社会

菅野完のツイッターアカウントが凍結された理由は「直接的で強烈な身体的脅迫」を何度もツイートしていたから

左派界隈が持ち上げている菅野完氏のツイッターアカウントが凍結されたとバズフィードなどが伝えています。 陰謀論まで流れていますが、これは単にツイッターの利用規約に反する投稿を菅野氏が何度も行っていたことが原因と考えられます。原因と見られる問題…

水原希子が批判される理由は「私は日本人じゃない」と人種差別にすり替えようとしたから

女優の水原希子が出演するサントリー・プレミアムモルツの CM に「日本人を使え」との抗議が寄せられているとツイートが寄せられていると朝日新聞系列のハフィントンポストが報じています。 批判を「人種差別だ」とハフィントンポストなど左派は非難していま…

米山新潟県知事から排外主義的差別発言を受けた石平氏は「大阪市ヘイトスピーチ審査会」に救済を求めてはどうか

米山隆一・新潟県知事が排外主義的ツイートを行っています。明らかな差別発言であり、差別に反対するマスコミは責任を追求することでしょう。 もし、米山新潟県知事の発言を問題視しないのであれば、反差別に取り組んでいるのではなく、“左翼の利権” を守り…

「日本人の母親が連れ去った子供はアメリカ人の父親には渡さない」と富山家裁が決定を出す

アメリカで離婚後、日本人の母親が子供を日本に連れ去っていた件でアメリカ人の父親から「子供の引き渡し」を求めて争っていた審判で富山家裁は「子供の引き渡しを認めない」との判決を下したと NHK が伝えています。 この判決は良いものとは言えないでしょ…

メディアの記者団、自民・竹下総務会長の「どこが不適切なのか」の問いに答えられず技量不足をさらけ出す

自民党・竹下総務会長が「島根に(北朝鮮の弾道ミサイルが)落ちても何の意味もない」と発言したことを撤回する気はないとの考えを示したと朝日新聞が報じています。 この記事で見るべきは、竹下総務会長から「どこが不適切ですか、指摘して下さい」と記者団…

朝鮮総連広島県本部前で座り込みすらできない被爆者団体らの “抗議” など自己満足以外の何物でもない

北朝鮮が核実験を行ったことに対し、被爆者団体などが広島市の平和公園で抗議の座り込みを行ったと朝日新聞が報じています。 これは単なる自己満足に過ぎないと言えるでしょう。なぜなら、核実験を行った北朝鮮にとっては何の圧力にもなっていないからです。

武井咲の結婚・妊娠報道でスポンサー企業から違約金が求められるケースは稀だと考えられる

女優やモデルとして活躍する武井咲さんが結婚・妊娠を公表したところ、一部マスコミから「CM の違約金が多額なる」との定番の “煽り報道” が出ています。 もちろん、一部の企業からは損害賠償が請求されることが予想されるため、“違約金” と同様の支払いをす…

医療保険無加入の外国人が救われた話は美談ではなく、日本の医療制度へのタダ乗りである

タイ人のワンウィサ・ジャイジュンさんが旅行保険に加入しない状態で来日中に倒れ、日本で手術・治療を受けて回復したことを朝日新聞が伝えています。 “美談” として伝えられていますが、「美談に要した費用」という観点が完全に抜け落ちていることが問題で…

多くのデマを流してきた朝日新聞、社説で「偏見と善意の落とし穴」と上から目線で顰蹙を買う

朝日新聞が9月1日付の社説で「震災とデマ」というタイトルで偏見と善意が落とし穴になっていると主張しています。 この社説で特筆すべき点は朝日新聞が震災時に流したデマのことに一切ふれず、ネット上のデマのみを批判していることです。また、「在日はデマ…

子育て中のママ、自らの生活水準維持のため『独身税』の創設を要求

石川県かほく市の「かほく市ママ課」に所属する子育て中の女性が財務省主計官との意見交換会で『独身税』の創設を求めたと北國新聞が伝えています。 既婚者が優遇されている現状を無視し、『独身税』の創設を求めることは身勝手な振る舞いです。創設を求める…

