政治

立憲民主党と国民民主党の合流は見送りが決定、内輪揉めで主導権争いをしているようでは期待度は上がらないだろう

NHK によりますと、立憲民主党と国民民主党の合流協議は合意の見通しが立たないとの理由で見送りになったとのことです。 立憲民主党は「多額の政党助成金を得るために所属議員数を増やしたい」ですし、国民民主党の一部の議員は「比例復活のために立憲民主党…

高市総務相が預貯金口座とマイナンバー連結義務化の検討を要請、「脱税」や「不正受給」などが “撲滅” に向かうことは大歓迎

読売新聞によりますと、高市総務大臣が「マイマンバーと金融機関の預貯金口座の連結義務化」を関係省庁に検討するよう要請したとのことです。 「国に個人資産を把握されたくない」との理由で反対する人々の声を取り上げるメディアは出ることでしょう。「ある…

観光庁、旅行業界や文科省と連携して修学旅行や研修名目で中国や韓国を念頭に置いた『海外教育旅行』の推進を検討中

時事通信によりますと、観光庁が「青少年の諸外国との双方向交流」を目的に中国(や韓国)を念頭においた『海外教育旅行』を推進する検討を行っているとのことです。 政府が「中国を旅行先とすべき」との “音頭取り” をすることは全体主義と同じです。広島や…

NHK 世論調査による2020年1月の政党支持率、自民党が 40% を記録して盤石の1強状態を示す

NHK が2020年1月に実施した世論調査の結果を発表いたしました。政党支持率では与党・自民党が 40% を記録しており、盤石の状態と言えるでしょう。 その一方で野党は散々な状況です。国政で議論すべきテーマを敬遠し、週刊誌やワイドショーの “専属記者” のよ…

立憲民主・枝野代表が「危険な中東地域に自衛隊を送るかの抜本的な議論が必要」と叫ぶ中、日本行きのタンカー船は今現在も該当海域を航行中

立憲民主党の枝野代表が1月4日の年始会見で「中東の安定を損なうリスクが非常に高い状況で国会の審議もなく自衛隊を送り出すのか」とコメントしたと朝日新聞が報じています。 そうした主張があることは理解できますが、枝野代表の発言が問題なのは「今現在も…

勧誘パンフレットに「党費をきちんと納め、生活が苦しくても赤旗の購読を続けよう」と記す日本共産党の財政状況は厳しいのでは?

日本共産党の三輪由美・千葉県議が自身のツイッターで入党を呼びかける投稿をしています。 パンフレットを掲載することは一般的ですが、内容が首を傾げるものと言わざるを得ないでしょう。なぜなら、共産党の厳しい懐事情を浮き彫りにするものだからです。

安倍政権が自衛隊の中東地域への派遣を閣議決定、「エネルギー資源の確保」を確実にするための判断は評価されるべき

NHK によりますと、政府は中東地域を航行する船舶の安全確保のために自衛隊を派遣すると閣議決定をしたとのことです。 社会生活を行うためには経済活動が必要であり、そのためにはエネルギー資源を安定して確保する必要があります。日本は石油資源の中東依存…

『政府の見解』を問い質して騒ぐ立憲民主党・枝野代表が「(党所属の)石垣のり子議員の投稿にコメントすべきとは思わない」と逃げる

産経新聞によりますと、高橋洋一・嘉悦大教授から「レイシズムとファシズムに加担するような人物」と根拠もなくレッテル貼りをした石垣のり子議員(立憲民主党)の行為に対する『党代表としての見解』を求められていた枝野代表が「コメントすべき問題とは思…

自民・秋元司衆院議員が収賄容疑で逮捕も、野党の追求トーンは普段と比較して影を潜める

IR (統合型リゾート施設)などを担当する国交省の副大臣を務めた経歴を持つ自民党・秋元司衆議院議員が収賄の容疑で東京地検特捜部に逮捕されたと NHK が伝えています。 汚職問題が浮上したのですから、“疑惑” をでっち上げてまで騒ぐ野党にとっては「格好…

比例選出された初鹿明博議員が「強制わいせつ容疑で書類送検されたこと」を理由に離党したのだから、立憲民主党は議員辞職を勧告すべき

立憲民主党の初鹿明博議員が離党届を提出したと NHK が報じています。 提出の理由は「(強制わいせつ容疑で)書類送検されたこと」ですが、立憲民主党は初鹿議員に議員辞職を党として勧告すべきでしょう。なぜなら、初鹿議員は比例選出の議員だからです。 ま…

