政治

立憲・枝野代表が政策面での協議を求める国民民主党に「立憲民主党の政策を受け入れよ」と要求、多様性を語るリベラルの本性を現わす

会派結成を模索する立憲民主党の枝野代表と国民民主党の玉木代表が会談したものの、考え方の隔たりが浮き彫りになったと NHK が伝えています。 このニュースで問題視されるべきは『多様性』を訴えるリベラルの枝野代表が「立憲民主党の政策を理解した上での…

安倍首相、韓国に対し「国家間の約束を守るかどうかの問題」と “適切な対応” を採るよう要求

8月6日に広島市で会見した安倍首相が日韓問題に対し、「国家間の関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守って欲しい」と言及したと NHK が報じています。 『信頼に基づく良好な日韓関係』を希望する人が多く存在するなら、安倍首相の発言はそれだけ支持さ…

日本政府が「韓国の『ホワイト国』からの除外」を閣議決定、マスコミが騒いだアメリカ仲介説は「韓国が『GSOMIA 破棄』を外交カードに使ったこと」が理由

日本政府が8月2日午前に行われた閣議で「韓国を輸出管理の優遇対象国(= ホワイト国)から除外する」ことを正式に決定したと NHK が報じています。 前日の1日までは「アメリカが仲介に乗り出す」など “謎の政府高官” による発言がありましたが、これは韓国…

共産党・志位委員長が「韓国をホワイト国から除外するのは『政経分離の原則』に反する」と主張し、 “韓国共産党” としての活動も始める

NHK によりますと、韓国を輸出管理の優遇措置対象国から外す措置が採られることが目前に迫る中、共産党が「措置の取りやめ」を求める申し入れを行ったとのことです。 日本側が求める要求水準に達していないのですから、優遇措置の対象外となるのは当然です。…

金持ちと大企業を批判する『れいわ新選組』が党参院議員への「重度訪問介護の特例」を要求しているが、政治活動はそもそも対象外では?

時事通信によりますと、先の参院選で初当然した『れいわ新選組』の参院議員らが「重度訪問介護の議員活動も公費支援の対象」とするよう要求しているとのことです。 この要求は「恥知らず」と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、『れ新』は「既存政治は金持…

「舩後靖彦および木村英子参院議員の議員活動」をサポートする “1番の責任” は所属政党の山本太郎代表にある。議員本人の意向を飛ばして国会に押し付けるな

重い障害を持つ候補者2名が参議院議員に当選した『れいわ新選組』の山本太郎代表が開票速報番組で「彼らを1番サポートしなければならないのは国会」と言及したと NHK が報じています。 国会はバリアフリーなど必要なサポートをする必要があることは事実です…

「表現規制反対」を掲げた山田太郎候補が約54万票を獲得して当選、今後は自民党内で自らの公約を有言実行できるかが注目点となる

7月21日に投票が行われていた参議院選挙の開票作業が終了し、議席数と投票数が確定しました。 今後は「当選した議員の活動内容」に注目が集まるのですが、その1人が山田太郎議員(自民党)でしょう。山田議員は「表現に対する規制の反対」を掲げており、これ…

厚労省が派遣社員に年功序列の導入を義務付け、「同一労働・同一賃金」に逆行する

日経新聞によりますと、厚生労働省が派遣社員の「勤続年数や能力」に応じた賃金を支払うよう派遣会社に義務づけるとのことです。 『同一労働・同一賃金』を念頭に置いた措置とのことですが、これは真逆の効果をもたらすことになるでしょう。なぜなら、“年功…

「高齢者の医療費自己負担を1割から倍にする安倍政権」と枝野代表が批判する中、立憲民主党は自己負担3割の若者に「選挙に行こう」と呼びかける

立憲民主党の枝野代表が街頭演説で「安倍政権が後期高齢者の医療費自己負担を1割から倍増させようとしている。必要なのは逆だ」と述べたと朝日新聞が報じています。 高齢者を “票田” とする立憲民主党が主張する内容としては正しいと言えるでしょう。 ただ、…

FNN の “スクープ” で「輸出規制を設定せよ」と主張していた韓国の輸出管理体制が抱える問題が浮き彫りとなる

FNN が7月10日に「韓国の輸出管理体制に疑問符が付くことが伺える資料を入手した」と報じたことで、韓国政府が苦境に立たされる状況となっています。 FNN の報道内容は「独自スクープ」と言うよりも「二番煎じ」なのですが、“憎らしいほどに効果的” な内容と…

