国際

ジョンソン首相が『合意なき離脱』の現実味を帯びさせたイギリスで議会における駆け引きが激化する

NHK によりますと、10月31日に EU からの離脱期限を迎えるイギリスで議会での駆け引きが激化しているとのことです。 ジョンソン首相が『合意なき離脱』に踏み切る覚悟を示したことで状況が動きました。合意点を見出せる見通しが立っていないにも関わらず、野…

韓国で『チョ・グク問題』が大きく取り上げられる理由

ムン・ジェイン大統領が法相に起用しようとしているチョ・グク氏に対する疑惑が持ち上がり、政権運営に影響が出る恐れがあると NHK が報じています。 実際、「日韓関係の悪化」よりも韓国国内では大きく取り上げられています。チョ・グク氏のスキャンダルに…

諸問題への対応を怠る韓国が「GSOMIA 破棄は8月15日のムン大統領の演説に対して日本が動かなかったから」と責任転嫁を開始

韓国のキム・ヒョンジョン国家安保室第2次長が「GSOMIA を破棄することになった原因は日本にある」と主張していると朝日新聞が報じています。 日韓基本条約に定められた「協議による外交的解決」や「仲裁委員会の設置」などを拒否したのは韓国です。このこと…

「原油の安定供給が重要課題である日本」を味方に付けるために『ペルシャ湾の情勢不安定化』をイランが持ち出すのは逆効果

「イランのザリーフ外相がアジア歴訪の際に来日し、イランの立場を説明して説得に当たる模様」と NHK が19日付で報じています。 ただ、この説得は失敗に終わるでしょう。なぜなら、ロウハニ大統領が「国際的な海上輸送路の安全は保証できない」と述べたと NH…

大西洋をヨットで横断中の環境保護活動家グレタ・トゥンベリ(16歳)、“帰投用のクルー” が飛行機で渡米して無駄にCO2を排出する

スウェーデン大使館の公式ツイッターが9月に国連本部で行われる気候サミットに出席するために大西洋をヨットで横断中のグレタ・トゥンベリ(16歳)を取り上げた記事を好意的に紹介しています。 スウェーデン人の高校生、環境保護活動家のグレータ・トゥンベ…

「何が起きても全責任は日本にある」と述べた半月後に「対話に応じる用意がある」と言うムン大統領に譲歩することは無意味

NHK によりますと、8月15日に演説を行ったムン・ジェイン大統領の日本に対する非難のトーンが抑えられていたとのことです。 韓国の態度が軟化したように見えるため、日本側に譲歩を促す論調のマスコミが現れることでしょう。しかし、韓国は日本が要求してい…

香港での抗議活動が国際空港で行われたことで欠航便が相次ぎ、経済への影響が懸念される状況となる

NHK によりますと、身柄引き渡し条例案の撤回や警察の対応への抗議を訴える香港の若者たちが国際空港で座り込みを行い、欠航便が発生する事態になっているとのことです。 交通網がストップすることで、旅行客など経済にも影響が生じます。当局に「経済に悪影…

ムン・ジェイン大統領が「北朝鮮との経済協力で日本に対抗する」と公式に発言、日本の輸出管理が「適切」であることを認める

NHK によりますと、ムン大統領が8月5日に開かれた会議の冒頭で「北朝鮮との経済協力で日本に追いつける」と言及したとのことです。 韓国国民に団結を呼びかけていますが、「安全保障を理由に輸出管理を強化した日本の対応が適切だった」と大統領自らが認めた…

トランプ大統領が「ANTIFA (アンティファ)をテロ組織に指定することを検討中」とツイート、日本国内の “アンティファ・かぶれ” にも影響か?

アメリカのトランプ大統領が自身のツイッター・アカウントに「ANTIFA をテロ組織に指定することを検討している」と投稿しています。 暴力行為を平気で行う集団なのですから、ギャングなどと同じカテゴリーに分類する判断は妥当と言えるでしょう。ただ、日本…

経産省の『輸出管理強化』に対し、韓国政府が『WTO提訴』よりも『二国間協議』を強く求め続ける理由

経産省が「(韓国に対する)輸出管理を強化する」と発表したことに対し、韓国政府が異常なほどの反発を見せています。 挑発どころか恫喝と言うべき発言が韓国政府首脳から相次いでいますが、いずれも「そうならないために二国間協議に応じよ」と要求している…

