イギリス・メイ首相が党首辞任を発表、EU 離脱交渉は保守党新党首が首相として責務を持つことに

イギリスのメイ首相が5月24日に保守党の党首を辞任すると発表したと NHK が報じています。 イギリスは議院内閣制を採用しているため、与党のトップが首相を兼務します。そのため、与党・保守党の代表に新たに就任する政治家の下で、イギリスは EU 離脱交渉を…

朝日新聞、「大阪城は韓国が忌み嫌う豊臣秀吉の居城だったから G20 の記念撮影の場に相応しくない」と批判

親韓派の朝日新聞が6月末に大阪で行われる G20 での記念撮影に対し、「背景に大阪城が入る構図は韓国が反発するから問題だ」と主張する記事を掲載しています。 恒例の記念撮影は開催地・大阪を象徴する建造物が背景になっているべきでしょう。大阪城はその条…

「ビッグマンによるポストアップ」が効果的なリーグだから、Bリーグの得点ランク上位を外国籍および帰化選手が独占する

雑誌『Number』に「外国籍と帰化選手が得点ランク上位を独占するBリーグは特異」との記事が掲載されています。 Bリーグで得点ランク上位に付ける外国籍選手や帰化選手は “ビッグマン” と呼ばれるポジションの選手であり、バスケットボール強豪国のリーグで…

米軍機へのレーザー光線照射事件は「民間人などに無差別の死者を出すことを企図した無差別テロ」との認識がマスコミには欠けているのでは?

NHK によりますと、アメリカ軍横田基地(東京)の近くで飛行中の米軍機にレーザー光線を当てた男が威力業務妨害容疑で逮捕されたとのことです。 マスコミは「いたずら」と軽い認識で報じていますが、実態は「民間人などに無差別の死者を出すことを企図した無…

徴用問題で韓国政府が仲裁委員会に応じる可能性は低いのだから、「北朝鮮を利する韓国の動きに対する制裁」で報復すべき

NHK によりますと、徴用工裁判に関する問題で日本政府が韓国政府に仲裁委員会の設置を要請したことに対して河野外相が「ムン・ジェイン大統領が責任を持って対応して頂きたい」と求めたとのことです。 韓国側は「引き伸ばし戦略」や「人権問題にすり替えて日…

朝日新聞、「安倍首相が防護服とマスク未着用での原発視察で福島復興を印象づけようとしている」とのデマ記事を流す

「福島の復興を阻害し続ける」という朝日新聞の方針は不変と言えるでしょう。5月20日付の記事で「安倍政権が原発事故による避難者を少なく見せ、防護服とマスクを未着用で復興を印象づけようとしている」と書いているからです。 福島第一原発のほとんどは「…

妊娠を理由にした「スポンサー契約の打ち切り」は問題だが、「凍結」としたナイキの判断は妥当と言えるのでは?

ナイキが妊娠した女子選手へのサポートを凍結したことに対し、批判が起きているとロイター通信が映像で報じています。 「打ち切り」であるなら、批判の対象と言えるでしょう。しかし、「凍結」という形で「残りの契約期間」が維持されているなら、ナイキの対…

立憲民主党・山崎誠衆院議員、「くじ引きで選ばれた国会議員5名が自衛隊の海外派遣に加わるべき」と現実を無視した問題ツイートを行う

立憲民主党の山崎誠衆院議員(比例東北)が「自衛隊の海外派遣にくじで選ばれた5名の国会議員が最前線に加わるべき」とのツイートを行っています。 一般人が自衛官と同じ基準の任務に当たることは不可能です。「希望者」ではなく、「くじ引き」で最前線での…

自民党の『失言防止マニュアル』をメディア等が嘲笑するも、朝日新聞が菅長官の会見を切り取って「衆参同時選」を煽ったことで有効性を示す

夏の参院選が近づく中、自民党が失言を防ぐためのマニュアルを作成して所属議員に配布したと NHK が報じています。 このニュースを知ったマスコミや野党が自民党の対応を一斉に見下した論説を下していますが、これは逆効果と言えるでしょう。なぜなら、自民…

公共インフラの老朽化が一気に押し寄せる現状では「費用対効果の悪すぎる橋やトンネルは撤去」の判断をせざるを得ない

日経新聞によりますと、老朽化によって「橋の架け替え」ではなく「橋の撤去」を決断した地方自治体が出てきていることを記事にしています。 この流れは続くことになるでしょう。なぜなら、橋やトンネルを維持・管理する地方自治体の行政予算が持たないからで…

