政治

安倍首相がハメネイ師と会談、マスコミが早くも「仲介失敗」とのレッテル貼りを開始する

安倍首相がイランのハメネイ師との会談を行ったと AFP 通信が報じています。 「アメリカとイランの緊張緩和」を目的に掲げていましたが、マスコミの中には「仲介失敗」との決め付けも出ています。ただ、1度の会談で解決するなら、中東情勢がここまで混沌にな…

「少子化が深刻な日本で『割賦式の年金制度』だけで老後の生活費を捻出するのは不可能」という現実から逃げる与野党は偽善者

NHK によりますと、「老後に2000万円が必要になる」との金融庁審議会の報告書を受け、野党が「政府の対応を問い質す必要がある」と主張しているとのことです。 これは偽善と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、「不足分を埋め合わせる解決策」を与野党に関…

「火器管制レーダー照射を行ったことは棚上げにする」とのメッセージを韓国側に送った岩屋大臣の姿勢は容認できるものではない

6月1日にシンガポールで日韓の防衛相による非公式会談が行われ、4日の閣議後に岩屋防衛相が「再発防止の考えを韓国側から引き出せた」と評価していると NHK が報じています。 この対応は完全な逆効果と言わざるを得ないでしょう。問題行動を起こした韓国を不…

「尖閣諸島周辺の中国公船に対する刺激は自重すべき」と発言した玉城知事に対し、八重山の漁業者が「日本の領海内で漁をして何が悪い」と猛反発

沖縄の玉城デニー知事が「尖閣諸島の領海内をパトロールする中国公船を故意に刺激することは控えるべき」と述べたことに対し、地元・八重山の漁業者などから反発の声が出ていると八重山日報が報じています。 玉城知事の発言は「日本国の領土を中国の管理下に…

日米首脳会談を踏まえ、安倍首相とイランの最高指導者や大統領との会談が現実味を帯びる

5月27日に行われた日米首脳会談の結果を踏まえ、安倍首相が来月中旬にイランを訪問する形で最終調整に入っていると NHK が伝えています。 アメリカとイランの両国間は緊張が高まっていますし、仲介に名乗りを上げることは “日本の国益” にもプラスに作用させ…

徴用問題で韓国政府が仲裁委員会に応じる可能性は低いのだから、「北朝鮮を利する韓国の動きに対する制裁」で報復すべき

NHK によりますと、徴用工裁判に関する問題で日本政府が韓国政府に仲裁委員会の設置を要請したことに対して河野外相が「ムン・ジェイン大統領が責任を持って対応して頂きたい」と求めたとのことです。 韓国側は「引き伸ばし戦略」や「人権問題にすり替えて日…

立憲民主党・山崎誠衆院議員、「くじ引きで選ばれた国会議員5名が自衛隊の海外派遣に加わるべき」と現実を無視した問題ツイートを行う

立憲民主党の山崎誠衆院議員(比例東北)が「自衛隊の海外派遣にくじで選ばれた5名の国会議員が最前線に加わるべき」とのツイートを行っています。 一般人が自衛官と同じ基準の任務に当たることは不可能です。「希望者」ではなく、「くじ引き」で最前線での…

国会をサボりまくった立憲民主党、選挙が近づいたことで “報道族議員” の蓮舫氏が『ドローン飛行容認法』を対案として提出する

何かと理由を付けて国会審議を拒否し続けている立憲民主党ですが、選挙間近となると有権者からの注目が増えることもあり、大急ぎで実績アピールに走ります。 その具体例(の1つ)が蓮舫議員がツイートした『軍事施設上空の飛行を禁じるドローン規正法の改正…

徴用工裁判の原告が差し押さえた株式の売却手続き開始を発表、日本政府は韓国に問答無用で報復に出なければならない

NHK によりますと、徴用工裁判の原告が差し押さえていた株式を現金化するための売却手続きを開始したとのことです。 日本企業に “実害” が生じる訳ですから、日本政府は黙認するなど論外です。また、野党も本件に対する立場を改めて表明する責任があると言え…

玉城デニー知事、中国に「沖縄を『一帯一路』の出入り口として活用して欲しい」と要請し媚中路線を鮮明にする

琉球新報によりますと、沖縄の玉城デニー知事が記者会見で「沖縄を『一帯一路』の出入り口として活用して欲しい」と中国のフー・チュンフア(胡春華)副首相に提案し、賛意を得たとのことです。 “借金のカタ” に港湾施設などを差し押さえられている事例が相…

