読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“慰安婦問題” と同じ報道姿勢で『森友学園』の問題を騒ぐマスコミと野党の責任は重い

政治

 『森友学園』の籠池泰典氏が「安倍首相から100万円の寄付金があった」と主張したこともあり、国会での証人喚問が決まりました。

 野党やマスコミは「安倍首相が自ら潔白であることを証明せよ」と要求していますが、これは明らかに間違った姿勢です。寄付を受けたことを証明するのは籠池氏サイドであり、安倍首相ではないのです。

続きを読む

オランダ議会選挙:与党が第1党に留まるも、連立政権の発足に不安を残す

国際

 オランダで行われた議会選挙は “極右” とマスコミから報じられている『自由党』がどれだけ議席数を伸ばすかが焦点となっていました。

 NHK によりますと、与党・『自由民主国民党』が第1党の座に留まることが確定したとのことです。ただ、連立政権のパートナーであった『労働党』が議席数を激減させており、連立交渉の行方に注目が集まります。

 オランダ放送協会が報じた政党別獲得議席数は以下のとおりです。

続きを読む

定期便に強みを持つ貨物列車が再評価されている風潮は歓迎すべきだ

経済

 NHK によりますと、JR 貨物の鉄道事業が24年ぶりに黒字転換する見込みであるとのことです。

 全国の鉄道網を活用し、様々な貨物を運搬するビジネスが採算の取れる状態になったことは歓迎すべきことと言えるでしょう。今後は長距離トラックなどとの住み分けが鍵となりそうです。

続きを読む

「現在利用中であれば、老朽化・衛生面の課題は問題なし」と主張する東京都の小池知事

社会

 豊洲市場の移転問題について、現在利用されている築地市場が抱える問題を都議会の予算委員会で指摘された小池都知事は「豊洲市場は安全だが安心できない」と述べたと NHK が伝えています。

 「安心できないこと」を理由に認めて良いのなら、データに基づく議論が成り立たなくなります。これは “気に入らないこと” を言いがかりで封じ込めることが可能となるだけに非常に問題のある主要と言えるでしょう。

続きを読む

法律の遡り適用を求める梶田叡一氏は大阪府私学審議会のトップを務める資格はない

教育

 『森友学園』が行った小学校の設置申請に問題あると指摘されている件で、大阪府私学審議会の梶田叡一会長が「罰則を設けて、森友に適用すべき」と主張していると日本テレビが伝えています。

 気持ちは分かりますが、主張内容は論外と言えるでしょう。なぜなら、梶田氏が求めていることは “法の不遡及” に反する内容だからです。

続きを読む