イギリス・メイ首相が党首辞任を発表、EU 離脱交渉は保守党新党首が首相として責務を持つことに

 イギリスのメイ首相が5月24日に保守党の党首を辞任すると発表したと NHK が報じています。

 イギリスは議院内閣制を採用しているため、与党のトップが首相を兼務します。そのため、与党・保守党の代表に新たに就任する政治家の下で、イギリスは EU 離脱交渉を進めることになると言えるでしょう。

続きを読む

朝日新聞、「大阪城は韓国が忌み嫌う豊臣秀吉の居城だったから G20 の記念撮影の場に相応しくない」と批判

 親韓派の朝日新聞が6月末に大阪で行われる G20 での記念撮影に対し、「背景に大阪城が入る構図は韓国が反発するから問題だ」と主張する記事を掲載しています。

 恒例の記念撮影は開催地・大阪を象徴する建造物が背景になっているべきでしょう。大阪城はその条件を満たす数少ない候補ですし、朝日新聞が主張に忖度する形で韓国に配慮する必要は微塵もないと言えるはずです。

続きを読む

「ビッグマンによるポストアップ」が効果的なリーグだから、Bリーグの得点ランク上位を外国籍および帰化選手が独占する

 雑誌『Number』に「外国籍と帰化選手が得点ランク上位を独占するBリーグは特異」との記事が掲載されています。

 Bリーグで得点ランク上位に付ける外国籍選手や帰化選手は “ビッグマン” と呼ばれるポジションの選手であり、バスケットボール強豪国のリーグではビッグマンが得点源になっていることは稀です。これは日本独自の事情があるため、止むを得ないと言えるでしょう。

続きを読む

米軍機へのレーザー光線照射事件は「民間人などに無差別の死者を出すことを企図した無差別テロ」との認識がマスコミには欠けているのでは?

 NHK によりますと、アメリカ軍横田基地(東京)の近くで飛行中の米軍機にレーザー光線を当てた男が威力業務妨害容疑で逮捕されたとのことです。

 マスコミは「いたずら」と軽い認識で報じていますが、実態は「民間人などに無差別の死者を出すことを企図した無差別テロ」と言わざるを得ません。この手の事件に対しては厳しい批判をする必要があると言えるでしょう。

続きを読む

徴用問題で韓国政府が仲裁委員会に応じる可能性は低いのだから、「北朝鮮を利する韓国の動きに対する制裁」で報復すべき

 NHK によりますと、徴用工裁判に関する問題で日本政府が韓国政府に仲裁委員会の設置を要請したことに対して河野外相が「ムン・ジェイン大統領が責任を持って対応して頂きたい」と求めたとのことです。

 韓国側は「引き伸ばし戦略」や「人権問題にすり替えて日本に責任転嫁」が基本路線になると想定されます。そのため、別の理由による実質的な対抗措置に踏み切ることで韓国政府に圧力をかけ続けることが重要と言えるでしょう。

続きを読む