衆院・大阪12区の補選で野党共闘候補の宮本岳志氏が惨敗、注目点は「次回・第49回衆院選での宮本岳志氏の立場と肩書き」

4月21日に衆議院・大阪12区の補欠選挙が行われ、維新の藤田文武氏(新人)が初当選を果たしました。 大阪で与党の地位にあるのは『維新の会』ですから、順当な結果と言えるでしょう。気になるのは「野党共闘」を掲げて大阪12区の補選に出馬した宮本岳志氏(…

立憲民主党・枝野代表が「集中審議に応じない与党は登校拒否、二度と野党に審議拒否と言うな」と発言、失言問題での攻め手を失う

立憲民主党の枝野幸男代表が『ラジオ日本』の番組で「与党は堂々と審議拒否をしている。登校拒否みたいな話」と批判し、「二度と野党に審議拒否とは言って欲しくない」と述べたことを謝罪・訂正したと NHK が報じています。 「登校拒否」に該当する行為は「…

テレ朝が下関北九州道路を “忖度道路” を揶揄し、野党4党は「現地調査」という名の “観光” に赴く

塚田一郎・前国交副大臣が「下関北九州道路の件で忖度した」と発言した件で、テレビ朝日と野党が政権批判に走っています。 テレ朝は「忖度道路」と揶揄し、野党はマスコミがニュース用に使うネタを提供するために「現地調査」という名の “観光” をする有様で…

「首脳会談での日本の譲歩」による関係改善を期待する韓国に対し、日本政府筋から「首脳会談見送り」の情報が流れる

共同通信によりますと、安倍首相は6月に大阪で行われる G20 などの機会を利用してムン・ジェイン大統領との首脳会談を見送る方向で検討しているとのことです。 首脳会談をすることで得られる効果が日本側には存在しないのですから、韓国以外の国との首脳会談…

自民党、「反維新」を掲げて戦った大阪で思いっきりお灸を据えられる

4月7日に投開票が行われた2019年の統一地方選で、大阪ダブル選挙で維新の会が勝利したと NHK が伝えています。 「大阪維新の会が勝つ」ことは前評判どおりの結果であり、サプライズとは言えないでしょう。ただ、「維新が勢力を予想以上に盛り返した」という…

玉城・沖縄県知事、「普天間基地の固定化につながりかねない辺野古への移設は止めろ」と意味不明な主張をメディアの前で述べる

名護市・辺野古への移設工事に反対する沖縄県の玉城知事が安倍首相との会談を行ったと NHK が伝えています。ただ、会談後に「普天間基地の固定化につながりかねないから、移設工事を止めろ」と語ったのは失態と言わざるを得ません。 なぜなら、普天間基地の…

『文化庁のDL違法化法案』の提出が見送られてから、「自民党は選挙対策で取り下げた」と批判する辻元議員の方が下心がある

漫画家などから強い批判が出ていた『DL違法化法案(=著作権法・改正案)』を自民党が今国会への提出を見送った件で、立憲民主党・辻元清美国対委員長が「参院選対策という下心が見え見えだ」と批判していると NHK が伝えています。 「法案内容に重大な欠…

麻生財務相が「韓国への具体的な報復措置」について国会で言及も、具体的な行動を起こさない限り韓国に影響は出ないのでは?

日経新聞によりますと、麻生財務相兼副総理が3月12日に行われた衆議院・財務金融委員会で徴用工訴訟で賠償を命じられた日本企業の資産差し押さえ問題を受け、韓国に対する報復措置を具体的に検討していると述べたとのことです。 ただ、検討するだけでは何の…

ダウンロード違法化の対象範囲拡大をめぐる調整が自民党内で本格化、スクリーンショットまで違法化されるのかの山場を迎える

NHK によりますと、自民党内で違法ダウンロードの対象を漫画や写真などにまで拡大する著作権法改正案の調整が本格化しているとのことです。 「リーチサイトの規制」は必要な考えですが、「ダウンロード違法化の対象範囲拡大」が法案そのものを台無しにする内…

「文化庁が『DL 違法化の積極意見』を水増しした不正確な資料を与党・自民党に提出した」との批判が明治大学 WG から上がる

スクリーンショットの規制など、権利者の許可なくインターネットにアップされた漫画・論文・写真などをダウンロードすることを全面的に禁じるための著作権法の改正を目指す文化庁が “恣意的な資料” を自民党に提出したとの批判が専門家から出ています。 声を…

