国際

ラッカ陥落、シリア・イラク情勢は「クルド人への処遇」が重要点に

過激派組織ISが首都と位置づけてきたシリアのラッカがクルド人勢力を主体とする部隊によって陥落したと NHK が伝えています。 テロリストの拠点が失われた訳であり、「ISとの戦い」については治安維持が重要になるでしょう。それとは別に、「最大の功労…

カタルーニャ州が「スペインからの独立」を宣言するのかが今後の焦点に

スペインからの独立を問う住民投票の結果、独立支持派が勝利したことを受け、カタルーニャ州政府の行動に注目が集まっています。 当初は「即座に独立を宣言」と主張していたのですが、スペイン政府のなりふり構わぬ圧力の前にトーンダウン気味です。一方で、…

韓国が「米韓 FTA (自由貿易協定)の再交渉」に合意、韓国の対米貿易黒字額が抑制される方向へ

読売新聞によりますと、アメリカと韓国の両政府が FTA (自由貿易協定)の再交渉を始めることで合意したとのことです。 韓国側が利益を手にしていたこともあり、韓国政府は見直しに消極的でした。しかし、トランプ政権が「破棄」を背景に判断を迫ったことで…

残り10日となった中韓通貨スワップ協定、韓国が厳しい立場に

日本では衆院選挙の行方に注目が集まっていますが、韓国では「中国との通貨スワップ協定の満期」が近づいています。 10月10日に満期を迎える中韓通貨スワップ協定ですが、「延長は不透明である」と韓国・中央日報が報じています。9月が終わる時点で実務者協…

NFL の国歌斉唱中の不起立運動は「黒人に対する不当差別への抗議」から「反トランプ」に変遷した時点で価値が損なわれた

一部の NFL 選手が試合前の国歌斉唱を拒んでいることをトランプ大統領が批判したことで、NFL が選手側の肩を持ち、対立が深まっていると NHK が伝えています。 当初は「黒人に対する白人警察官の不当な対応への抗議」からスタートした活動でしたが、現在では…

メルケル首相の与党 CDU が第1党の座を守るも、連立相手が見当たらず政権運営は困難な状況へ

ドイツで行われた連邦議会選挙はメルケル首相率いる与党 CDU (キリスト教民主同盟)が第1党になったと NHK が報じています。 メルケル首相の続投は決定したのですが、CDU の議席数は過半数には届かない状況です。選挙前まで大連立を組んでいたドイツ社会民…

韓国政府が北に800万ドルを拠出することを決定、来年には1000億円規模にするための予算編成も進行中

日本が国際社会に対し、北朝鮮への圧力を求めている中で、真逆の動きをする国があります。 ムン・ジェイン大統領が率いる韓国政府が人道支援の下、北朝鮮に800万ドルの支援を実施することを決定したと日経新聞が伝えています。 時期を明言しなかったことを理…

トランプ大統領に国連総会の場で拉致問題に言及させた安倍政権の外交成果は称えられるべき

日頃から「外交での問題解決」を訴える左派ほど、安倍政権の成果を称えなければならないことが発生しました。国連総会で演説をしたトランプ大統領が北朝鮮を強く非難した際、拉致被害者の横田めぐみさんに言及したと NHK が報じています。 これは外交的なア…

ピョンチャン(平昌)五輪用の鉄道路線で自動列車制御システムが作動せず、死亡事故が発生

北朝鮮情勢などピョンチャン(平昌)五輪を取り巻く環境は厳しい状況です。 その中で、ソウルやインチョンから選手団や観客を輸送する大動脈として期待されている鉄道網で、列車制御システムが作動せず、死亡事故が発生したと朝鮮日報が伝えています。 観戦…

ギリシャにたどり着いた(自称・)難民、ギリシャ語を学ぶことは嫌だとゴネ始める

難民のエゴがむき出しとなる事案が発生しています。 NHK によりますと、ギリシャで足止めを受けている難民が「自分たちの子供にギリシャ語を学ばせたくない」との理由で教育を受けさせていない状況が発生しているとのことです。難民支援がバカらしくなる事案…