イギリスのボリス・ジョンソン新首相、「国に活力を与えて10月31日までに EU から離脱する」と意気込みを述べる

イギリスの与党・保守党の党首選が行われ、ボリス・ジョンソン前外相が勝利したと NHK が伝えています。 イギリスは議院内閣制であり、与党のトップが首相を兼任することになります。ジョンソン新首相は「EU 離脱」に強い意気込みを示しており、停滞している…

イランによるタンカー拿捕で緊張が高まるホルムズ海峡の安全確保に向けた有志連合構想をアメリカ政府が日本などに説明

NHK によりますと、ホルムズ海峡での緊張が高まる中で航行の安全を確保するため、アメリカ政府が同盟国などに有志連合の結成に対する説明を行ったとのことです。 イランがイギリス籍のタンカーを拿捕するなどホルムズ海峡では緊張が高まっています。そのため…

徴用工問題の仲裁委員会設置に応じなかった韓国が「恣意的に設定された期限」と条約の内容を無視した詭弁で逆ギレ

NHK によりますと、徴用工問題で日本が仲裁委員会の設置を要求していた件に対し、韓国が期日までに委員を指名しなかったとのことです。 韓国は「日本が恣意的に設定した期日」と批判していますが、この主張は的外れです。なぜなら、期日は日韓基本条約の中で…

偽告発を懸念したアメリカの州知事候補が「2人きりの同乗取材」を拒否したことに対し、該当の女性記者が性差別と批判する

アメリカ・ミシシッピ州の州知事選に立候補しているロバート・フォスター候補(共和党)に「選挙用車両での15時間の同行取材」を申し込んだ記者が「女性であることを理由に断られた。これは性差別だ」と訴えていると BBC が報じています。 #MeToo 運動により…

アメリカが鉄鋼製品の迂回輸出をしていた韓国と台湾に対して追加関税を課すと発表

ロイター通信によりますと、アメリカ商務省が韓国や台湾で生産されベトナムで最終加工を施された鉄鋼製品に対する関税を課すと発表したとのことです。 トランプ政権はアメリカ向けに輸出される鉄鋼製品を制限する政策を採っており、韓国も対象に含まれていま…

G20 を前にトランプ大統領が「日米安保条約は不公平」と再言及、安倍政権は騒ぐメディアを利用して憲法改正に向けた追い風を作るべき

NHK によりますと、アメリカのトランプ大統領が FOX テレビとの電話取材で「日米安保条約は不公平」との不満を示したとのことです。 このニュースを驚きを持って伝えるメディアなどがありますが、発言内容は3年前に述べていたものと同じです。安倍政権が憲法…

プラスチック海洋投棄の主要発生源である ASEAN、プラごみ削減に向けた行動指針を採択

NHK によりますと、ASEAN (=東南アジア諸国連合)が6月22日に行われた関連会議でプラスチック等の海洋ごみの削減に向けた行動指針を採択したとのことです。 “プラごみの海洋投棄” は東南アジアが主要な発生源になっています。そのため、削減に向けた方向性…

香港の身柄引き渡し条例、当局が審議延期を発表するも民主派団体は「撤回」を要求しデモ活動を継続する

香港政府が容疑者の身柄を中国本土に引き渡すことを可能にする条例案の審議を延期にしたと NHK が報じています。 ただ、「延期」にしただけでは無意味と言えるでしょう。なぜなら、ほとぼりが冷めた時点で条例案を「再可決」すれば、当局が狙った結果を得る…

メキシコ、「アメリカを目指す違法キャラバン隊に人身売買の疑いあり」との理由で対象者の口座凍結に踏み切る

メキシコ財務公債省は「人身売買に関与した容疑」でアメリカを目指すキャラバン隊への援助などを行っていた人物の銀行口座を凍結したとロイター通信が報じています。 キャラバン隊には「メキシコを通過したいだけ」との理由があったため、メキシコ政府は黙認…

「中国の法に触れる行為をした容疑者を引き渡せ」との要求が通しやすくなる条例案に対し、香港の住民が大規模デモ運動を起こす

NHK によりますと、香港政府が容疑者の身柄を中国本土に引き渡すことを可能にする条例が議会で審議されることを前に住民らによる大規模デモが発生しているとのことです。 中国が “欠席裁判で有罪を確定させた容疑者” に対して正面から引き渡しを要求できるよ…

