国際

中国・武漢での新型肺炎: 死亡率はインフルエンザ並みと見られるものの、感染力の把握は進まず封じ込めには至らず

NHK によりますと、中国・武漢(ウーハン)で発見された新型のコロナウイルスによる肺炎の患者数は2744人、死者数は80人になったとのことです。 数字は増えていますが、死亡率は約 3% とインフルエンザと変わりません。過度に心配する必要はないと思われます…

アメリカが外国人妊婦へのビザ発給を厳格化、子供にアメリカ国籍を与えるための『出産ツアー』を抑制へ

「アメリカ国務省が妊娠中の外国人女性の入国を厳しくすると発表した」と日経新聞が伝えています。 アメリカは出生地主義ですから、正当な理由でアメリカ滞在中の外国人女性から生まれた子供は自動的にアメリカ国籍が与えられます。この制度を悪用した移民が…

春節を前に中国で新型ウイルス肺炎が拡大、習近平総書記が対策を指示する事態となる

NHK によりますと、中国で新型のコロナウイルスが原因と見られる肺炎の感染が拡大していることを受け、習近平総書記が対策を指示したとのことです。 中国では24日から帰省や旅行などで大勢の人々が移動する『春節』が始まります。そのため、国内での感染拡大…

4年前の圧力方針が失敗した中国政府、今回は圧力を自粛するも香港情勢によって蔡英文総統が台湾・総裁選に再び勝利

NHK によりますと、11日に台湾で行われた総統選挙で現職の蔡英文総統が再選されたとのことです。 また、議会・立法院も与党の民進党が過半数を維持しています。中国政府は4年前の圧力戦略が裏目に出たため、今回は直接的な動きは自重していました。ただ、香…

ウクライナの民間旅客機を誤爆してしまったイランは革命防衛隊に責任転嫁し、『融和路線』で局面打開を図るべきだろう

8日にイランの首都テヘランの空港を飛び立ったウクライナの旅客機が墜落したことに対し、イランが当初の説明を覆して誤って撃墜したことを認めたと NHK が報じています。 「責任の所在」と「賠償する資金」はイランの現指導部が体制を維持したまま準備するこ…

オーストラリアで発生している大規模な山火事、警察当局が200人弱を訴追する事態となる

オーストラリア南東部ニューサウスウェールズ州などで発生している大規模な山火事に対し、183人を訴追する法的行動を採ったとオーストラリアの『7news』が報じています。 この山火事によって石炭火力発電とは比べものにならない温室効果ガス(= 二酸化炭素…

「フッ化水素の国内生産」に成功したはずの韓国、ムン大統領が「輸出管理強化の撤回が関係改善の一里塚」と矛盾する演説を行う

NHK によりますと、韓国のムン・ジェイン大統領が7日に行われた念頭のテレビ演説で「日本が輸出管理強化措置を撤回すれば両国関係は発展する」と述べたとのことです。 この発言は単なる屁理屈と言わざるを得ないでしょう。韓国は「自国生産に成功した」と発…

アメリカが『イランの革命防衛隊ソレイマニ司令官』をイラクで殺害、識者から「国際法違反」との無理筋な批判が起きる

NHK によりますと、アメリカがトランプ大統領の指示に基づきイラクの首都バグダッドでイランの革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したとのことです。 この対応に政権との対決姿勢を示す識者が「国際法違反」とアメリカの対応を批判しています。しかし、実際…

カルロス・ゴーンに主権を侵害されたトルコは速やかに対処、日本も諸外国の厳しい対応を見習うべきだ

NHK によりますと、カルロス・ゴーン被告がレバノンに密出国した際の経由地として利用されたトルコが関係者を拘束し、捜査を行っているとのことです。 「友好国である日本のため」との観測が一部で出ていますが、これは “副産物” に過ぎないでしょう。なぜな…

韓国で大統領がトップを任命できる “第2検察” の設置法案が成立、独裁に向けた体制作りが進行する

検察改革を目指す韓国のムン・ジェイン大統領が『新たな検察機関』を設置する法案を通したと NHK が伝えています。 国会で賛成票を投じたのはムン・ジェイン政権を支持する左派政党です。検察の訴追権の一部を『新たな捜査機関』に移し、新たに発足する捜査…