民主党政権時に『辺野古移設賛成』を鮮明にしていた現・立憲民主党の議員に「政府は沖縄県民に寄り添ってない」と批判する資格はない

読売新聞によりますと、沖縄県の普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の埋め立てに対する賛否を問う住民投票で「反対」が多数を占めたことを受け、野党から「移設を検証し直すべき」との声が出ているとのことです。 しかし、「これほど無責任な主張はない」…

野党が統計不正問題で「安倍政権時の調査方法変更が不正の原因」との印象操作による政権批判を展開する

NHK によりますと、立憲民主党の枝野代表が「統計調査方法の変更に総理の意向が反映された」として批判を続けていく姿勢を示したとのことです。 これは筋の悪い批判と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、厚労省の統計問題は2004年から起きていたものであり…

政府が「インフラ輸出促進のため『BOT方針』を強める」と発表も、本気度に疑問が残る

NHK によりますと、日本政府が「成長戦略の柱」として掲げるインフラ輸出を積極的に推進するために、運営やメンテナンスへの関与を強める方針を固めたとのことです。 これは『BOT (Build Operate Transfer) 方式』と呼ばれるもので、「事業を一括で請け負っ…

築地再開発で補正予算5600億円を要求する小池都知事に対し、都民ファーストと公明党を除く都議会6会派が説明を要求中

都議会で「築地市場跡地の再開発方針」を巡って与野党が対立し、本会議を開けない事態が発生していると読売新聞などが報じています。 混乱の原因は小池都知事が「築地市場跡地を一般会計の5600億円で買い上げて再開発を行う」という形に方針転換したことです…

韓日議員連盟会長の経歴を持つ韓国国会議長が「戦争犯罪の主犯の息子である天皇が謝罪すれば解決」と主張するのが現在の日韓関係

韓日議員連盟の会長を務めたムン・ヒサン(文喜相)韓国国会議長がブルームバーグの取材に対し、「戦争犯罪の主犯の息子である日王が謝罪すれば日韓問題は解決される」と発言したことで波紋が生じています。 韓国側は「そのような発言はしていない」と弁解し…

“官僚の勝手な忖度” で騒ぎ続けた立憲民主党枝野代表に「(外国人による勝手な献金は)防ぎようがない」と辻元議員を擁護する資格はない

立憲民主党の辻元清美・国会対策委員長が韓国人弁護士から法律で禁じられている政治献金を受けていた件で、枝野幸男代表が「何の問題もない」と述べたと時事通信が報じています。 この擁護は論外でしょう。「勝手に振り込まれたら、防ぎようがない」との認識…

外国人献金を受けていた辻元清美・国対委員長が「責任を取る必要はない」と開き直る、立憲民主党が掲げる『真っ当な政治』はどこへ?

『夕刊フジ』が「立憲民主党の辻元清美・国会対策委員長が外国人からの献金を受け取っていたことを取材で認めた」と報じています。 立憲民主党ではパートナーズ制度を利用して外国人から政治資金を受け取ることが可能なのですから、党の国会対策委員長が「外…

法律を制定・改正する権限を有する立法府の一員である国民民主党・玉木代表が規則を無視して代表質問時にタブレット端末の利用を試みる

時事通信によりますと、1月30日に衆議院本会議で行われた安倍総理の施政方針演説に対する代表質問で、国民民主党の玉木代表がタブレット端末に保存した原稿を読もうとしたところ、端末の使用が認められなかったとのことです。 ペーパーレス化は推進されるべ…

山梨県知事選で「与党が推薦する新人候補」が「野党が推薦する現職候補」を破って初当選を果たす

1月27日に投開票が行われた山梨県知事選挙で “与党が推薦する新人候補” が “野党が推薦する現職候補” を破って初当選を果たしたと NHK が伝えています。 これは野党にとって痛手と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、「地方自治体の首長選挙は現職候補が圧…

システム刷新の予算を削り続ければ、小手先の改修で無理が生じるのは当たり前 厚労省の統計調査問題は “氷山の一角” だ

安倍政権を批判できる『厚労省での統計調査問題』が発覚したことを受け、野党やマスコミが色めき立っています。 NHK は「通常国会での焦点の1つになりそう」と報じていますが、他の案件はすべて棚上げしてメインテーマに据えて政権批判を展開することでしょ…