詐欺ニュース

共同通信、「安倍首相が『気候行動サミット』での演説要望を国連から断られた」と多数の矛盾が含まれた記事を配信

共同通信が11月29日付で「安倍首相、国連演説を断られる」とのタイトルの記事を配信しています。 演説希望が断られることは起こり得ますが、記事の内容は「あり得ない」ことです。配信記事の内容が「共同通信の願望記事」となっている上、菅官房長官が記者会…

NHK・朝日新聞・時事通信が自民党・甘利明議員の発言を切り取り、“見出し詐欺” を使ってまで甘利議員を『女系天皇容認派』に仕立て上げる

自民党の税制調査会長を務める甘利明議員が11月24日(日)に出演したフジテレビでの発言を NHK、朝日新聞、時事通信などが『見出し詐欺』に手を染めてまで内容を歪めています。 これらのメディアは甘利議員を『女系天皇容認派』に仕立て上げたいのでしょう。…

共同通信、「GSOMIA 破棄見直しは日本譲歩が前提と米韓国防相」とのミスリード的なタイトル詐欺で韓国に塩を送る

『日本と韓国の軍事情報包括保護協定(= GSOMIA)』が失効する期日まで1週間と迫る中、共同通信が見出し詐欺に手を染める形で韓国に塩を送っています。 韓国だけが主張する「GSOMIA 破棄の見直しは日本が輸出管理強化を撤回することが前提」をアメリカも同調…

共同通信が「日韓が徴用工問題を収拾するための合意案の検討に着手」と報じるも、日韓両政府が報道を否定する事態が発生

共同通信が「日韓両政府が徴用工問題を巡り、事態収拾に向けた合意案の検討に着手した」と10月28日の夜に報じましたが、この内容が日韓両政府によって公式に否定されるという事態が発生しています。 複数の関係筋がネタ元として記事では言及されていますが、…

「質問通告の内容が漏洩していた」と騒ぐ森ゆうこ議員などの野党、『タイムゾーンの異なるツイート』を「証拠だ」と掲げて官僚批判を行う

「台風19号が首都圏に接近する最中に質問通告を時間内に提出しなかったこと」を批判されている森ゆうこ議員が「通告の内容が漏洩していた」と論点逸らしを行い、その証拠として高橋洋一氏のツイートを根拠として批判を展開しています。 しかし、この批判は的…

毎日新聞、出典を無視して「韓国人の10人に1人は精神障害の治療が必要」との記事を掲載した『週刊ポスト』を社説で批判

毎日新聞が9月4日付の社説で「韓国なんて要らない」とのキャンペーンを展開した『週刊ポスト』を批判しています。 中でも「韓国人の10人に1人は精神障害の治療が必要」と書かれた記事に対し、「貶める内容だ」と厳しい論調です。しかし、この毎日新聞の主張…

「韓国の GSOMIA 破棄」を伝える日本メディア、火器管制レーダー照射問題を忘れて「日韓の対立は安全保障分野にも波及」と報じる

NHK が「韓国が日本との軍事情報包括保護協定(= GSOMIA)を破棄することを決定した」と報じています。このニュースで「両国の対立が安全保障分野にも波及」との文言が使われていますが、これはミスリードと言えるでしょう。 なぜなら、韓国海軍による自衛…

日経新聞、「子供1人あたりの年間医療費は4割も伸びている」と医療費増大の原因を高齢化から逸らそうとする

日経新聞が「医療費の伸び、子どもが75歳以上の4倍に」とのタイトルの記事を掲載しています。 ただ、この記事は「高齢化が医療費増大の原因とは言い切れない」と主張するために意図的なデータの取捨が行われています。「割合」が強調されている時は「絶対値…

琉球新報、告別式広告を掲載したことは棚に上げて「沖縄市が指定暴力団に弔電を送ったのは由々しきこと」と紙面で批判する

「沖縄市が指定暴力団会長に弔電を送った」と琉球新報が報じています。 この沖縄市の行為は「批判されて止むを得ない」と言えるでしょう。なぜなら、反社会的勢力との関係を絶つどころか、「社会の一員」と認める活動をしたことになるからです。 しかし、沖…

テレビ朝日、トランプ大統領の「they can leave (出て行くことができる)」を「出て行けば良い」と誤訳したデマ報道を流す

トランプ大統領が「アメリカから出て行けば良い」と発言したことに対し、アメリカ国外にルーツを持つ民主党の女性議員が強く非難しているとテレビ朝日が報じています。 この記事は「問題あり」と言わざるを得ません。なぜなら、文句を付けた女性議員らを擁護…