韓国の憲法裁判所が「慰安婦合意は政治的な合意で効力は不明」と判決を下し、“合意前の状況” に韓国側が戻れる下地を作る

NHK によりますと、韓国の憲法裁判所が12月27日に「慰安婦合意は政治的な合意に過ぎず、効力も不明」との判決を下したとのことです。 この裁判は「合意が違憲である」と訴える原告に対し、裁判所は「日韓政府間の政治的合意であり、(元慰安婦である)原告の…

日本製品不買運動を続ける韓国の産業大臣が「日本の輸出規制の一部緩和では根本的な解決にならない」と怪気炎を上げる

韓国で日本の経済産業大臣に該当する産業通商資源相を担当するソン・ユンモ(成允模)氏が22日に「日本の輸出管理が一部見直されただけでは不十分」と記者に語ったと日本テレビが報じています。 これほどナンセンスな発言はないと言わざるを得ないでしょう。…

イランのロウハニ大統領が2日間の日程を終えて帰国、「イランの大統領として19年ぶりの来日」という違和感を残す

日本を訪問していたイランのロウハニ大統領が2日間の日程を終えて帰国の途に就いたと NHK が報じています。 他国の首脳が来日することは珍しくありませんが、メディアを通す形で成果をアピールする場面がなかったなど違和感が残されたことも事実です。公式発…

イギリスの総選挙で与党・保守党が圧勝、2020年1月末までの『EU離脱』に道筋ができる

12月12日にイギリスで行われた議会下院の総選挙で与党・保守党が過半数を大きく超える364議席を獲得したと NHK が報じています。 保守党は「『ジョンソン首相の離脱協定案』に基づき、2020年1月末までの『EU離脱』」を掲げて選挙に臨んでいましたから、離脱…

在韓米軍の駐留費を巡るアメリカと韓国の隔たりは埋まらず、年内の妥結は難しい状況に

在韓米軍の来年の駐留費を巡るアメリカと韓国の協議が依然として続いていると NHK が報じています。 協議が妥結しない理由は「韓国がアメリカの要求する負担増を拒んでいるから」です。アメリカが “中国や北朝鮮への傾倒が強まる韓国” に配慮する安全保障上…

2019年のイギリス総選挙、与党・保守党が単独過半数を大きく超える情勢予想が明らかになる

イギリスの『YouGov』が行った12月に行われる総選挙の世論調査で、与党・保守党が単独過半数を大きく超える情勢が示されたと『TBS』が報じています。 現状の保守党は少数与党であり、民主統一党と閣外協力で政権を維持しています。総選挙に出る保守党の候補…

ドイツ・メルケル政権の連立与党のトップに懐疑派が就任、政権の先行きが不透明になる

日経新聞によりますと、11月30日にドイツの連立与党・社会民主党(SPD)の次期党首を決める決選投票が行われ、連立政権に懐疑的な候補者が勝利したとのことです。 『SPD』は同じ政治的主張を掲げる『緑の党』に支持者を奪われ、党の退潮が止まっていません。…

運転手のなりすまし問題に十分な対応策を採ることができなかったウーバー(Uber)、ロンドン交通局から免許更新を拒まれる

日経新聞によりますと、イギリスのロンドン交通局が配車サービスを提供するウーバー(= Uber)に対し、安全面での問題を理由に新たな営業許可を与えないとの決定を下したとのことです。 「運転手のなりすまし」が明るみに出たのですから、根本的な解決策が提…

「交渉期限は年末まで」と啖呵を切った北朝鮮、“ガン無視” を続けて持久戦に持ち込むアメリカに痺れを切らせてミサイルを発射

11月28日に北朝鮮が発射した2発の弾道ミサイルは「連射である」との見方を河野防衛相が言及したと NHK が報じています。 日本はミサイル防衛能力の整備に努める必要がありますが、今回のミサイル発射で注目すべきは「北朝鮮がミサイル発射に踏み切った背景」…

韓国が「(2019年の)年末までに日本が “ホワイト国” に戻すと言及した」と声高に主張する理由

韓国が日本との軍事情報包括保護協定(= GSOMIA)の破棄撤回を表明した際に発表したことに対し、菅官房長官が韓国の主張内容を記者会見で否定したと NHK が報じています。 GSOMIA と輸出管理強化を絡める形で「日本が輸出管理強化の撤回に取り組むと約束した…