スペイン・カタルーニャで独立の是非を問う住民投票の実施が決定、独立に向けた動きが加速することに

NHK によりますと、スペインからの独立を目指す動きが活発になっているカタルーニャ州で、独立の是非を問う住民投票を実施する法案が議会で可決されたとのことです。 「独立に賛成」の意見が多数派を占めると見られているだけに、衝撃が走ることになるでしょ…

トランプ大統領、幼少期に不法入国した若者に対する特別措置の撤廃を発表

オバマ政権時に「子供の時にアメリカに不法入国した若者に在留資格を与える」との措置が導入されましたが、これをトランプ代表が撤回すると表明したと NHK が報じています。 対象となる若者80万人が強制送還の危機に直面していると報じらえており、予想どお…

イギリスの EU 離脱交渉:分担金清算で折り合いがつかず、こう着状態が続く

「イギリスが EU から離脱することに対する交渉がベルギー・ブリュッセルで行われたものの、分担金の清算に対する溝が埋まらず、遅れが生じそうだ」と NHK が伝えています。 イギリスと EU が双方ともに自らの立場を貫いたため、歩み寄りが皆無だったと言え…

イスラエル・ネタニヤフ首相、シリア情勢でイランの影響力が拡大したことに懸念を示す

国連のグテーレス事務総長がイスラエルを訪問した際、ネタニヤフ首相が「シリアでイランの影響力が拡大していること」に懸念を示し、グテーレス事務総長も理解を示したと NHK が伝えています。 イスラエルにとっては国防を脅かす懸念事項ですが、現状では直…

インドと中国、睨み合いが続いていたブータン・ドクラム高地から撤退

インドと中国による睨み合いが続いていたブータン・ドクラム高地から「両軍が部隊の撤退を始めた」とインド政府が発表したことを NHK が報じています。 緊張関係が高まっていただけに、当面の軍事衝突は回避された形となります。しかし、根本的な解決には至…

ソウル中央地裁、証拠はないが怪しいとの理由でサムスンのイ・ジェヨン副会長に有罪判決を下す

パク・クネ前大統領に対する贈賄の罪に問われていたサムスン電子のイ・ジェヨン副会長に対し、ソウル中央地裁が懲役5年の有罪判決が下ったと NHK が伝えています。 日本のマスコミは「有罪となった」という判決に重点を置いて報じていますが、見るべきは判決…

独裁体制を確立させたベネズエラ・マドゥロ大統領をリベラルは批判しなければならない

国家破綻の危機に瀕しているベネズエラでマドゥロ大統領が国会の立法権を剥奪し、自らの息がかかった制憲議会に権限を引き渡したと日経新聞が伝えています。 ベネズエラの最高裁は大統領側の判事で固められており、司法・行政に続き立法も大統領の配下となり…

反差別を訴える界隈の暴力行為を黙認するのはマスコミ業界では世界共通のようだ

アメリカ・バージニア州シャーロッツビルで起きた政治的姿勢が異なる勢力同士が衝突した事件で朝日新聞が「トランプ氏、差別容認か」と報じています。 反差別を主張する界隈による暴力行為を容認することはマスコミ業界のスタンダードなのでしょう。日本でも…

シリア内戦の避難民、60万人が2017年1月から7月の間に自宅へと戻る

混沌としていたシリア情勢ですが、収束へと向かいつつあると言えるでしょう。AFP 通信によりますと、国連の国際移住機関(IOM)が発表したレポートでシリアの避難民60万人が自宅に帰還したとのことです。 これは戦況が落ち着いたと見ることができますし、内…

マクロン大統領、就任3ヶ月で支持率が 30% 台にまで落ち込む

フランスのマクロン大統領の支持率が 30% 台にまで落ち込んでいるとの世論調査が出ていると日経新聞が報じています。 ハネムーン期間が終了したこともあり、今後は内政の失敗に厳しい批判が飛ぶことでしょう。今後は “責任と負う立場にない外交問題” でキレ…

