政治

赤羽国交相の「JR が車椅子使用客に事前予約を求めるのはけしからん」との答弁は『質問主意書』で追求されるべき内容

12月3日に行われた参議院・国土交通員会で赤羽国交相が「JR が車いす用スペースの利用に規制を設けるのはけしからん」と答弁したと NHK など各メディアが報じています。 『れいわ新選組』の木村議員の質問に答えたものですが、質問者および答弁者の双方が事…

立憲・石垣のりこ議員が高橋洋一氏を「レイシスト、ファシスト」と根拠もなく誹謗中傷、説明要求に対して石垣議員と枝野代表は沈黙中

立憲民主党に所属する石垣のりこ議員(参議院・宮城)が自身のツイッターで高橋洋一・嘉悦大教授を根拠もなく誹謗中傷し、議員自身や所属政党の枝野代表が説明を求められる事態となっています。 根拠を示せないなら、明らかな名誉毀損です。『人権問題』と言…

政府が重い腰を上げ、75歳以上の後期高齢者の窓口負担を「2割に引き上げる方針」で検討に入る

NHK によりますと、現時点での窓口負担の割合が原則1割となっている75歳以上の後期高齢者の窓口負担を「2割に引き上げる方針」で政府が検討に入ったとのことです。 老若男女に関係なく同じ医療サービスを受けているのですから、窓口での負担割合も同様になっ…

立憲民主党・塩村あやか議員が「韓国がフッ化水素の国産化に成功」のニュースで日本政府を批判し、経済問題に疎いことを示す

立憲民主党の塩村あやか参院議員が自身のツイッターに「韓国がフッ化水素の国産化に成功したニュース」を投稿し、輸出管理を強化した日本政府の対応を批判しています。 ただ、元ネタのニュース自体が古いものですし、韓国が(フッ化水素の)純国産化に成功し…

安倍首相がムン・ジェイン大統領に「徴用工問題は解決済み」と直接言及したことが歓談の成果

『ASEAN+3』のためにタイを訪問中の安倍首相が韓国のムン・ジェイン大統領との歓談を行ったと NHK が報じています。 両国の発表内容は異なっていますが、日本側は安倍首相が「徴用工問題は解決済み」とムン大統領に直接言及したことが成果と言えるでしょう。…

「台風19号接近中に質問通告の遅れで官僚に残業を強いていた」と指摘された森裕子議員、「情報漏洩だ」との論点逸らしで逃げを図る

台風19号が首都圏に接近していた10月11日に「森ゆうこ議員(国民民主)が定められた期限よりも遅い時間に質問通告を終えたため、深夜残業を強いられた」との不満がネットに投稿されたと日経新聞が報じています。 「質問通告の遅れ」を(官僚と見られる人物の…

安倍首相が「温室効果ガス削減の技術開発に今後10年で30兆円の投資」を表明も、原発再稼働で得られる効果との比較を怠るのは欺瞞

NHK によりますと、安倍首相が「環境保護と経済成長の好循環の実現」を念頭に今後10年で官民合わせて30兆円の投資をする考えを明らかにしたとのことです。 「この方針は最善策ではない」と言えるでしょう。なぜなら、原子力発電所を再稼働すれば、年3兆円の…

休日に関西電力本店をアポなし訪問した野党、『メディア向け追求パフォーマンス』に精を出す

NHK によりますと、関電の経営幹部らが福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題で野党の追求チームが5日午前に関西電力の本店を訪れたとのことです。 これほど無意味なパフォーマンスはないと言わざるを得ないでしょう。なぜなら、5日は土曜日です…

費用対効果が最重要である気候変動問題に小泉進次郎環境相が国連で「格好良く、セクシーであるべき」と語り、自らに酔いしれる

テレビ朝日によりますと、アメリカ・ニューヨークを訪問中の小泉環境相が国連の環境関連イベントで演説を行ったとのことです。 演説内容も去ることながら、記者会見で「気候変動問題はセクシーであるべき」と発言し、環境問題を “おもちゃ” にしている点は批…

日経新聞、「徴用工問題は『2+1案』が日韓双方が “最後の落とし所” として浮上している」と韓国に肩入れした主張を展開

日経新聞の峯岸博編集委員が「日韓対立の根源となった徴用工問題は『2+1案』が最後の落とし所」と主張する記事を書いています。 しかし、日本側(= 政府や企業)が自主的であれ、資金を拠出して財団に参加する意味はありません。なぜなら、慰安婦問題で設立…

