うつ病にヘルペスウイルスの遺伝子が関与している可能性が研究で指摘され、発症メカニズム解明の有力な仮説となる

 NHK によりますと、うつ病の発症にヘルペスウイルスが関係している可能性があるとの研究結果が発表されたとのことです。

 さらなる研究が必要な状況ではあるものの、ヘルペスウイルスは一般に存在するウイルスです。そのウイルスがうつ病の発症に大きく関係しているのであれば、治療方法の道筋が1つできるだけに今後の研究で効果が確認されるかが注目点と言えるでしょう。

続きを読む

過酷勤務が常態化するキャリア官僚への志望者が減るのは当たり前、原因を作っている政治が「霞ヶ関への接し方」を改めるべき

 人事院が発表したキャリア官僚になるための国家公務員試験の申込者が(現行の試験制度で)過去最少になっていることを公表したと NHK が報じています。

 「勤務体系が割に合っていない」のですから、志望者が減るのは当たり前です。霞ヶ関の能力が低下すると行政力も下がるため、国民にとってはマイナスと言わざるを得ません。

 したがって、「国家の仕事に関われる」という魅力を台無しにするほどの「過酷な勤務状況」を作り出している政治がまずは態度や接し方を改める必要があると言えるでしょう。

続きを読む

メディアセンターの設備がが東京ビッグサイトを占有したままなのだから、マスコミが代替施設の提供に率先して奔走すべき

 NHK によりますと、東京オリンピック・パラリンピック時にメディアセンターとして利用される東京ビッグサイトで展示会ができない状況が続くことへの対処を要望する声が都に出されたとのことです。

 大会そのものが「簡素化」へ舵を切っているのですから、コロナ禍以前と同じメディアセンターを維持する根拠は薄くなっています。“企業の商談機会” を潰している現状は無視できないため、マスコミには代替施設の提供に協力する責務があると言えるでしょう。

続きを読む

『GPS機器の装着義務化』の対象するのは「性犯罪(の有罪判決確定)者」よりも先に「入管からの仮放免者」であるべき

 時事通信によりますと、自民党の司法制度調査会が「性犯罪の有罪判決確定者にGPS機器の装着義務化などによる再発防止策」を求める提言書を森大臣に手渡したとのことです。

 欧米で用いられている方法ですが、日本で導入するには順序が問題になります。なぜなら、『性犯罪の有罪判決確定者』よりも『犯罪に手を染めるリスクの高い人物』への対応が後回しになるからです。

 また、刑罰を終えた人の人権への配慮をリベラル派が無視していることは懸念事項と言わざるを得ないでしょう。

続きを読む

霞ヶ関は国会対応による超絶ブラック勤務を強いられているのだから、原因を作っている野党に『国会を止めるな運動』を仕掛ける資格はない

 朝日新聞によりますと、立憲民主党の安住国対委員長が「国会を止めるな運動をしたい」と記者団に語ったとのことです。

 しかし、そのような運動を扇動する資格は野党にはありません。なぜなら、霞ヶ関の人的リソースは国会対応時に酷使されている問題があるからです。

 そのためには国会対応中の超絶ブラック勤務を改善することが必要不可欠です。永田町がやるべきことをやっていない状況で『国会の通年開催』を要求する動きは論外と言わざるを得ないでしょう。

続きを読む