韓国で起きている徴用工訴訟、最大の焦点は「韓国・大法院が示す判決に日本政府がどう対処するか」だ

韓国で元徴用工やその遺族が日本企業に損害賠償を求め、韓国の裁判所が原告勝訴の判決を下していると NHK が伝えています。 勝訴連発となっているのは地裁・高裁レベルであり、個別の訴訟に反応する必要はありません。重要なのは「日本の最高裁に該当する大…

“人助け” という名目で密入国幇助が免罪となることは大きな問題である

複数の NGO がアフリカからヨーロッパを目指す自称・難民を海上で “救出活動” を行っており、これが「密航業者と結託し、密入国を手助けしている」との批判が起きています。 その中で、ドイツの NGO が密航業者と連絡を取り、難民を受け入れていたとしてイタ…

「治る見込みのない病気を患った場合、延命措置に対する保険適用をどこまで認めるのか」という点での議論を日本でも行うべき

多くの先進国では医療費を始めとする増え続ける社会保障費が予算を圧迫する事態となっています。 イギリスでは延命治療を巡って関心を集め、裁判にもなった難病の赤ちゃんが亡くなったと NHK が伝えています。日本でもこのようなケースに対し、「どこまで保…

北朝鮮、日本海での活動を活発化させる

北朝鮮が日本海での活動を活発化させています。 「日本海のイカ好漁場で違法操業している」と産経新聞が伝えていましたが、北朝鮮のディーゼル潜水艦が日本海で特異な行動をしていたと NHK が伝えています。 国家の安全が脅かされる事態にどう対処するのかを…

フランス、軍のトップがマクロン大統領の国防予算削減案に抗議に辞任

フランス・マクロン大統領が財政再建を目的に国防予算の削減を打ち出したことに対し、軍のトップが抗議の意志を示す形で辞任したと AFP 通信が伝えています。 NATO 加盟国であるフランスは GDP 比で 2% の軍事費の拠出を求められていますが、フランスはそれ…

フィリピン、イスラム系住民による自治政府設立でミンダナオ島の混乱を収める方向へ

フィリピン・ミンダナオ島でISに共感する武装勢力との戦闘が続いていることに対し、ドゥテルテ大統領がイスラム系住民による自治政府を設立することで事態の収集に動いていると NHK が伝えています。 “落としどころ” としてはこの手法が最も現実的と言える…

原発大国・フランス、ガソリン車を禁止してEV社会への大転換を図る

日経新聞によりますと、フランス政府が2040年までにガソリン車・ディーゼル車の販売を禁止する方針をまとめたとのことです。 EV 車(電気自動車)へとシフトすると予想されますが、原発大国であることはフランスにとっての利点と言えるでしょう。パリ市内で…

ドイツ・メルケル首相、総選挙にむけた選挙公約で「減税による景気活性化」を訴える

NHK によりますと、今年9月に総選挙を控えるドイツ・メルケル首相が選挙公約を発表したとのことです。 その中で特筆すべきは「経済を活性化させるために減税を行う」という点でしょう。この視点は日本国内の政治家も認識すべきことだと言えるはずです。

東京五輪に韓国人が1人もいなくても日本は困らない チョン・セギュン(丁世均)よ、やれるものならやってみろ

韓国の国会議長を務めるチョン・セギュン(丁世均)氏が来日し、大島衆院議長らと会談した際に言いたい放題の有様だったと産経新聞が伝えています。 「平昌五輪で日本人観光客が少なければ、2020年の東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と述べたようです…

CNN が調査報道の “飛ばし記事” を撤回、執筆記者ら3名が辞職

CNN は「トランプ大統領の上級顧問がロシアとの関係疑惑があり、議会が調査に乗り出した」との記事を書きましたが、これを撤回し、関わった記者ら3名から辞職の申し出を受理したと発表しました。 “調査報道” と銘打ちながら、情報の裏取りを怠るという基本的…