党名変更の連発で過去の失政と向き合わない無責任な立憲民主党が「『民主党』ではない『りっけん』だ」と逆ギレ

参院選での選挙活動で自民党総裁である安倍首相が「民主党の枝野さん」と演説をすることに対し、立憲民主党が「『りっけん』だ」と批判するツイートを投稿しています。 安倍首相の応援演説の内容を「恥ずかしい」などと揶揄する声もありますが、この “挑発” …

経産省が「韓国への半導体材料の輸出を許可・審査制に変更する」と発表、徴用工問題での “本格的な報復” の布石となる

日経新聞によりますと、経済産業省が7月1日付で「韓国への半導体材料の輸出規制を厳しくする」と発表したとのことです。 対象の3品目は「軍事転用の恐れ」がありますから、日本の安全保障上で友好国とは言えない振る舞いをする韓国に対して許可や審査を緩く…

諫早湾干拓事業で「開門の必要なし」との判決が最高裁で確定、民主党時代の “悪しき置き土産” が解消間近となる

NHK によりますと、長崎県の諫早湾干拓事業をめぐり堤防開門の必要性が問われていた裁判で最高裁が「堤防開門の必要はない」とする判決が確定したとのことです。 この問題では民主党(現・立憲民主党)政権時に菅直人首相が「開門を命じる判決」を高裁で確定…

立憲民主党、企業の生産性を悪化させる方針を掲げながら「賃金を上げれば消費は拡大する」と的外れな経済政策を掲げる

NHK によりますと、立憲民主党が「最低賃金の引き上げなどで家計消費の回復に繋げる」との経済政策を発表したとのことです。 「賃金および所得アップ」と「成長力強化」の2つが政策の柱となっていますが、生産性を悪化させる内容の政策が散見される状態です…

「日韓企業が財団方式で賠償するなら徴用工問題の仲裁委に応じても良い」との韓国側の提案に対し、日本は「国際法違反が是正されていない」と拒否

徴用工問題で「仲裁委員の指名」を要請されている韓国が「日本と韓国の企業が財団形式で自主的に慰謝料に相当する金額を支払うなら仲裁委の手続きを受け入れても良い」との提案をし、これを日本側が拒否したと読売新聞が報じています。 韓国側の行為では「国…

安倍首相がハメネイ師と会談、マスコミが早くも「仲介失敗」とのレッテル貼りを開始する

安倍首相がイランのハメネイ師との会談を行ったと AFP 通信が報じています。 「アメリカとイランの緊張緩和」を目的に掲げていましたが、マスコミの中には「仲介失敗」との決め付けも出ています。ただ、1度の会談で解決するなら、中東情勢がここまで混沌にな…

「少子化が深刻な日本で『割賦式の年金制度』だけで老後の生活費を捻出するのは不可能」という現実から逃げる与野党は偽善者

NHK によりますと、「老後に2000万円が必要になる」との金融庁審議会の報告書を受け、野党が「政府の対応を問い質す必要がある」と主張しているとのことです。 これは偽善と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、「不足分を埋め合わせる解決策」を与野党に関…

「火器管制レーダー照射を行ったことは棚上げにする」とのメッセージを韓国側に送った岩屋大臣の姿勢は容認できるものではない

6月1日にシンガポールで日韓の防衛相による非公式会談が行われ、4日の閣議後に岩屋防衛相が「再発防止の考えを韓国側から引き出せた」と評価していると NHK が報じています。 この対応は完全な逆効果と言わざるを得ないでしょう。問題行動を起こした韓国を不…

「尖閣諸島周辺の中国公船に対する刺激は自重すべき」と発言した玉城知事に対し、八重山の漁業者が「日本の領海内で漁をして何が悪い」と猛反発

沖縄の玉城デニー知事が「尖閣諸島の領海内をパトロールする中国公船を故意に刺激することは控えるべき」と述べたことに対し、地元・八重山の漁業者などから反発の声が出ていると八重山日報が報じています。 玉城知事の発言は「日本国の領土を中国の管理下に…

日米首脳会談を踏まえ、安倍首相とイランの最高指導者や大統領との会談が現実味を帯びる

5月27日に行われた日米首脳会談の結果を踏まえ、安倍首相が来月中旬にイランを訪問する形で最終調整に入っていると NHK が伝えています。 アメリカとイランの両国間は緊張が高まっていますし、仲介に名乗りを上げることは “日本の国益” にもプラスに作用させ…