質問主意書で「地方自治体は国の顔色を気にせず住民に『HPVワクチン』を推奨できる」との言質を取った井出庸生議員の働きは評価されるべき

提出数を評価する団体が存在するため、中身のない質問が乱発される質問主意書ですが、有意義な主意書も存在します。2019年末にかけて開かれていた第200回国会で提出された有意義な質問主意書の1つが井出庸生議員が提出したものでしょう。 「『HPVワクチン』…

日韓の貿易管理を巡る局長級対話が3年半ぶりに開催されたことは評価できるが、それだけで輸出管理強化措置を撤回する理由にはならない

12月16日に3年半ぶりに日韓輸出政策対話が開催され、梶山経産相が評価するコメントを述べたと NHK が報じています。 日本が韓国に開催を何度も呼びかけたにも関わらず、政策対話は3年半にも渡って開かれなかったのです。その点が改善されたことは評価される…

日米貿易協定の2020年1月1日発行が決定、TPP と同等の市場開放が進むことに

日本とアメリカの二国間協定が来年1月1日に発効することが確定したと NHK が伝えています。 内容としては「TPP と同等」ですが、「多国間ではなく二国間」という違いがあります。TPP を(1度は)脱退したアメリカは「二国間協定」の方が “悪用” しやすい状況…

赤羽国交相の「JR が車椅子使用客に事前予約を求めるのはけしからん」との答弁は『質問主意書』で追求されるべき内容

12月3日に行われた参議院・国土交通員会で赤羽国交相が「JR が車いす用スペースの利用に規制を設けるのはけしからん」と答弁したと NHK など各メディアが報じています。 『れいわ新選組』の木村議員の質問に答えたものですが、質問者および答弁者の双方が事…

立憲・石垣のりこ議員が高橋洋一氏を「レイシスト、ファシスト」と根拠もなく誹謗中傷、説明要求に対して石垣議員と枝野代表は沈黙中

立憲民主党に所属する石垣のりこ議員(参議院・宮城)が自身のツイッターで高橋洋一・嘉悦大教授を根拠もなく誹謗中傷し、議員自身や所属政党の枝野代表が説明を求められる事態となっています。 根拠を示せないなら、明らかな名誉毀損です。『人権問題』と言…

政府が重い腰を上げ、75歳以上の後期高齢者の窓口負担を「2割に引き上げる方針」で検討に入る

NHK によりますと、現時点での窓口負担の割合が原則1割となっている75歳以上の後期高齢者の窓口負担を「2割に引き上げる方針」で政府が検討に入ったとのことです。 老若男女に関係なく同じ医療サービスを受けているのですから、窓口での負担割合も同様になっ…

立憲民主党・塩村あやか議員が「韓国がフッ化水素の国産化に成功」のニュースで日本政府を批判し、経済問題に疎いことを示す

立憲民主党の塩村あやか参院議員が自身のツイッターに「韓国がフッ化水素の国産化に成功したニュース」を投稿し、輸出管理を強化した日本政府の対応を批判しています。 ただ、元ネタのニュース自体が古いものですし、韓国が(フッ化水素の)純国産化に成功し…

安倍首相がムン・ジェイン大統領に「徴用工問題は解決済み」と直接言及したことが歓談の成果

『ASEAN+3』のためにタイを訪問中の安倍首相が韓国のムン・ジェイン大統領との歓談を行ったと NHK が報じています。 両国の発表内容は異なっていますが、日本側は安倍首相が「徴用工問題は解決済み」とムン大統領に直接言及したことが成果と言えるでしょう。…

「台風19号接近中に質問通告の遅れで官僚に残業を強いていた」と指摘された森裕子議員、「情報漏洩だ」との論点逸らしで逃げを図る

台風19号が首都圏に接近していた10月11日に「森ゆうこ議員(国民民主)が定められた期限よりも遅い時間に質問通告を終えたため、深夜残業を強いられた」との不満がネットに投稿されたと日経新聞が報じています。 「質問通告の遅れ」を(官僚と見られる人物の…

安倍首相が「温室効果ガス削減の技術開発に今後10年で30兆円の投資」を表明も、原発再稼働で得られる効果との比較を怠るのは欺瞞

NHK によりますと、安倍首相が「環境保護と経済成長の好循環の実現」を念頭に今後10年で官民合わせて30兆円の投資をする考えを明らかにしたとのことです。 「この方針は最善策ではない」と言えるでしょう。なぜなら、原子力発電所を再稼働すれば、年3兆円の…