立憲や国民など旧民主党の主要3党派が「合流」に合意、『民主党』が復活したことと同じ状態となる

NHK によりますと、民主党のルーツを持つ野党の主要3党派の代表が「衆参両院の会派を合流すること」で正式に合意したとのことです。 『立憲民主党』、『国民民主党』、『野田・前総理が率いる衆院会派』の3党派が合流するため、『民主党』が復活することとほ…

民主党政権の “負の遺産” である諫早湾干拓事業問題、最高裁が「開門せず」の高裁判決を差し戻したことで再混乱へ

読売新聞によりますと、「排水門の開閉」を巡る訴訟で法廷闘争が続く諫早湾干拓事業で最高裁が「開門命令の無効化を認めた福岡高裁の判決を破棄し、審理を差し戻した」とのことです。 司法判断が「開門せず」で統一されなかったことになりますが、野党ですら…

小泉進次郎環境相、就任2日で『原発問題』と『処理水問題』をポピュリズムで否定する “軽率なパフォーマンス” で失態をさらす

環境相に就任した小泉進次郎議員が就任2日でポピュリストとして軽率なパフォーマンスを行い、“代替手段の存在しない不人気政策” を否定するという失態をさらしています。 『原発問題』と『福島第一原発の処理水』に対する言及が問題なのですが、これらはどち…

立憲・枝野代表が「韓国の顔に泥を塗った河野外相を代えろ」と要求し、絶望的な政治センスのなさを示す結果となる

ラジオ日本の番組で立憲民主党の枝野代表が「韓国の顔に泥を塗った河野外相は代えるしかない」と発言したと朝日新聞が報じています。 「この発言は絶望的なまでに政治センスがない」と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、韓国が日本の顔に泥を塗った行為を…

過剰労働の改善を訴える厚労省若手チーム、「質問通告時間」や「空振り答弁数」の公表を含めた緊急提言を厚労大臣に手渡す

NHK によりますと、過剰労働を強いられている厚生労働省の若手職員が現状を改善するための緊急提言書を大臣に提出したとのことです。 「業務の効率化」と大まかに言及されていますが、「議員や国会にも過剰労働の一端がある」と主張する提言になっていること…

立憲・枝野代表が政策面での協議を求める国民民主党に「立憲民主党の政策を受け入れよ」と要求、多様性を語るリベラルの本性を現わす

会派結成を模索する立憲民主党の枝野代表と国民民主党の玉木代表が会談したものの、考え方の隔たりが浮き彫りになったと NHK が伝えています。 このニュースで問題視されるべきは『多様性』を訴えるリベラルの枝野代表が「立憲民主党の政策を理解した上での…

安倍首相、韓国に対し「国家間の約束を守るかどうかの問題」と “適切な対応” を採るよう要求

8月6日に広島市で会見した安倍首相が日韓問題に対し、「国家間の関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守って欲しい」と言及したと NHK が報じています。 『信頼に基づく良好な日韓関係』を希望する人が多く存在するなら、安倍首相の発言はそれだけ支持さ…

日本政府が「韓国の『ホワイト国』からの除外」を閣議決定、マスコミが騒いだアメリカ仲介説は「韓国が『GSOMIA 破棄』を外交カードに使ったこと」が理由

日本政府が8月2日午前に行われた閣議で「韓国を輸出管理の優遇対象国(= ホワイト国)から除外する」ことを正式に決定したと NHK が報じています。 前日の1日までは「アメリカが仲介に乗り出す」など “謎の政府高官” による発言がありましたが、これは韓国…

共産党・志位委員長が「韓国をホワイト国から除外するのは『政経分離の原則』に反する」と主張し、 “韓国共産党” としての活動も始める

NHK によりますと、韓国を輸出管理の優遇措置対象国から外す措置が採られることが目前に迫る中、共産党が「措置の取りやめ」を求める申し入れを行ったとのことです。 日本側が求める要求水準に達していないのですから、優遇措置の対象外となるのは当然です。…

金持ちと大企業を批判する『れいわ新選組』が党参院議員への「重度訪問介護の特例」を要求しているが、政治活動はそもそも対象外では?