徴用問題で韓国政府が仲裁委員会に応じる可能性は低いのだから、「北朝鮮を利する韓国の動きに対する制裁」で報復すべき

NHK によりますと、徴用工裁判に関する問題で日本政府が韓国政府に仲裁委員会の設置を要請したことに対して河野外相が「ムン・ジェイン大統領が責任を持って対応して頂きたい」と求めたとのことです。 韓国側は「引き伸ばし戦略」や「人権問題にすり替えて日…

立憲民主党・山崎誠衆院議員、「くじ引きで選ばれた国会議員5名が自衛隊の海外派遣に加わるべき」と現実を無視した問題ツイートを行う

立憲民主党の山崎誠衆院議員(比例東北)が「自衛隊の海外派遣にくじで選ばれた5名の国会議員が最前線に加わるべき」とのツイートを行っています。 一般人が自衛官と同じ基準の任務に当たることは不可能です。「希望者」ではなく、「くじ引き」で最前線での…

国会をサボりまくった立憲民主党、選挙が近づいたことで “報道族議員” の蓮舫氏が『ドローン飛行容認法』を対案として提出する

何かと理由を付けて国会審議を拒否し続けている立憲民主党ですが、選挙間近となると有権者からの注目が増えることもあり、大急ぎで実績アピールに走ります。 その具体例(の1つ)が蓮舫議員がツイートした『軍事施設上空の飛行を禁じるドローン規正法の改正…

徴用工裁判の原告が差し押さえた株式の売却手続き開始を発表、日本政府は韓国に問答無用で報復に出なければならない

NHK によりますと、徴用工裁判の原告が差し押さえていた株式を現金化するための売却手続きを開始したとのことです。 日本企業に “実害” が生じる訳ですから、日本政府は黙認するなど論外です。また、野党も本件に対する立場を改めて表明する責任があると言え…

玉城デニー知事、中国に「沖縄を『一帯一路』の出入り口として活用して欲しい」と要請し媚中路線を鮮明にする

琉球新報によりますと、沖縄の玉城デニー知事が記者会見で「沖縄を『一帯一路』の出入り口として活用して欲しい」と中国のフー・チュンフア(胡春華)副首相に提案し、賛意を得たとのことです。 “借金のカタ” に港湾施設などを差し押さえられている事例が相…

衆院・大阪12区の補選で野党共闘候補の宮本岳志氏が惨敗、注目点は「次回・第49回衆院選での宮本岳志氏の立場と肩書き」

4月21日に衆議院・大阪12区の補欠選挙が行われ、維新の藤田文武氏(新人)が初当選を果たしました。 大阪で与党の地位にあるのは『維新の会』ですから、順当な結果と言えるでしょう。気になるのは「野党共闘」を掲げて大阪12区の補選に出馬した宮本岳志氏(…

立憲民主党・枝野代表が「集中審議に応じない与党は登校拒否、二度と野党に審議拒否と言うな」と発言、失言問題での攻め手を失う

立憲民主党の枝野幸男代表が『ラジオ日本』の番組で「与党は堂々と審議拒否をしている。登校拒否みたいな話」と批判し、「二度と野党に審議拒否とは言って欲しくない」と述べたことを謝罪・訂正したと NHK が報じています。 「登校拒否」に該当する行為は「…

テレ朝が下関北九州道路を “忖度道路” を揶揄し、野党4党は「現地調査」という名の “観光” に赴く

塚田一郎・前国交副大臣が「下関北九州道路の件で忖度した」と発言した件で、テレビ朝日と野党が政権批判に走っています。 テレ朝は「忖度道路」と揶揄し、野党はマスコミがニュース用に使うネタを提供するために「現地調査」という名の “観光” をする有様で…

「首脳会談での日本の譲歩」による関係改善を期待する韓国に対し、日本政府筋から「首脳会談見送り」の情報が流れる

共同通信によりますと、安倍首相は6月に大阪で行われる G20 などの機会を利用してムン・ジェイン大統領との首脳会談を見送る方向で検討しているとのことです。 首脳会談をすることで得られる効果が日本側には存在しないのですから、韓国以外の国との首脳会談…

自民党、「反維新」を掲げて戦った大阪で思いっきりお灸を据えられる

4月7日に投開票が行われた2019年の統一地方選で、大阪ダブル選挙で維新の会が勝利したと NHK が伝えています。 「大阪維新の会が勝つ」ことは前評判どおりの結果であり、サプライズとは言えないでしょう。ただ、「維新が勢力を予想以上に盛り返した」という…