AFP 通信、「生石灰で青緑に染まった湖がインスタ映えスポットとしてロシアで人気」と化学的に起こり得ないデマを流す

AFP 通信が「ロシアで人気のインスタ映え湖、青緑色の正体は発電所廃棄物の生石灰」との記事を掲載しています。 しかし、これはデマです。なぜなら、生石灰を水で希釈することは化学的にできないからです。校閲の時点で記事の内容を訂正することができなかっ…

NHK のクローズアップ現代、『多目的ダム』と『利水ダム』を混同して「水害はダムが原因」との風評を流す

7月10日に NHK が放送した『クローズアップ現代+』では豪雨被害をテーマとして取り上げていました。その中で「本来の治水能力を発揮できないダムが豪雨被害を拡大させている」とのデマを流しています。 ダムには『多目的ダム』や『利水ダム』があります。一…

朝日新聞、7月9日の一面記事で「元ハンセン病患者家族への賠償を命じた判決に対して国が控訴へ」と大誤報を流す

朝日新聞が7月9日の一面で「元ハンセン病患者家族への賠償命じた判決、国が控訴へ」との記事をトップ扱いで報じましたが、これが大誤報になるという事態が発生しています。 朝刊の一面トップで報じた記事が午前中に誤報であることが判明したのです。朝日新聞…

「共産党が参院選の公約に『セックスは原則犯罪』との公約を掲げた」と指摘されたことに対し、共産党は「事実と異なる」とデマで反論

2019年の参議院選挙に向け、各政党が公約を発表しています。その中で「共産党の公約に『セックスは原則犯罪』との内容がある」との声が出ている状況となっています。 これに対し、共産党は「そんな記述はない」と主張していますが、これは “デマ” です。なぜ…

報ステ、「予算審議」の役割を無視して「野党が政権追及のための予算委員会を開催せよ」との論調を展開する

テレビ朝日の報道ステーションが「予算委員会が3ヶ月以上も開かれていない」との論調を番組で展開しています。 “予算が成立していない状況” で予算委員会が3ヶ月以上も開かれてないのなら、大きな問題です。しかし、今年度の予算は「成立済み」ですし、予算…

共同通信、「厚労相が職場でのパンプス強制を容認」と国会答弁を切り取ってデマを流す

6月5日に行われた衆議院・厚生労働委員会での根本厚労相の発言を共同通信が切り取り、「ハイヒールやパンプスを強制する職場を容認」との発言があったと記事にしています。 しかし、これは完全なフェイクニュースです。なぜなら、「場合によってはパワハラに…

朝日新聞の外交・防衛取材班、「安倍首相がトランプ大統領に成り下がった」とカートを運転する人を蔑む差別心をむき出しにする

政治的に意見が相違する安倍首相のイメージダウンを図ろうとするあまり、明らかな侮辱的な言動を行う反政権派が目立っています。 今回、朝日新聞の外交・防衛取材班である『霞クラブ』のツイッター・アカウントが「カートの運転手を蔑むツイート」をしていま…

朝日新聞、「安倍首相が防護服とマスク未着用での原発視察で福島復興を印象づけようとしている」とのデマ記事を流す

「福島の復興を阻害し続ける」という朝日新聞の方針は不変と言えるでしょう。5月20日付の記事で「安倍政権が原発事故による避難者を少なく見せ、防護服とマスクを未着用で復興を印象づけようとしている」と書いているからです。 福島第一原発のほとんどは「…

共同通信、「不法滞在の外国人」を「非正規滞在外国人」と称して違法性を薄れさせるイメージ戦略を展開する

共同通信によりますと、入管に拘束・収容された外国人の子供が児童相談所に保護される事例が急増しているとのことです。 ただ、この記事には大きな問題があります。「違法滞在」を「非正規滞在」と誤魔化している上、“強制退去を拒む外国人” の不法滞在を助…

毎日新聞、「紙幣の全面刷新をレガシーにしたい安倍政権の思惑がありそう」との “自社の思惑” がにじみ出た妄想記事を掲載する

4月9日に日本政府が「2024年度の上半期を目処に刷新する」と発表しましたが、これに対し毎日新聞が「改元に連動し政権の成果にしたい思惑がにじんでいる」とツイートしています。 根拠を示すことができてないのですから、悪質な “毎日新聞の思惑” を言わざる…

