋経済で連載…

毎日新聞が「もんじゅからナトリウムの抜き出しはできない」とのデマを流す

毎日新聞が11月29日付の朝刊で「もんじゅは廃炉を想定していない上、ナトリウムの抜き出しはできない」と報じていますが、これは明らかな誤報です。 事実とは異なる内容を報じたままで放置されていることは極めて問題だと言えるでしょう。

マスコミ各社、「インフル治療薬で異常行動」と盛大にデマを流す

マスコミ各社が「インフルエンザ治療薬を服用して異常行動が起きていることを問題視した厚労省が施錠を促す通達を出す見通し」と報じていますが、この記事自体がデマであり、注意が必要です。 正しくは「インフルエンザを発症した場合、施錠をするように」と…

NHK、「問題ではない福島での甲状腺ガン」への不安を『3・11甲状腺がん子ども基金』とともに煽る

NHK が支援団体と「問題ではない福島での甲状腺ガン」への不安を煽る記事を掲載しています。 甲状腺ガンに対する確立された知見を無視し、偏見を広げ、必要でない不安を煽っているのです。その上、煽った側の組織が国に「不安に対処せよ」と要求することは活…