大関・貴景勝、御嶽海に寄り切り勝利した代償で右ひざを負傷 『四つ』の弊害が早くも現れることとなる

大関として迎える初めての場所で貴景勝が右ひざを痛め、途中休場することになったと NHK が報じています。 注目の力士を失った損失は大きいのですが、この怪我は現実に起きることが想定されたものです。貴景勝に対して「四つ相撲も覚えるべき」と注文を付け…

朝日新聞系列のハフィントンポスト、「記者会見時での質問者の社名公表は必要なのか」と “安全地帯” の存続を要求

大津市で発生した交通事故に保育園側の記者会見で “狼藉” を行ったマスコミが名指し批判を受けています。 この事態に対し、朝日新聞系列のハフィントンポストが「質問した記者の社名がネットでさらされた。社名公表は必要なのか」と疑義をツイートしています…

1回の投薬で3000万円超を要する白血病治療薬が医療保険の適用対象に加わると発表、保険適用の支払い上限を設けるべきだ

日経新聞によりますと、厚労省が白血病の治療薬『キムリア』の保険適用を決めたとのことです。 このニュースが注目されているのは「1回の投薬で3000万円超の費用がかかる」という点です。超高額薬ですが、患者個人の自己負担額は高額療養費制度によって上限…

共同通信、「不法滞在の外国人」を「非正規滞在外国人」と称して違法性を薄れさせるイメージ戦略を展開する

共同通信によりますと、入管に拘束・収容された外国人の子供が児童相談所に保護される事例が急増しているとのことです。 ただ、この記事には大きな問題があります。「違法滞在」を「非正規滞在」と誤魔化している上、“強制退去を拒む外国人” の不法滞在を助…

社会保障に多くの財源を費やした上、科研費を文系分野にも多く割り当てれば「日本の論文引用回数が低下する」のは当然だ

科学技術振興機構が引用回数の多い科学論文の国別割合を発表したと NHK が報じています。 アメリカと中国のどちらかが各151分野で1位となり、日本は「がん研究」などの2分野が3位に入ったことが最高でした。すべての分野で上位に顔を出すことは非現実的です…

アメリカ、中国からのほぼ全ての輸入品に関税をかけると発表 反撃手段が尽きた状態の中国は厳しい立場に

NHK によりますと、アメリカが中国からの輸入品で関税をかけていない3000億ドル分に対しても関税の上乗せに向けた手続きを開始したとのことです。 中国側も「報復」を宣言していますが、「額が少ないため効果は見込みにくい」と言わざるを得ないでしょう。そ…

映画『空母いぶき』で「難病を揶揄する設定」に変更させた “権力側の” 佐藤浩市氏、演技力のなさをも示す間抜けな結果となる

映画『空母いぶき』で首相役を演じた俳優の佐藤浩市氏が難病を揶揄する発言を小学館・ビッグコミックのインタビューで述べたことが問題視されています。 個人がどのような政治思想を持つかは自由です。しかし、「配役の内容」を自らの意向で変更させた上、そ…

ソフトバンク、顧客離れでアメリカの子会社・スプリントがさらなる苦境に立たされる

Tモバイルとの合併計画が当局の審査中であるソフトバンク傘下のスプリントが顧客離れに苦しんでいるとロイター通信が報じています。 「消費者から見限られている」とのシグナルが出ている状態であるだけにスプリントは厳しい立場にあると言えるでしょう。規…

国会をサボりまくった立憲民主党、選挙が近づいたことで “報道族議員” の蓮舫氏が『ドローン飛行容認法』を対案として提出する

何かと理由を付けて国会審議を拒否し続けている立憲民主党ですが、選挙間近となると有権者からの注目が増えることもあり、大急ぎで実績アピールに走ります。 その具体例(の1つ)が蓮舫議員がツイートした『軍事施設上空の飛行を禁じるドローン規正法の改正…

「女性に不快感を与えた」などの理由で吊るし上げられる社会で「見ず知らずの女性に対して AED が使う男性」が少ないのは当然のこと

「救命医療機器 AED の使用率がが男女によって異なる」との調査が示されたと NHK が伝えています。 これはフェミニズムを訴える活動家による結果だと言えるでしょう。なぜなら、「女性に不快感を与えた」との理由で男性側は理不尽な吊るし上げを受けるリスク…