「海兵隊の抑止力は幻想」との我部政明教授の主張を紙面に掲載した朝日新聞、在日米軍司令部から「誤り」と指摘される

朝日新聞が「アメリカ海兵隊の第31海兵遠征部隊(= 31MEU)の本拠地を沖縄に置く必要はない」と主張する記事を掲載していますが、その根拠として取り上げた我部政明・琉球大教授の主張をアメリカ軍から「誤り」と指摘される事態が起きています。 言論的には…

沖縄メディアが持ち上げるロバート梶原氏、「本土の汚染された土壌が水を汚染し、池江璃花子選手が白血病になった」とデマをツイート

沖縄メディアは県系4世のロバート梶原氏を「辺野古移設に反対する良心的アメリカ人」として持ち上げているのですが、デマをツイートしてまで反基地運動を展開しています。 明らかに限度を超えており、厳しい批判にさらされるべきだと言わざるを得ないでしょ…

「中2女子が “1人で” 望月記者のために署名活動」と書いたハフポ、誤報から論点を逸らすために中2女子を盾にして保身に走る

朝日新聞からハフィントンポストに出向している関根和弘記者が書いた「中2女子がたった1人で東京新聞・望月記者を守るために署名活動を行った」との記事に批判が寄せられ、ハフホ・関根記者が再反論する記事を掲載しています。 しかし、炎上の発端は「関根…

日本共産党、過去の暴力事件から目を背けさせるために「公安が60年以上も監視しても何も出ない」との詭弁ツイート

破防法に基づく調査対象団体として公安調査庁から名指しされている日本共産党ですが、「60年以上も監視を続けているが成果はゼロ」と批判しています。 しかし、この批判ツイートは詭弁と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、「戦後70年以上」と表現してしま…

朝日新聞・小森敦司記者、「太陽光発電は九州で800万kW以上もあるから原発は不要」と虚偽内容をツイート

朝日新聞の小森敦司記者が「太陽光発電は800万kW以上もあるから、原子力発電所は不要」との虚偽の内容が含まれたツイートを行っています。 これを “経済部の記者” でエネルギー関係の記事を書いている小森氏がツイートしていることが致命的と言わざるを得な…

NHKが桜田五輪相の「がっかりした」との発言だけを切り取り、無駄な政治問題を作り出す

東京オリンピックの水泳競技での活躍が期待された池江璃花子選手が白血病と診断されたことを公表したことに対し、NHK が記者団からの囲み取材に応じた桜田五輪相の発言を切り貼りしたことで政治問題となっています。 フェイクニュースとも言える手法で問題を…

池上彰氏、テレビ朝日の番組で「ムン・ジェイン大統領は国内の司法判決に従わざるを得ない」と事実を無視した擁護論を展開する

2月9日にテレビ朝日系列で放送された『池上彰のニュースそうだったのか!!』で、司会の池上彰氏が徴用工問題における韓国側の立場を代弁する主張を行っています。 番組内での発言で問題なのは「事実関係を意図的に隠蔽していること」でしょう。これにより、…

朝日新聞の官邸クラブ取材班、『実質賃金』を『手取り賃金』と勘違いするレベルの賃金所得解釈を行ったデマを流す

厚労省の統計不正問題が明るみに出たことで、野党からアベノミクスの効果を疑問視する声が出ています。そのことを紹介する記事を朝日新聞が書いたのですが、朝日新聞の官邸クラブ取材班が『実質賃金』の意味を履き違えたツイートをしています。 このような間…

韓国側で提唱された『徴用工基金』を韓国政府が否定したことに対し、共同通信が「日本の要求が満たされぬ公算」とデマを流す

自称・元徴用工への賠償を韓国の大法院が命じた件で、基金設立の構想を韓国・大統領府が否定したことで「日本の要求が満たされない可能性が高くなった」と共同通信が報じています。 ただ、日本政府が『基金設立』を要求したことはなく、基金設立を提示してい…

中国からの資金提供を指摘されている毎日新聞、日本での梅毒患者数増加の原因を「訪日中国人」から「出会い系アプリ」に転嫁する記事を掲載

毎日新聞が日本で患者数が増加している梅毒について、「出会い系アプリが原因」と主張する記事を掲載しています。これは悪質なミスリードと言えるでしょう。なぜなら、『訪日中国人』という梅毒患者数を激増させる原因から目を背けようとしているからです。