2017年のドラフトは「早実の清宮選手に何球団が競合するか」が最大の注目点

 プロ野球のドラフト会議が近づいています。

 日本ではトレードは頻繁ではないため、ドラフトで有望株を獲得することが重要になっています。2017年は清宮幸太郎選手(早稲田実業高校)に何球団が1位指名するかが注目点と言えるでしょう。

 ただ、選手自身がコメントしているように “成長させなければならない立場の選手” です。そのため、育成力があるかも重要な要素だと思われます。

続きを読む

積水ハウスが再生可能エネルギーの普及に本気になら、数字上の消費電力分はすぐに切り替えられるはずだ

 大手住宅メーカーの積水ハウスが「事業活動で使う電気をすべて再生可能エネルギーで賄う」ことを目指すグループに加入したと日経新聞が伝えています。

 技術的には送電網を設置しない限り、不可能なことです。しかし、「 “積水ハイムが事業で消費する電力量” と “再生可能エネルギーで発電した電力量” を月額でイコールにすること」は可能です。おそらく、こちらを目指すのでしょう。

 ただ、その方針であれば、いますぐ実現させなければ詐欺と批判を招くことになるでしょう。

続きを読む

GoHoo (日本報道検証機構)が「朝日新聞の主張」を擁護する立場に路線変更し、フェイクニュースを流す

 朝日新聞の坪井ゆづる論説委員が日本記者クラブで行われた党首討論で安倍首相から「加戸(守行・前愛媛県知事)氏の報道をほとんどしていない」と批判され、大恥をかきました。

 これに対し、GoHoo (日本報道検証機構)が “ファクトチェック” を名乗り、「朝日新聞擁護」の記事を書いていることが明るみに出ました。GoHoo は『朝日新聞の御用組織』に成り下がったと言えるでしょう。

続きを読む

ドイツで連立交渉が予想通り暗礁に乗り上げ、“政治の空白” が発生

 “政治の空白” はどの国でも生じることがありますが、日本では選挙後に生じるケースは滅多にありません。

 しかし、ヨーロッパでは比較的起きていることです。9月に議会選挙が行われたドイツでは連立交渉が上手く行かず、政権発足が年明けにまで遅れる可能性もあると NHK が報じているからです。

続きを読む

希望の党は公約内容を平気で無視する民進党出身議員の公認を取り消し、比例復活の道を閉ざすべきだ

 希望の党に加入した民進党出身の議員が党の方針に反発する姿勢が目立っていると読売新聞が報じています。

 候補者のこのような姿勢は有権者に対する裏切りと言えるでしょう。希望の党を率いる小池・東京都知事は不満分子を排除する必要があります。

続きを読む