朝日新聞、土地売却の合意内容を撤回した所有者を「国に縁を切られた」との肩入れ記事を掲載する

アメリカ軍空母艦載機の陸上離着陸訓練は主に硫黄島で行われていますが、距離があるため移転が検討されています。 移転先として馬毛島(鹿児島県西之表市)が有力となっており、2019年1月には地権者との合意が形成されていました。ところが、地権者の代表が…

トランプ大統領、事前の合意事項を反故にしようとする中国に対して「関税の引き上げ」を表明

日経新聞によりますと、米中貿易協議が続く状況下でアメリカのトランプ大統領が「中国製品の関税引き上げ」を表明したとのことです。 経済戦争が本格化する恐れがある決定ですが、アメリカ側が態度を硬化させた原因は「中国側の姿勢」です。当初に提示してい…

巨人がゲレーロとビヤヌエバを2軍に降格させるも、極端な打撃不振の現状では「妥当な判断」と言わざるを得ない

プロ野球・巨人がゴールデンウィーク10連戦の最終戦を前に助っ人外国人選手4名を入れ替えたと報知新聞が伝えています。 ゲレーロ選手とビヤヌエバ選手が同時に2軍への降格となったのですが、両選手ともに極端な打撃不振でした。一定の打席数が与えられた中で…

「公道での自動運転テスト」に極めて消極的な国交省が『自動運転』に向けた旗振りをしても海外勢に置いていかれるだけ

日経新聞によりますと、国交省が自動運転車用の安全システムに向けた基準を作るとのことです。 ただ、内容が「ドライバーの目の動きや体の状態を監視する」というもので、有人運転時のサポートに留まっています。海外勢は『ドライバーが無人の自動運転』に注…

深刻な食糧難に見舞われていると伝えらえた北朝鮮、短距離弾道ミサイルを発射して自ら梯子を外す

5月4日に北朝鮮が日本海に向けて複数の飛翔体を発射したと NHK が報じています。NHK は「飛翔体」とオブラートに包んだ表現をしていますが、北朝鮮は「戦術誘導兵器」と公式に発表しています。 また、発射のは「ロシアのイスカンデルを模した兵器」であるこ…

日本語能力が不足している外国籍生徒に対して国や公立校が特別対応を施す必要はない、「学力」に基づき他の生徒と公平に扱うべきだ

「日本語教育が必要」と判断されたものの、その指導を受けられていない日本の公立学校に通学する外国籍の生徒が全国に1万人超もいるため、国レベルでの対応が急務だと毎日新聞が主張しています。 この問題が国が予算立てて対策を講じるものではありません。…

国連人権理事会が圧力を加える中、スポーツ仲裁裁判所が「男性ホルモン値が高すぎる女子選手の出場を禁じる規定」を認める

NHK によりますと、男性ホルモンの一種テストステロンの値が高すぎる女子選手が国際大会の出場を禁じる規定は差別との訴えがスポーツ仲裁裁判所(= CAS)で退けられたとのことです。 身体能力は男子の方が(平均として)優れています。そのため、実質的な男…

「反差別運動をする先住民を嘲笑する悪者」に仕立て上げられた高校生、虚偽報道をした NBC にも名誉毀損で2億7500万ドルの損害賠償を起こす

2019年1月に「アメリカの首都ワシントンにあるリンカーン記念館前で反差別運動をする先住民の男性を取り囲んで嘲笑する高校生」の映像がインスタグラムに投稿され、大きな波紋を呼びました。 事実であれば明らかな差別問題なのですが、事実は逆でした。“先住…

「旧宮家の皇籍復帰」を除外し、「女系天皇(= 母系天皇)」という形で “皇室の権威” を途絶えさせようとする左派とマスコミ

令和時代が幕開けたことを機に、NHK などのメディアが「安定的な皇位継承」にスポットを当てています。 「皇族の数が減少していること」が喫緊の課題ですが、左派を中心に「女系天皇(= 女性宮家創設)ありき」が唯一の解決策との世論誘導が行われているこ…

徴用工裁判の原告が差し押さえた株式の売却手続き開始を発表、日本政府は韓国に問答無用で報復に出なければならない

NHK によりますと、徴用工裁判の原告が差し押さえていた株式を現金化するための売却手続きを開始したとのことです。 日本企業に “実害” が生じる訳ですから、日本政府は黙認するなど論外です。また、野党も本件に対する立場を改めて表明する責任があると言え…