イギリス・ガーディアン紙、タブロイド判に紙面変更するほど経営不振が深刻化

 高級紙の代名詞との印象が持たれているリベラル派のガーディアン紙がタブロイド判に紙面を変更したと AFP 通信が報じています。

 経費節減策として、紙代やインク代を削るという “涙ぐましい努力” をしなければならないほどに経営状況が悪化しているという証拠でもあります。大した記事を書くことができない海外特派員を切るなどの対策を本格化する必要があると言えるでしょう。

続きを読む

二階・自民幹事長と井上・公明幹事長には「安倍首相の平昌五輪開会式出席」を求める理由がある

 2月に韓国で行われる平昌冬季五輪の開会式に安倍首相の出席を促す動きが出ていると朝日新聞が報じています。

 慰安婦問題に対する韓国政府の対応で有権者は「安倍首相が平昌五輪の開会式に出席する価値はない」と見なしているでしょう。その中で与党内から「出席に前向きな声」が出る理由は個々の政治家が「安倍首相が出席することによる見返り」を手にするという立場にあるからです。

続きを読む

朝日新聞:2017年下半期は 2.3% の下げ幅を記録も、販売部数は600万部台を辛くも維持

 『日本ABC協会』が発行する「新聞発行社レポート」が1月15日に発表され、その中で2017年12月の最新販売部数が明らかとなりました。

 600万部台の販売部数を維持できるかが注目された朝日新聞は約604万部と大台割れを回避することに成功しました。なお、2017年下半期の新聞販売部数の推移は下表のとおりです。

続きを読む

民進党と希望の党が統一会派で大筋合意、『大・民主党構想』に向け前進する

 『民進党』と『希望の党』が統一会派を結成することで大筋合意に達したと NHK が報じています。

 この動きは “野党を応援するマスコミ” にとっては気が気でないでないでしょう。「野党第1党」の座を『民進+希望』に取られると「野党第1党も憲法改正の発議に賛成している」と主張される可能性があり、護憲派の反対する根拠が崩れ去るリスクがあるからです。

続きを読む

ICAN が「東欧諸国歴訪より我々の事務局長と面会しろ」と日本政府に要求、横暴な活動家の馬脚を表す

 ノーベル平和賞を受賞した ICAN (アイキャン)が「安倍首相との面会を内閣府に申し入れたが、“調整困難” との回答があった」と発表し、NHK などが報じています。しかし、このニュースは事実とは異なるため、注意が必要です。

画像:ICAN の主張内容に対する事実確認

 

続きを読む