ファンキー末吉氏、サンプリング調査の無作為抽出で JASRAC からの著作権分配額が決まるのはおかしいと主張

 爆風スランプのドラマーとして活躍したファンキー末吉氏が「JASRAC がライブハウスから徴収した著作権料の分配が不透明」として文化庁に上申書を提出したと朝日新聞が伝えています。

 ただ、この主張は相手にされないでしょう。利用状況を効果的に測定するためには「無作為抽出によるサンプリング調査」が有効ですし、全量調査は非効率的であると判断される可能性が高いからです。

続きを読む

森友・加計・日報問題で騒いでいた朝日新聞、「イージス・アショア(陸上イージス)導入は聞いていない」と逆ギレ

 8月17日にアメリカ・ワシントン DC で開かれた日米2プラス2(双方の外相と防衛相による会談)で陸上に設置する『イージス・アショア』の導入が日本からアメリカ側に伝えられたことに朝日新聞が「なし崩し的」と批判しています。

 しかし、これは朝日新聞が報道の責任を果たしていなかったために起きたことであり、なし崩し的ではありません。あまりに身勝手な記事と言えるでしょう。

続きを読む

ミニマミストの旗頭・稲垣えみ子氏、著書を図書館で借りた人への不満をぶち撒ける

 アフロ記者として一躍有名となった元・朝日新聞の稲垣えみ子氏が『アエラ』で「自著を図書館で借りて読んだ」と報告した読者に不満を訴えています。

 「物を所有しない」、「お金を使わない」という主張を展開しておきながら、自分の書籍がその対象に入ると文句を述べるとは非常に身勝手と言えるでしょう。むしろ、自分の主張に沿って実践している読者を褒め称える度量が稲垣氏には必要と言えるのではないでしょうか。

続きを読む

独裁体制を確立させたベネズエラ・マドゥロ大統領をリベラルは批判しなければならない

 国家破綻の危機に瀕しているベネズエラでマドゥロ大統領が国会の立法権を剥奪し、自らの息がかかった制憲議会に権限を引き渡したと日経新聞が伝えています。

 ベネズエラの最高裁は大統領側の判事で固められており、司法・行政に続き立法も大統領の配下となりました。マドゥロ大統領による独裁体制が確立されたと言えるでしょう。リベラル派はこの事態を批判しなければならないはずです。

続きを読む

台湾で発生した大停電は人為的ミスだけが原因ではない

 台湾全土で発生した大停電に対し、反原発を訴える朝日新聞は「人為的なミス」が原因だったとの記事を書いています。

 しかし、これは問題の本質を見落としています。なぜなら、根本的な問題は「供給電力が逼迫していたこと」であり、「作業ミス」はきっかけに過ぎないからです。

続きを読む