国際

ユニセフの『子供の権利条約』に関わった活動家、児童虐待容疑で収監される

BBC によりますと、「子供の権利保護」を求めて活動をしていたピーター・ニューウェル(Peter Newell)が未成年に対する5件の性的暴行容疑で懲役6年8ヶ月が言い渡されたとのことです。 このニューウェルは『子供の権利条約』の導入ハンドブックを共著で記し…

ロシアのアメリカ大統領選への干渉を批判するなら、日本の国政選挙に対する外国人の干渉も同様に法律で禁じるべき

NHK によりますと、「ロシア人や団体がアメリカ大統領選挙に干渉した」との理由で起訴したとのことです。 自由を重んじる民主主義国家であるアメリカで「外国人による政治干渉」は禁じられているのです。日本でも同様に「法律で外国人による政治干渉」は禁止…

制裁中の北朝鮮に韓国が「応援団等の滞在費」名目で3億円以上を支援

経済制裁中の北朝鮮に対し、韓国がピョンチャン五輪に派遣した応援団などの滞在費を負担したと NHK が報じています。 総額は日本円で3億円を超えることが確定的であり、北朝鮮への経済制裁を骨抜きにする狙いがあるとも言えるでしょう。現在の韓国ムン・ジェ…

業績好調とメディアが伝えるニューヨーク・タイムズは紙面版の販売部数を年5%強で減少中

テレビ朝日などが「ニューヨーク・タイムズ紙が業績を大きく伸ばした」と報じています。 確かに、発表された売上高は前年比を上回っています。しかし、(株主に帰属する)当期純利益は前年を大きく下回っており、手放しに称賛できる状況ではないと言えるでし…

ドイツの連立交渉が合意、SPD (社民党)の党員投票で承認されれば政権発足

NHK によりますと、2017年9月に行われたドイツ議会選挙の後から続いていた連立交渉が合意に達したとのことです。 ただ、連立政権が発足するかは連立のパートナーである SPD (社会民主党)の党員投票次第です。今回の合意内容で容認されるかが最大の焦点と言…

『戦術核』を強化済みのロシアにアメリカが対抗するのは当然の動き

アメリカのトランプ大統領が『新たな核戦略』を発表したことを受け、「核軍縮の流れに反する」との懸念の声が出ていると NHK が報じています。 「自国や自国民の安全を守ること」が国のトップに課せられた使命です。そのため、『既存の核戦略』に問題点があ…

トランプ政権が議会に「壁建設のための予算」を要求、壁による効果は見込めるのか

メキシコとの国境に壁を建設することを選挙公約に掲げていたトランプ大統領が予算として250億ドル(約2兆7000億円)の基金を設けるよう議会に要求したと NHK が伝えています。 壁を建設することで、アメリカにどれだけの経済的なメリットが生まれるかが焦点…

韓国・ムン大統領が熱望した南北統一チームに若者が怒る理由

韓国のムン・ジェイン政権が支持層である若者から大きな不興を買っていると読売新聞が報じています。 「韓国と北朝鮮がオリンピックで合同チームを作る」と政治決定したことが直接の原因なのですが、これを韓国政府が理解できていないように思われます。

アメリカ、トランプ大統領の減税政策で賃上げと成長率アップの効果を手にする

メディアからの風当たりが強いトランプ大統領ですが、経済面で成果を出していることは否定できないでしょう。 日経新聞によりますと、法人税率の引き下げで賃上げ等の施策を公表した企業は160社超。NHK も「IMF はアメリカの GDP を 2% 後半に上方修正へ」と…

イギリス・ガーディアン紙、タブロイド判に紙面変更するほど経営不振が深刻化

高級紙の代名詞との印象が持たれているリベラル派のガーディアン紙がタブロイド判に紙面を変更したと AFP 通信が報じています。 経費節減策として、紙代やインク代を削るという “涙ぐましい努力” をしなければならないほどに経営状況が悪化しているという証…