時事通信によりますと、先の参院選で初当然した『れいわ新選組』の参院議員らが「重度訪問介護の議員活動も公費支援の対象」とするよう要求しているとのことです。 この要求は「恥知らず」と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、『れ新』は「既存政治は金持…

「舩後靖彦および木村英子参院議員の議員活動」をサポートする “1番の責任” は所属政党の山本太郎代表にある。議員本人の意向を飛ばして国会に押し付けるな

重い障害を持つ候補者2名が参議院議員に当選した『れいわ新選組』の山本太郎代表が開票速報番組で「彼らを1番サポートしなければならないのは国会」と言及したと NHK が報じています。 国会はバリアフリーなど必要なサポートをする必要があることは事実です…

「表現規制反対」を掲げた山田太郎候補が約54万票を獲得して当選、今後は自民党内で自らの公約を有言実行できるかが注目点となる

7月21日に投票が行われていた参議院選挙の開票作業が終了し、議席数と投票数が確定しました。 今後は「当選した議員の活動内容」に注目が集まるのですが、その1人が山田太郎議員(自民党)でしょう。山田議員は「表現に対する規制の反対」を掲げており、これ…

厚労省が派遣社員に年功序列の導入を義務付け、「同一労働・同一賃金」に逆行する

日経新聞によりますと、厚生労働省が派遣社員の「勤続年数や能力」に応じた賃金を支払うよう派遣会社に義務づけるとのことです。 『同一労働・同一賃金』を念頭に置いた措置とのことですが、これは真逆の効果をもたらすことになるでしょう。なぜなら、“年功…

「高齢者の医療費自己負担を1割から倍にする安倍政権」と枝野代表が批判する中、立憲民主党は自己負担3割の若者に「選挙に行こう」と呼びかける

立憲民主党の枝野代表が街頭演説で「安倍政権が後期高齢者の医療費自己負担を1割から倍増させようとしている。必要なのは逆だ」と述べたと朝日新聞が報じています。 高齢者を “票田” とする立憲民主党が主張する内容としては正しいと言えるでしょう。 ただ、…

FNN の “スクープ” で「輸出規制を設定せよ」と主張していた韓国の輸出管理体制が抱える問題が浮き彫りとなる

FNN が7月10日に「韓国の輸出管理体制に疑問符が付くことが伺える資料を入手した」と報じたことで、韓国政府が苦境に立たされる状況となっています。 FNN の報道内容は「独自スクープ」と言うよりも「二番煎じ」なのですが、“憎らしいほどに効果的” な内容と…

党名変更の連発で過去の失政と向き合わない無責任な立憲民主党が「『民主党』ではない『りっけん』だ」と逆ギレ

参院選での選挙活動で自民党総裁である安倍首相が「民主党の枝野さん」と演説をすることに対し、立憲民主党が「『りっけん』だ」と批判するツイートを投稿しています。 安倍首相の応援演説の内容を「恥ずかしい」などと揶揄する声もありますが、この “挑発” …

経産省が「韓国への半導体材料の輸出を許可・審査制に変更する」と発表、徴用工問題での “本格的な報復” の布石となる

日経新聞によりますと、経済産業省が7月1日付で「韓国への半導体材料の輸出規制を厳しくする」と発表したとのことです。 対象の3品目は「軍事転用の恐れ」がありますから、日本の安全保障上で友好国とは言えない振る舞いをする韓国に対して許可や審査を緩く…

諫早湾干拓事業で「開門の必要なし」との判決が最高裁で確定、民主党時代の “悪しき置き土産” が解消間近となる

NHK によりますと、長崎県の諫早湾干拓事業をめぐり堤防開門の必要性が問われていた裁判で最高裁が「堤防開門の必要はない」とする判決が確定したとのことです。 この問題では民主党(現・立憲民主党)政権時に菅直人首相が「開門を命じる判決」を高裁で確定…

立憲民主党、企業の生産性を悪化させる方針を掲げながら「賃金を上げれば消費は拡大する」と的外れな経済政策を掲げる

NHK によりますと、立憲民主党が「最低賃金の引き上げなどで家計消費の回復に繋げる」との経済政策を発表したとのことです。 「賃金および所得アップ」と「成長力強化」の2つが政策の柱となっていますが、生産性を悪化させる内容の政策が散見される状態です…

「日韓企業が財団方式で賠償するなら徴用工問題の仲裁委に応じても良い」との韓国側の提案に対し、日本は「国際法違反が是正されていない」と拒否

徴用工問題で「仲裁委員の指名」を要請されている韓国が「日本と韓国の企業が財団形式で自主的に慰謝料に相当する金額を支払うなら仲裁委の手続きを受け入れても良い」との提案をし、これを日本側が拒否したと読売新聞が報じています。 韓国側の行為では「国…