日経新聞、「徴用工問題は『2+1案』が日韓双方が “最後の落とし所” として浮上している」と韓国に肩入れした主張を展開

日経新聞の峯岸博編集委員が「日韓対立の根源となった徴用工問題は『2+1案』が最後の落とし所」と主張する記事を書いています。 しかし、日本側(= 政府や企業)が自主的であれ、資金を拠出して財団に参加する意味はありません。なぜなら、慰安婦問題で設立…

農水省が『豚コレラ』のワクチン接種可を決断、『洗浄国』認定を失うことによる “中長期的な弊害” への対策も必要な状況に

「江藤拓・農林水産大臣が豚コレラのワクチン接種に踏み切る方針を決め、必要な手続きに入ると表明した」と NHK が報じました。 江藤農水相は9月11日に行われた内閣改造で初入閣をしました。それから10日も経たない内に『ワクチン接種』を可能にする環境を整…

「東電の旧・経営陣が津波を予見できた」と認定するなら、“沿岸沿いの防波堤工事を怠り続けた行政” も同じロジックで有罪となる

有権者によって構成される検察審査会の議決によって強制起訴され、業務上過失致死傷罪に問われていた東京電力の旧経営陣3人に対する裁判の判決が東京地裁で下され、全員に無罪が言い渡されたと NHK が伝えています。 「津波が予見できたのに防波堤の設置を怠…

立憲や国民など旧民主党の主要3党派が「合流」に合意、『民主党』が復活したことと同じ状態となる

NHK によりますと、民主党のルーツを持つ野党の主要3党派の代表が「衆参両院の会派を合流すること」で正式に合意したとのことです。 『立憲民主党』、『国民民主党』、『野田・前総理が率いる衆院会派』の3党派が合流するため、『民主党』が復活することとほ…

「訪日韓国人観光客が前年同月比で半減し、訪日外国人の目標4000万人に暗雲が」と収益性を無視したマスコミが騒ぐ

今年8月に日本を訪れた韓国からの旅行客数が前年同月比でほぼ半減したことが日本政府観光局の統計から明らかになったと NHK が伝えています。 マスコミは大事として報じていますが、全体で見ると 2.2% のマイナスに過ぎません。また、韓国人旅行者は「お金を…

韓国で『アフリカ豚コレラ』が発生、韓国からの旅行客・輸入品に対する検疫体制を速やかに「中国からと同じ基準」にまで引き上げるべきだ

NHK によりますと、「感染した豚がほぼすべて死ぬ豚の病気である『アフリカ豚コレラ』が韓国で確認された」と韓国・農林畜産食品省が発表したとのことです。 日本国内で問題となっている『豚コレラ』を上回る感染力と致死性を持つ『アフリカ豚コレラ』が韓国…

福島第一原発の処理水の海洋放出で不安を煽っている側の毎日新聞、原田前環境相の発言を「能天気にも程がある」と批判する

原田義昭・前環境相が「福島第一原発の処理水を海洋放出するしかない」と発言したことに対し、毎日新聞(福島支局)が批判ツイートを投稿しています。 毎日新聞は「処理水の海洋放出をするな」という立場であるにも変わらず、「言うだけでは何もならない」な…

サウジアラビアにある世界最大級の原油生産施設がドローン攻撃で稼働停止、原油価格の急上昇が発生する

NHK によりますと、サウジアラビア東部にある世界最大級の原油生産施設がドローン攻撃を受けて操業が停止する事態となり、原油価格が 20% 弱も値上がりしたとのことです。 原油価格の上昇は火力発電に依存する日本経済に大きく影響しますし、他人事とは言え…

朝日新聞が社説で千葉県内での大規模停電に対し、敷設費用や地震・水害のリスクを無視して電線地中化をすべきと主張する

台風15号の影響で千葉県を中心に大規模停電が発生したことに対し、朝日新聞が社説で東京電力を厳しく批判しています。 「見通しが甘かったと批判されても仕方ない」と言い切っていますが、本当にそう思っているなら、紙面で台風によって大きな損害が起きるリ…

旭日旗騒動の発端は「サッカー韓国代表の主将を務めた選手(= キ・ソンヨン)による日本への差別行為に対する言い訳」

韓国が「旭日旗は日本がアジアを侵略した際の象徴」などと難癖を付けることに賛同し、歩調を合わせる識者やマスコミが日本には多く存在します。 しかし、騒動の発端は「韓国人サッカー選手の日本に対する差別行為」であり、それが韓国で政治問題に変化したこ…