ムン・ジェインの姿勢は「慰安婦合意に納得しない韓国世論に忖度し、自主的に追加措置を実施せよ」というものだ

慰安婦合意に対する検証結果を9日に発表した韓国政府ですが、翌10日にムン・ジェイン大統領自らが記者会見で「日本の追加対応に期待する」と述べたと NHK が伝えています。 韓国的には「合意事項の破棄・見直しを回避してやった」のだから、それに対する “見…

韓国政府の慰安婦報告書は韓国の国内問題、日本側が追加で配慮をする必要性はゼロだ

ムン・ジェイン大統領が選挙公約の1つとしていた『慰安婦合意』に対する検証作業が終了し、12月27日に検証結果をまとめた報告書が発表されたと NHK が伝えています。 「日韓関係が悪化する恐れがある」と懸念するメディアも現れることでしょう。しかし、悪化…

アメリカ・トランプ政権が法人税率を 21% に引き下げ、経済が上向くかが注目点である

アメリカのトランプ政権が法人税率を大幅に引き下げる法案を成立させたと NHK が伝えています。 減税政策であることから、政府の財政赤字が拡大するとの指摘があります。ただ、「予算支出を削減する」という手段が政権側には残されているため、アメリカ経済…

オーストリアの大連立政権にピリオド、難民・移民に対して厳しい右派政権が発足

10月にオーストリアで行われた議会選挙で難民や移民に厳しい姿勢を打ち出した政党が躍進し、それらの政党による連立政権が発足したと NHK が伝えています。 難民・移民の受け入れを求める EU との姿勢とは逆の立ち位置であることから、メディアは批判的な論…

国際社会は「力による現状変更は認めない」と言うが、阻止行動に出ることは皆無に近い

アメリカ・トランプ大統領が「エルサレムをイスラエルの首都と認めた」ことに対し、世界各国が批判的な反応を示しています。 ただ、ほとんどの国が EU のように「国際的な合意を尊重する」というコメントに留めていることだ現状です。この現実を見据えた上で…

アメリカが移民・難民に支援を定めた『ニューヨーク宣言』から脱退、日本の対応は周回遅れでは?

CNN によりますと、アメリカが移民や難民への支援を定めた『ニューヨーク宣言』からの離脱を通告したとのことです。 日本では「移民受け入れ」の方向性で議論が進んでいますが、これは欧米の潮流とは真逆です。欧米諸国の失敗を繰り返すような失政を行わない…

ドイツ・メルケル首相、大連立存続に政権維持の望みを託す

ドイツでは総選挙から3ヶ月が経とうとしていますが、まだ政権発足には至っていません。 NHK によりますと、メルケル首相がシュタインマイアー大統領の要請を受けた『社会民主党(SPD)』のシュルツ党首と大連立に向けた会談を行ったとのことです。ただ、『社…

ドイツの連立交渉が決裂、窮地に立たされたメルケル首相の決断に注目が集まる

2017年のドイツ議会総選挙でメルケル首相率いる『キリスト教民主・社会同盟(CDU / CSU)』が第1党となるも、過半数は獲得できませんでした。そのため、連立交渉が行われていたのですが、それが決裂したと NHK が伝えています。 窮地に立たされたメルケル首…

NATO への防衛費負担をゴネる EU 各国が「独自の防衛協力の枠組み」を発足させると発表

NHK によりますと、EU は域内の防衛を強化する目的で NATO とは異なる防衛協力の枠組みを発足させることで合意に達したとのことです。 ただ、この枠組みの先行きは不透明と言えるでしょう。なぜなら、EU 加盟国の多くは NATO で合意に達していた防衛費の負担…

自作自演だった米空軍士官学校内での差別落書き事件、それだけ『被害者カード』は “オイシイ” ことを意味している

2017年9月にアメリカ空軍士官学校の寮で黒人を侮辱する落書きが発見されるという事件がありました。 学校長の演説映像が話題となったのですが、事件は標的とされたと見られていた士官候補生の1人による自作自演だったことが明らかになったと AFP 通信が報じ…