トランプ大統領、日米貿易問題で「数ヶ月以内の妥結」を目標にした発言を行う

日経新聞によりますと、令和初の国賓として来日中のトランプ大統領が25日に行われた経済人との会食の場で「これからの数ヶ月で大きな発表ができることを望んでいる」と述べたとのことです。 日米両国は貿易問題がありますので、二国間協定の妥結にトランプ大…

イギリス・メイ首相が党首辞任を発表、EU 離脱交渉は保守党新党首が首相として責務を持つことに

イギリスのメイ首相が5月24日に保守党の党首を辞任すると発表したと NHK が報じています。 イギリスは議院内閣制を採用しているため、与党のトップが首相を兼務します。そのため、与党・保守党の代表に新たに就任する政治家の下で、イギリスは EU 離脱交渉を…

アメリカ、中国からのほぼ全ての輸入品に関税をかけると発表 反撃手段が尽きた状態の中国は厳しい立場に

NHK によりますと、アメリカが中国からの輸入品で関税をかけていない3000億ドル分に対しても関税の上乗せに向けた手続きを開始したとのことです。 中国側も「報復」を宣言していますが、「額が少ないため効果は見込みにくい」と言わざるを得ないでしょう。そ…

トランプ大統領、事前の合意事項を反故にしようとする中国に対して「関税の引き上げ」を表明

日経新聞によりますと、米中貿易協議が続く状況下でアメリカのトランプ大統領が「中国製品の関税引き上げ」を表明したとのことです。 経済戦争が本格化する恐れがある決定ですが、アメリカ側が態度を硬化させた原因は「中国側の姿勢」です。当初に提示してい…

深刻な食糧難に見舞われていると伝えらえた北朝鮮、短距離弾道ミサイルを発射して自ら梯子を外す

5月4日に北朝鮮が日本海に向けて複数の飛翔体を発射したと NHK が報じています。NHK は「飛翔体」とオブラートに包んだ表現をしていますが、北朝鮮は「戦術誘導兵器」と公式に発表しています。 また、発射のは「ロシアのイスカンデルを模した兵器」であるこ…

「反差別運動をする先住民を嘲笑する悪者」に仕立て上げられた高校生、虚偽報道をした NBC にも名誉毀損で2億7500万ドルの損害賠償を起こす

2019年1月に「アメリカの首都ワシントンにあるリンカーン記念館前で反差別運動をする先住民の男性を取り囲んで嘲笑する高校生」の映像がインスタグラムに投稿され、大きな波紋を呼びました。 事実であれば明らかな差別問題なのですが、事実は逆でした。“先住…

インドネシアが人口集中を理由に首都機能移転を閣議決定、カナダやオーストラリアのように分散できるかが課題

NHK によりますと、「インドネシア政府が首都機能を10年ほどかけて移転する」と閣議決定したとのことです。 計画を具体化させるのはこれからですが、実行に移される可能性は大いにあると言えるでしょう。なぜなら、首都ジャカルタに人口が極端すぎるほど集中…

韓国、海軍駆逐艦の火器管制レーダー照射問題を正当化するために「3海里(= 5.5km)以内に接近すればレーダーを照射する」と宣言

読売新聞によりますと、韓国国防部が「偶発的な衝突を防ぐための軍事的措置」との名目で「韓国軍の艦艇から3海里(= 5.5km)内に接近した軍用機に火器管制レーダーを照射する」と日本側に通告したとのことです。 国際法上の根拠がない上、“独自ルール” の押…

中国が運転中の原発数でも日本を抜いて3位に浮上、稼働数が少ない日本は電気代高騰で競争力が削がれる傾向が強まる

日本原子力産業協会が発表している『世界の原子力発電開発の動向(2019年版)』で「中国が運転中の原発数で初めて世界3位になった」と伝えていると NHK が報じています。 中国の国内事情を考慮すると、2位のフランスを抜くのは時間の問題です。また、アメリ…

トランプ大統領、「不法移民に寛容な姿勢を打ち出す聖域都市は口ではなく行動で示せ」と踏み絵を迫る

NHK によりますと、不法移民問題で対立が起きているアメリカでトランプ大統領が「不法移民を聖域都市に受け入れてもらうことを考えている」とツイートし、物議を醸しているとのことです。 とは言え、『聖域都市』と呼ばれるアメリカの大都市はいずれも不法移…