民主党政権の “負の遺産” である諫早湾干拓事業問題、最高裁が「開門せず」の高裁判決を差し戻したことで再混乱へ

読売新聞によりますと、「排水門の開閉」を巡る訴訟で法廷闘争が続く諫早湾干拓事業で最高裁が「開門命令の無効化を認めた福岡高裁の判決を破棄し、審理を差し戻した」とのことです。 司法判断が「開門せず」で統一されなかったことになりますが、野党ですら…

小泉進次郎環境相、就任2日で『原発問題』と『処理水問題』をポピュリズムで否定する “軽率なパフォーマンス” で失態をさらす

環境相に就任した小泉進次郎議員が就任2日でポピュリストとして軽率なパフォーマンスを行い、“代替手段の存在しない不人気政策” を否定するという失態をさらしています。 『原発問題』と『福島第一原発の処理水』に対する言及が問題なのですが、これらはどち…

千葉県の森田知事、台風15号の被害復旧を行う東電に「不眠不休で当たるよう強くお願いしたい」と時代遅れの要望を述べる

NHK によりますと、台風15号によって県内に大きな被害が発生している千葉県が災害対策会議を開いたとのことです。 会議後に森田知事が「東京電力には不眠不休で復旧作業をやってもらうよう強くお願いしたい」と記者団に語っていますが、これは作業効率を悪化…

「シンガポール政府が F1 開催コストの6割を負担」という現実を無視し、『山下埠頭での F1 開催』で皮算用する “ハマのドン”

カジノを含む統合型リゾート施設(= IR)の誘致を正式に表明した横浜市の林市長に対し、横浜港湾協会が「(IR 予定地の)山下埠頭での F1 開催を含めた『ハーバーリゾート計画』の方が潤うから賛同すべき」と主張し、フライデーが好意的に取り上げています。…

「後期高齢者の窓口負担を1割増の2割に引き上げ」を提言した健保連はマシだが、現役世代と同じ「3割負担」を要求しないことは問題

NHK によりますと、高齢化による財政悪化で医療保険制度が崩れることを防ぐために健康保険組合連合会(= 健保連)が「後期高齢者の窓口負担は2割」とするよう提言したとのことです。 これが実現すれば、ある程度は医療保険制度の崩壊を食い止めることができ…

台風15号の影響により『山倉ダム(千葉県市原市)』の水上メガソーラーで火災発生、「建築基準法の適用外」との “恩恵” は見直すべき

首都圏に大きな影響をもたらした台風15号ですが、千葉県ではダムの水面を利用した水上メガソーラーで火災が発生したと NHK が伝えています。 自然災害によって太陽光発電パネルが「二次災害」を引き起こすケースが相次いでいるのですから、制度設計そのもの…

『5000万円のスラップ訴訟』を起こした朝日新聞、社説で「スラップ訴訟を考慮する宮古島市の姿勢は許されない」と批判

朝日新聞が9月7日付の社説で「虚偽の事実を繰り返し主張して名誉を傷つけたとの理由で損害賠償請求を進める宮古島市の姿勢」を批判しています。 批判の根拠は「スラップ訴訟だ」というものですが、朝日新聞に宮古島市の姿勢を批判する資格はありません。なぜ…

「既存の原発を再稼動させた関電や九電の管内は他電力より電気代が2割程度安い」との分析を日経新聞が報じる

日経新聞によりますと、電力自由化により電力料金が既存の原子力発電所の運転を再開させた関西電力や九州電力の管内で他の地域よりも2割ほど安くなっているとのことです。 燃料費が必要とならない原発の運転を再開させた電力会社の電気代が安くなるのは当然…

「反日を煽るな!差別や憎悪よりも友好を」と韓国に言えない集団が「嫌韓を煽るな!」と日本に要求し、反韓感情を増幅させる

毎日新聞によりますと、韓国との友好を呼びかける集会が東京と大阪で行われたとのことです。 しかし、これは逆効果にしかならないでしょう。なぜなら、日本にだけ「嫌韓を煽るな」と要求し、韓国に対して同じ要求をしていないからです。 「韓国によるルール…

三菱航空機、大型受注に向けアメリカの『メサ航空』との具体的な協議に入ることで合意

三菱航空機が70席クラスの機体を受注するためにアメリカの航空会社と協議することで合意したと NHK が伝えています。 受注すれば、90席クラスに次ぐ2つ目の主力機種となります。70席クラスの機体はアメリカ市場で需要が高まっているため、新たな収益源に育て…

