東京都が豊洲市場への早期移転を表明、移転を止め続けた都知事の責任はどこへ?

NHK によりますと、東京都の関係局長による会議が行われ、豊洲への早期移転を最優先で進める方針になったとのことです。 移転反対を打ち出し、市場移転を妨げたことによる損害をマスコミが批判していないことは不思議なことです。なぜ、都知事のワンマンプレ…

南スーダンのPKO日報は2月7日に公開済にもかかわらず、「15日の会議で稲田大臣が隠蔽した」と報じる朝日新聞

陸上自衛隊が南スーダンに PKO で派遣されたいた際の日報を巡り、朝日新聞が時系列を完全に無視した詐欺的な記事で稲田防衛大臣を批判しています。 これは明らかなフェイクニュースと言えるでしょう。

ポケモンGO:マスコミには「6割減」と映るも、4割のアクティブユーザーがいるのはすごいこと

読売新聞によりますと、大ブームが起きていた『ポケモンGO』の利用者がピーク時から6割減少したとのことです。 ただ、アクティブユーザーを4割も維持していることは立派なものと言えるでしょう。なぜなら、多くのスマホゲームアプリはその水準に達している…

フランス、軍のトップがマクロン大統領の国防予算削減案に抗議に辞任

フランス・マクロン大統領が財政再建を目的に国防予算の削減を打ち出したことに対し、軍のトップが抗議の意志を示す形で辞任したと AFP 通信が伝えています。 NATO 加盟国であるフランスは GDP 比で 2% の軍事費の拠出を求められていますが、フランスはそれ…

老朽化の著しい橋やトンネルが撤去されることはワイズスペンディング(=賢い支出)だ

老朽化が進み、危険と判断された橋やトンネルが撤去される動きが進んでいると朝日新聞が伝えています。 撤去となる主な理由は自治体が予算を捻出できないことです。維持費を確保できない橋やトンネルが優先度の低い順で撤去となるのは止むを得ないことと言え…

国籍選択の手続きを怠り、誠意ある説明をせず、謝罪からも逃げ続けた蓮舫は議員辞職せよ

二重国籍疑惑が浮上していた民進党・蓮舫代表が記者会見で「2016年10月に日本国籍の選択が完了した証拠」を示したと NHK が伝えています。 つまり、2016年10月までは二重国籍という明らかな違法状態であった訳ですが、メディアはそのことに理解を示していま…

フィリピン、イスラム系住民による自治政府設立でミンダナオ島の混乱を収める方向へ

フィリピン・ミンダナオ島でISに共感する武装勢力との戦闘が続いていることに対し、ドゥテルテ大統領がイスラム系住民による自治政府を設立することで事態の収集に動いていると NHK が伝えています。 “落としどころ” としてはこの手法が最も現実的と言える…

オール沖縄、名護市にキャンプ・ハンセンが返還されたことに不満を述べる

名護市のキャンプ・ハンセンが部分的に返還されたことに対し、跡地利用の目処が立っておらず、地元が困っていると NHK が報じています。 『基地返還』を強く求めておきながら、「基地の借地料収入がなくなる、跡地利用の目処が立っていない」と不満を述べる…

メジャーでもオ・スンファン劇場が開演、2年目の成績が悲惨なことに

阪神タイガースで守護神として2年間活躍したオ・スンファン(呉昇桓)投手がメジャーで苦境に立たされています。 『ベースボールチャンネル』によりますと、パイレーツ戦でサヨナラ弾を浴びて今季5敗目。カージナルスのファンから大きな批判を浴びているとの…

朝日新聞、加計学園騒動の “空白地域” を勝手に解釈した誤った記事で政府を批判する

朝日新聞が “獣医学部の空白地域” を自分たちにとって都合よく解釈し、それを基に「設置条件が変わっている」と批判する記事を書いています。 岡崎明子記者と星野典久記者の署名がありますが、両記者は公開されている議事録に目を通していないのでしょう。自…

吉野復興相が「風評被害が必ず発生する」発言は「マスコミが風評被害を起こす」と述べたと同じことだ

吉野正芳復興相がトリチウムが含まれる「多核種除去処理済水」の海洋放出に対し、風評被害が起きるから反対との姿勢を示したと福島民報が報じています。 “風評被害” が起きるということは「事実とは異なる疑惑で悪い評判を立てられ、損害を被る」ということ…

報道ステーション、加計学園・獣医学部の開学時期がおかしいと難癖

京都産業大学が「獣医学部の新設を断念する」と記者会見で表明しましたが、そのニュースを伝えた報道ステーションが「開学の時期が謎」と言いがかりを付けています。 時系列を無視した上、京産大による記者会見の内容を意図的に切り捨てている悪意あるニュー…

労働基準法改正で安倍首相と連合の会長が歩調を合わせ、民進党は蚊帳の外

安倍首相と連合の神津会長が会談し、連合側が要望する内容を踏まえた労働基準法の改正を行う方針を示したと NHK が伝えています。 民進党の支持母体(の1つ)である連合が政権側と直接交渉に乗り出したことが特筆事項と言えるでしょう。それだけ民進党の存在…

マスコミの “借りパク” を防ぐために『物品賃貸借契約書』の締結を徹底しよう

TBS のバラエティ番組『マツコの知らない世界』で出演者から預かった資料を紛失していたと毎日新聞が報じています。 「モノを借りた当事者」という認識が極めて低いのでしょう。TBS と関係が深い毎日新聞が外部(オリコン)で執筆された記事を転載しているこ…