休日に関西電力本店をアポなし訪問した野党、『メディア向け追求パフォーマンス』に精を出す

NHK によりますと、関電の経営幹部らが福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題で野党の追求チームが5日午前に関西電力の本店を訪れたとのことです。 これほど無意味なパフォーマンスはないと言わざるを得ないでしょう。なぜなら、5日は土曜日です…

費用対効果が最重要である気候変動問題に小泉進次郎環境相が国連で「格好良く、セクシーであるべき」と語り、自らに酔いしれる

テレビ朝日によりますと、アメリカ・ニューヨークを訪問中の小泉環境相が国連の環境関連イベントで演説を行ったとのことです。 演説内容も去ることながら、記者会見で「気候変動問題はセクシーであるべき」と発言し、環境問題を “おもちゃ” にしている点は批…

日経新聞、「徴用工問題は『2+1案』が日韓双方が “最後の落とし所” として浮上している」と韓国に肩入れした主張を展開

日経新聞の峯岸博編集委員が「日韓対立の根源となった徴用工問題は『2+1案』が最後の落とし所」と主張する記事を書いています。 しかし、日本側(= 政府や企業)が自主的であれ、資金を拠出して財団に参加する意味はありません。なぜなら、慰安婦問題で設立…

立憲や国民など旧民主党の主要3党派が「合流」に合意、『民主党』が復活したことと同じ状態となる

NHK によりますと、民主党のルーツを持つ野党の主要3党派の代表が「衆参両院の会派を合流すること」で正式に合意したとのことです。 『立憲民主党』、『国民民主党』、『野田・前総理が率いる衆院会派』の3党派が合流するため、『民主党』が復活することとほ…

民主党政権の “負の遺産” である諫早湾干拓事業問題、最高裁が「開門せず」の高裁判決を差し戻したことで再混乱へ

読売新聞によりますと、「排水門の開閉」を巡る訴訟で法廷闘争が続く諫早湾干拓事業で最高裁が「開門命令の無効化を認めた福岡高裁の判決を破棄し、審理を差し戻した」とのことです。 司法判断が「開門せず」で統一されなかったことになりますが、野党ですら…

小泉進次郎環境相、就任2日で『原発問題』と『処理水問題』をポピュリズムで否定する “軽率なパフォーマンス” で失態をさらす

環境相に就任した小泉進次郎議員が就任2日でポピュリストとして軽率なパフォーマンスを行い、“代替手段の存在しない不人気政策” を否定するという失態をさらしています。 『原発問題』と『福島第一原発の処理水』に対する言及が問題なのですが、これらはどち…

立憲・枝野代表が「韓国の顔に泥を塗った河野外相を代えろ」と要求し、絶望的な政治センスのなさを示す結果となる

ラジオ日本の番組で立憲民主党の枝野代表が「韓国の顔に泥を塗った河野外相は代えるしかない」と発言したと朝日新聞が報じています。 「この発言は絶望的なまでに政治センスがない」と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、韓国が日本の顔に泥を塗った行為を…

過剰労働の改善を訴える厚労省若手チーム、「質問通告時間」や「空振り答弁数」の公表を含めた緊急提言を厚労大臣に手渡す

NHK によりますと、過剰労働を強いられている厚生労働省の若手職員が現状を改善するための緊急提言書を大臣に提出したとのことです。 「業務の効率化」と大まかに言及されていますが、「議員や国会にも過剰労働の一端がある」と主張する提言になっていること…

立憲・枝野代表が政策面での協議を求める国民民主党に「立憲民主党の政策を受け入れよ」と要求、多様性を語るリベラルの本性を現わす

会派結成を模索する立憲民主党の枝野代表と国民民主党の玉木代表が会談したものの、考え方の隔たりが浮き彫りになったと NHK が伝えています。 このニュースで問題視されるべきは『多様性』を訴えるリベラルの枝野代表が「立憲民主党の政策を理解した上での…

安倍首相、韓国に対し「国家間の約束を守るかどうかの問題」と “適切な対応” を採るよう要求

8月6日に広島市で会見した安倍首相が日韓問題に対し、「国家間の関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守って欲しい」と言及したと NHK が報じています。 『信頼に基づく良好な日韓関係』を希望する人が多く存在するなら、安倍首相の発言はそれだけ支持さ…