岐阜や愛知などで続く豚コレラ問題、「罠の増加」と「ワクチン入り餌の散布」による感染防止を図る

NHK によりますと、岐阜県や愛知県で問題が続いているの『豚コレラ』に対し、農水省が感染拡大の原因になっているイノシシの駆除に本腰を入れる方針を固めたとのことです。 具体策は「捕獲用の罠の設置条件緩和」と「ワクチン入りの餌を新たに散布」の2点と…

酷使で先発と中継ぎエースの “マイレージ” を使い切りつつある巨人、首位キープに黄信号が灯る

プロ野球のペナントレースが佳境を迎えていますが、マジックナンバーを点灯させた巨人が大きく失速し、優勝の行方が混沌として来ました。 2位の横浜に 2.5 ゲーム差を付けているとは言え、直接対決は6試合残っています。しかも、巨人は投手陣が酷使による疲…

毎日新聞、出典を無視して「韓国人の10人に1人は精神障害の治療が必要」との記事を掲載した『週刊ポスト』を社説で批判

毎日新聞が9月4日付の社説で「韓国なんて要らない」とのキャンペーンを展開した『週刊ポスト』を批判しています。 中でも「韓国人の10人に1人は精神障害の治療が必要」と書かれた記事に対し、「貶める内容だ」と厳しい論調です。しかし、この毎日新聞の主張…

NPB、ドーピング規定に違反したバティスタ(広島カープ)に「オフシーズンを含めた6ヶ月の出場停止」という大甘の処分を下す

NPB (日本野球機構)は「6月初旬に採取した検体からドーピング反応が出た」として広島カープに所属するサビエル・バティスタ選手を6ヶ月の出場停止処分に科すと発表いたしました。 この処分は大甘と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、オフシーズン中に出…

ジョンソン首相が『合意なき離脱』の現実味を帯びさせたイギリスで議会における駆け引きが激化する

NHK によりますと、10月31日に EU からの離脱期限を迎えるイギリスで議会での駆け引きが激化しているとのことです。 ジョンソン首相が『合意なき離脱』に踏み切る覚悟を示したことで状況が動きました。合意点を見出せる見通しが立っていないにも関わらず、野…

「テレビで乱暴な韓国になら何を言っても良いんだ」を実践している青木理氏が嫌韓を広げているという現実

ジャーナリストとして活動し、テレビにも出演する青木理氏が「日本ではメディアが嫌韓感情を煽っている」と TBS 系列の『サンデーモーニング』で指摘したと報じられています。 この発言はピントがズレていると言わざるを得ないでしょう。韓国に対する批判は…

ヴィッセル神戸:イニエスタの加入でJ1史上最高の売上高を記録するも、“真のビッグクラブ” へは道半ば

神戸新聞によりますと、サッカーJ1に所属するヴィッセル神戸が日本プロサッカー史上最高額にやる96億6600万円を記録したとのことです。 ただ、内訳を見ますと親会社からのスポンサー収入に大きく依存する形となっています。ファン層に「真のビッグクラブ」…

南海の特急ラピートよりも大きい亀裂が発見・報告された事例が重大インシデントに認定されなかったことは問題なのでは?

大阪・難波と関西空港を結ぶ南海電鉄の特急ラピートの台車に亀裂が見つかる事件がありました。亀裂が生じた状態で列車の運行が続いていたことは要改善点です。 ただ、「南海で見つかった亀裂」よりも「大阪メトロ・御堂筋線で見つかった亀裂」の方が大きく、…

韓国で『チョ・グク問題』が大きく取り上げられる理由

ムン・ジェイン大統領が法相に起用しようとしているチョ・グク氏に対する疑惑が持ち上がり、政権運営に影響が出る恐れがあると NHK が報じています。 実際、「日韓関係の悪化」よりも韓国国内では大きく取り上げられています。チョ・グク氏のスキャンダルに…

「女性をモノ扱いし、性的に消費していた」のは『女性の人権』を訴える仁藤夢乃氏だったという現実

#MeToo など『女性の人権』を訴える活動が日本でも注目されましたが、定着するまでには至っていない状況にあります。その理由は「女性のための活動」ではなく、「日本の左翼運動で便利に使えるための道具」に過ぎないからでしょう。 女子高生の保護活動に熱…