シー・シェパードが南極海での2017年の妨害行為断念を発表も、マスコミは「テロ等準備罪の設立」を断念理由から外して報じる

反捕鯨団体『シー・シェパード』が「南極海で日本が行っている調査捕鯨への妨害行為を2017年は断念する」と発表したことを BBC が伝えています。 恨み節が混じった声明文ですが、このニュースを伝えるマスコミが「テロ等準備罪の施行」に言及していることに…

Jアラートの受け手である市民が困惑するのはマスコミが説明する報道を怠っているからだ

8月29日の早朝に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、北海道の上空を通過した後、太平洋上にミサイルが落下するという事態が発生しました。この際、Jアラートがなったのですが、受け手が困惑していると朝日新聞が伝えています。 しかし、この主張は明らかな責任…

茨城県知事選で自公が推薦する新人が現職を破り当選、マスコミは横浜市長選と同様の対応をする

8月27日に投開票された茨城県知事選挙で自民党・公明党が推薦する新人の大井川和彦氏が勝利したと朝日新聞が伝えています。 現職の橋本昌氏が敗けるという地方選では異例の展開です。橋本氏が選挙戦で「原発再稼動反対」を打ち出していたこともあり、反原発…

ヘイトクライムの疑いが強い韓国人の男による女性切りつけ事件の行方を報じることがマスコミの使命だ

東京・世田谷区のコンビニで韓国人の男が女性を刃物で切りつけるという事件が発生したとテレビ朝日が報じています。 通り魔事件であり、これだけではローカルニュースという扱いになるでしょう。しかし、この韓国人の男のものと思われるツイッターアカウント…

台湾で発生した大停電は人為的ミスだけが原因ではない

台湾全土で発生した大停電に対し、反原発を訴える朝日新聞は「人為的なミス」が原因だったとの記事を書いています。 しかし、これは問題の本質を見落としています。なぜなら、根本的な問題は「供給電力が逼迫していたこと」であり、「作業ミス」はきっかけに…

大阪で今度は不法滞在のペルー人親子が在留特別許可を求めて提訴

不法残留中のペルー人の両親の間に生まれ、日本以外で暮らした経験を持たないペルー国籍の姉と弟が母親とともに在留特別許可を求めて大阪地裁に提訴したと NHK が報じています。 同様の訴訟は韓国人も起こしています。“アンカーベイビー” の手法によって在留…

弾道ミサイル着弾時の対応をバカにしていた有識者は同様の緊急ガイドラインを発表したグアム当局も批判すべきだ

北朝鮮がグアム周辺に弾道ミサイルを発射すると宣言したことを受け、グアム当局が緊急ガイドラインを発表したと NHK が伝えています。 内容は日本政府が過去に啓蒙活動を行った「弾道ミサイルが着弾した際の対応」とほぼ同じです。一部の有識者は意味がない…

“愚かな被爆者団体” に国防を委ねることはできない 差別を飯のネタにする被爆者団体は見捨てるべきだ

「紙切れに書かれた文書」だけでは何の効力も持たない。これが現実です。 長崎の被爆者団体が核兵器禁止条約の交渉に参加しない政府の姿勢に対し、「あなたはどこの国の総理か」と詰め寄ったと朝日新聞が報じています。 北朝鮮情勢を理解した上での発言・報…

慶應・広告学研究会が解散となった不祥事、問題を起こした男子学生6名が書類送検

NHK によりますと、慶應義塾大学の『広告学研究会』に所属していた男子学生6名が10代の女子学生に対する集団準強姦の疑いで書類送検されたことが明らかになったとのことです。 ここからは検察が担当する範囲となりますが、書類送検まで1年近く要しており、か…

シカの食害に悩む奈良県に「殺処分対応を止めろ」と一方的な要求する日本熊森協会は態度を改めるべき

大阪の毎日放送が兵庫県に本部を置く自然保護団体『日本熊森協会』が奈良県に対し、シカの殺処分を止めるよう要望書を提出したと報じています。 これは “言いがかり” と言えるでしょう。なぜなら、奈良県はシカの食害に悩んであり、対策が必要だからです。殺…