「閉店セールが盛況のため、閉店の手続きを凍結する」と同じロジックを使い、韓国が『GSOMIA 破棄』を条件付きで撤回

NHK によりますと、韓国大統領府が失効の期限が迫っていた日本と韓国の軍事情報包括保護協定(= GSOMIA)の終了通告を停止すると発表したとのことです。 韓国は決定に対する理由を説明していますが、実態は「(韓国側の)単なる時間稼ぎ」です。 成果を得た…

ニューヨーク・タイムズが中国政府がウイグル族への弾圧の実態をスクープし、他社のジャーナリズムが問われる状況に

読売新聞によりますと、中国政府によるウイグル族への弾圧の実態を示す内部文書を入手したニューヨーク・タイムズがその内容を報じたとのことです。 「テロや分離主義との闘い」と位置づけ、「無慈悲にやれ」と指示しているのですから、弾圧と表現されるのは…

トランプ大統領が『パリ協定』からの離脱を国連に正式通告、中国が対象外となっている温室効果ガスの排出量制限は無意味だ

NHK によりますと、アメリカのトランプ大統領が『パリ協定』からの離脱を国連に正式通告したとのことです。 二酸化炭素の排出量は中国が約 30% でトップです。アメリカは世界全体の排出量の 15% を占める2位ですが、排出量トップの中国は「努力目標」に過ぎ…

EU がイギリスの離脱期間を最大3ヶ月延長することを全会一致で決定、イギリス議会総選挙の可能性も浮上する

NHK によりますと、イギリスを除く EU の27の加盟国が最大で来年1月末までの離脱期限の延期を認めることで合意したとのことです。 これにより、今月末のハードブレジット(=合意なき離脱)は回避されることになりました。しかし、現状は期限が少し先延ばし…

イ・ナギョン首相が「韓国は基本条約と請求権協定を順守している」と主張し、日韓首相会談は平行線に終わる

日韓首相会談が24日に行われたものの、平行線に終わったと NHK が伝えています。 韓国側は「『即位礼正殿の儀』に合わせてムン・ジェイン大統領の親書を携えたイ・ナギョン首相との会談により日韓関係は正常化する」と異常なまでの期待を抱いていましたが、…

イギリスの EU 離脱問題:ジョンソン首相のまとめた協定案は議会で採決されず、期日延長を求める状況となる

NHK によりますと、10月末に期限を迎えるイギリスの EU 離脱問題で『ジョンソン首相の離脱協定案』の採決が国内法の整備を優先に先送りされたとのことです。 当初は現地19日(土)に議会での採決が図られる予定でしたが、実施が見送られることになりました。…

人道上の問題を抱えるベネズエラが『国連人権理事会』の理事国に選出され、人権派のメンツが丸つぶれとなる

国連総会で行われた『人権理事会』の理事国を選ぶ投票で人権侵害が問題視されているベネズエラが理事国に選出されたと朝日新聞が報じています。 人権状況を審査する理事会の理事国に「人道上の問題で批判される国」が選出されたのですから、『人権』を語るに…

韓国のチョ・グク法相が電撃辞任、疑惑に塗れた人物を大臣に抜擢したムン・ジェイン大統領にとって逆風が強まる結果となる

NHK によりますと、韓国のチョ・グク法相が辞任を発表したとのことです。 ムン・ジェイン大統領は自身や家族に様々な疑惑が噴出している状況にあったチョ・グク氏を法相に強行任命しました。その法相が1ヶ月あまりで辞任する事態となったのですから、政権運…

トルコがテロ組織認定されているクルド人勢力に対して軍事侵攻するのは当たり前、混乱の原因は『トルコの敵勢力』と手を組んだオバマ政権である

トルコが隣国シリアにあるクルド人の支配地域に軍事侵攻したと NHK が報じています。これは「起こり得る事態」と言えるでしょう。 なぜなら、トルコは『シリアのクルド人勢力』を国際テロ組織である『クルディスタン労働者党(PKK)』と同様に警戒していたか…

国連のグテーレス事務総長、「赤字250億円で現金が枯渇しそうだ」と加盟国に分担金の上乗せを求めるも取り合われず

AFP 通信によりますと、2019年9月末に2億3000万ドル(≒ 250億円)の赤字を抱えた国連のグテーレス事務総長が「活動資金の枯渇による問題」を加盟国に訴えているとのことです。 しかし、加盟国が分担金の上乗せ要請に応じることはないでしょう。なぜなら、国…