カタルーニャ州が独立を宣言、穏便に終息させるには「独立反対派が住民投票で勝つこと」だ

スペイン・カタルーニャ州が現地10月27日に行われた州議会で独立を宣言しました。これに対し、スペイン政府はカタルーニャ州の自治権を停止。独立反対派がバルセロナでデモ活動を行うなど、混沌としていると NHK が伝えています。 今後の展開次第ですが、穏…

フィリピンで “ISを支持する武装勢力” との戦闘が終結、今後は治安維持と復興が課題に

NHK によりますと、フィリピン南部のミンダナオ島で続いてきたフィリピン政府とISを支持するイスラム武装勢力との戦闘が終結したとのことです。 フィリピン政府が完全制圧を宣言したこともあり、事態は転換点を迎えたと言えるでしょう。今後は「治安維持」…

ドイツで連立交渉が予想通り暗礁に乗り上げ、“政治の空白” が発生

“政治の空白” はどの国でも生じることがありますが、日本では選挙後に生じるケースは滅多にありません。 しかし、ヨーロッパでは比較的起きていることです。9月に議会選挙が行われたドイツでは連立交渉が上手く行かず、政権発足が年明けにまで遅れる可能性も…

ラッカ陥落、シリア・イラク情勢は「クルド人への処遇」が重要点に

過激派組織ISが首都と位置づけてきたシリアのラッカがクルド人勢力を主体とする部隊によって陥落したと NHK が伝えています。 テロリストの拠点が失われた訳であり、「ISとの戦い」については治安維持が重要になるでしょう。それとは別に、「最大の功労…

カタルーニャ州が「スペインからの独立」を宣言するのかが今後の焦点に

スペインからの独立を問う住民投票の結果、独立支持派が勝利したことを受け、カタルーニャ州政府の行動に注目が集まっています。 当初は「即座に独立を宣言」と主張していたのですが、スペイン政府のなりふり構わぬ圧力の前にトーンダウン気味です。一方で、…

韓国が「米韓 FTA (自由貿易協定)の再交渉」に合意、韓国の対米貿易黒字額が抑制される方向へ

読売新聞によりますと、アメリカと韓国の両政府が FTA (自由貿易協定)の再交渉を始めることで合意したとのことです。 韓国側が利益を手にしていたこともあり、韓国政府は見直しに消極的でした。しかし、トランプ政権が「破棄」を背景に判断を迫ったことで…

残り10日となった中韓通貨スワップ協定、韓国が厳しい立場に

日本では衆院選挙の行方に注目が集まっていますが、韓国では「中国との通貨スワップ協定の満期」が近づいています。 10月10日に満期を迎える中韓通貨スワップ協定ですが、「延長は不透明である」と韓国・中央日報が報じています。9月が終わる時点で実務者協…

NFL の国歌斉唱中の不起立運動は「黒人に対する不当差別への抗議」から「反トランプ」に変遷した時点で価値が損なわれた

一部の NFL 選手が試合前の国歌斉唱を拒んでいることをトランプ大統領が批判したことで、NFL が選手側の肩を持ち、対立が深まっていると NHK が伝えています。 当初は「黒人に対する白人警察官の不当な対応への抗議」からスタートした活動でしたが、現在では…

メルケル首相の与党 CDU が第1党の座を守るも、連立相手が見当たらず政権運営は困難な状況へ

ドイツで行われた連邦議会選挙はメルケル首相率いる与党 CDU (キリスト教民主同盟)が第1党になったと NHK が報じています。 メルケル首相の続投は決定したのですが、CDU の議席数は過半数には届かない状況です。選挙前まで大連立を組んでいたドイツ社会民…

韓国政府が北に800万ドルを拠出することを決定、来年には1000億円規模にするための予算編成も進行中

日本が国際社会に対し、北朝鮮への圧力を求めている中で、真逆の動きをする国があります。 ムン・ジェイン大統領が率いる韓国政府が人道支援の下、北朝鮮に800万ドルの支援を実施することを決定したと日経新聞が伝えています。 時期を明言しなかったことを理…