環境基準値を超える有害物質ベンゼンが漂う中で取引された食料品が安心・安全であることを『築地女将さんの会』は説明しろ

「築地市場の空気中から環境基準を上回るベンゼンを検出した」と東京都が発表したことを日経新聞が記事にしています。 開放型の市場である築地市場で基準値を超えるベンゼンが空気中から検出されたことは問題です。築地市場の移転反対を掲げる『築地女将さん…

金正恩を褒め称え、不良債権910億円の返済にも応じない朝鮮総連を解散させるべきだ

朝銀信用組合の不良債権に対し、東京地裁は整理回収機構の訴えを認め、朝鮮総連に910億円の支払いを命じたと NHK が報じています。 支払い義務を全うすることなく、弾道ミサイルや核実験を行う北朝鮮を褒め称える組織をいつまで野放しにするのでしょうか。債…

『森友学園』の籠池夫妻が補助金詐欺で逮捕、彼らと会談した野党4党は会談内容を速やかに公表せよ

『森友学園』の籠池泰典および籠池諄子の2名が国からの補助金をだまし取った詐欺の疑いで逮捕されたと NHK が伝えています。内容の異なる3種類の契約書があったのですから、詐欺として立件される可能性は極めて高いと言えるでしょう。 籠池夫妻と共に問題と…

NHK はキレる高齢者が増えた理由こそ、AIを使って調査すべきだ

NHK が「キレる高齢者増えた?その訳は・・・・」とのタイトルの記事を書いています。 脳機能の低下説を持ち出し、高齢者を擁護する内容となっていますが、それだけでは説明仕切れることではありません。原因と1つにすぎず、NHK がお得意のAIを使った調査…

NHK はニュースをネットで無料配信し、同時配信の足がかりを築くべき

NHK が希望するテレビとネットの同時配信を行うための放送法の改正に対し、高市総務相が否定的な見解を示したと朝日新聞が伝えています。 自らの利権を失う民放が反発することに加え、現行の受信料制度を維持したままでは視聴者からの反感も極めて強いままで…

『加計学園』の疑惑報道での “動くゴールポスト” は慰安婦報道と同じ構図だ

野党はマスコミは『加計学園』の疑惑を盛んに報じていますが、問題とした論点が次々に変遷しています。 これは “動くゴールポスト” と呼べるものであり、慰安婦報道と同じ構図と言えるでしょう。原因を作り、煽ってきたのは朝日新聞などのメディアであり、そ…

東京都が豊洲市場への早期移転を表明、移転を止め続けた都知事の責任はどこへ?

NHK によりますと、東京都の関係局長による会議が行われ、豊洲への早期移転を最優先で進める方針になったとのことです。 移転反対を打ち出し、市場移転を妨げたことによる損害をマスコミが批判していないことは不思議なことです。なぜ、都知事のワンマンプレ…

老朽化の著しい橋やトンネルが撤去されることはワイズスペンディング(=賢い支出)だ

老朽化が進み、危険と判断された橋やトンネルが撤去される動きが進んでいると朝日新聞が伝えています。 撤去となる主な理由は自治体が予算を捻出できないことです。維持費を確保できない橋やトンネルが優先度の低い順で撤去となるのは止むを得ないことと言え…

吉野復興相が「風評被害が必ず発生する」発言は「マスコミが風評被害を起こす」と述べたと同じことだ

吉野正芳復興相がトリチウムが含まれる「多核種除去処理済水」の海洋放出に対し、風評被害が起きるから反対との姿勢を示したと福島民報が報じています。 “風評被害” が起きるということは「事実とは異なる疑惑で悪い評判を立てられ、損害を被る」ということ…

マスコミの “借りパク” を防ぐために『物品賃貸借契約書』の締結を徹底しよう

TBS のバラエティ番組『マツコの知らない世界』で出演者から預かった資料を紛失していたと毎日新聞が報じています。 「モノを借りた当事者」という認識が極めて低いのでしょう。TBS と関係が深い毎日新聞が外部(オリコン)で執筆された記事を転載しているこ…