ペッパー、採算取れず赤字で債務超過300億円

ヒト型ロボット『ペッパー』を開発・販売しているソフトバンク・ロボティクスが業績不振で300億円の債務超過になっていると日経新聞が報じています。 ソフトバンクは開発企業を買収した立場ですが、売り上げが伸びず、大幅な赤字を計上したことは痛手と言え…

「福島第一原発の廃炉」と「柏崎刈羽原発の運転再開」を交換条件にする原子力規制委員会は本来の仕事をしていない

NHK によりますと、原子力規制委員会の田中委員長が「福島第一原発の廃炉に向けた具体的な方針が示されなければ、柏崎刈羽原発の再稼動を認めない」とコメントしたと報じています。 “科学” に基づく「審査」をしなければならない規制委員会が “政治” を持ち…

NHK 島田敏男・解説委員、「国家戦略特区で加計学園が真っ先に恩恵を受けた」とデマを流す

NHK で解説委員を務める島田敏男氏が『くらし☆解説』のコーナーで大きなデマを述べています。 加計学園の問題を報じた際に明らかな誤報をしており、謝罪・訂正は必須と言えるでしょう。なぜなら、明らかに事実と異なる内容で放送されているからです。

民進党・蓮舫の二重国籍:問題点は「説明に根拠がなく、二転三転したこと」だ

民進党・蓮舫代表が自身の戸籍謄本を公開し二重国籍問題の説明をする意向を示したことに対し、朝日新聞が社説で「民進党は勘違いをしている」と批判しています。 一部の左派界隈から「差別だ」などと擁護する声が出ていますが、これはダブルスタンダードです…

「築地を残す」と小池都知事が発言したことで、豊洲市場から運営企業が撤退し、違約金が発生する状況へ

NHK によりますと、豊洲市場の敷地内に開業予定だった観光施設の運営権を持つ『万葉倶楽部』が「事業の前提条件が変化したこと」を理由に撤退を検討しているとのことです。 条件が変われば、経営計画に狂いが生じます。また、すでに移転が遅れており、工事の…

前川喜平氏が「内部文書の流出元ではない」と答弁できず、騒動は朝日新聞の自作自演という状況に

加計学園の獣医学部新設についての閉会中審査で前川喜平氏が参考人として招致されたが、与党からの追求を “かわした” と毎日新聞が報じています。 しかし、これは完全な思い込みです。なぜなら、否定しなければならない質問を否定できず、回答を拒否している…

“遊戯” であるパチンコで「ギャンブル依存症対策」が採られては建前自体が崩れるのでは?

IR・統合型リゾート施設の整備推進法が成立したことを受け、政府はセットで「ギャンブル依存症対策」も講じている状況です。 その中で、“遊戯” という位置付けであるパチンコで出玉対策を行い、ギャンブル性を抑える対策を警察庁が進めていると NHK が伝え…

右打者で安打量産中の巨人・坂本の成績は特筆すべきもの

巨人の坂本勇人選手が7月9日に行われた阪神対巨人戦で通算1500安打を達成しました。 記録達成の年齢が低く、右打者で守備の負担が大きいショートというポジションで結果を残している点は大きく評価されるべきでしょう。どのまで記録を伸ばすのかが最大の注目…

福島への風評被害を払拭するという意味でも、EU の禁輸措置解除を得た安倍首相の業績は大きい

ヨーロッパ歴訪中の安倍首相ですが、EU との EPA 締結に際し、「福島県の農産物に設けられている禁輸措置を緩和する」との発言を EU のユンケル委員長から引き出したと NHK が伝えています。 実際に措置が行われるのは職員たちのバカンスが完了する9月頃が目…

原発大国・フランス、ガソリン車を禁止してEV社会への大転換を図る

日経新聞によりますと、フランス政府が2040年までにガソリン車・ディーゼル車の販売を禁止する方針をまとめたとのことです。 EV 車(電気自動車)へとシフトすると予想されますが、原発大国であることはフランスにとっての利点と言えるでしょう。パリ市内で…

“こんな人たち発言” と、朝日新聞が違法行為を容認した記事で安倍首相を批判する

朝日新聞に法令遵守を求めることは不可能なのでしょう。“こんな人たち発言” との記事を書き、「安倍首相の発言にこそ問題がある」とすり替えを行っているからです。

「河合東京都議会議長(自民党)が小池都知事の握手を拒否した」と明らかな捏造放送をした『ひるおび!』を BPO は厳しく断罪すべき

TBS の番組『ひるおび!』が明らかなフェイクニュースを流していたことが明らかとなりました。 「握手も記念撮影も拒否した」と明らかな事実誤認に基づく番組を放送した訳ですから、相応の責任をとらなければなりません。訂正で済む問題ではありませんし、BPO…

関西電力が原発再稼働による電気代値下げを実施、訴訟で再稼働を妨害する反原発派には損害賠償を求めるべき

NHK によりますと、高浜原発(福井県)の営業運転が始まった関西電力が8月1日から電気代の値下げを行う申請を経産省に届け出たとのことです。 「原発再稼働=電気代値下げ」となる訳です。再稼働を妨害する仮処分を出させ、関西圏の電気消費者に不当に高い電…

事前に日程が確定している G20 に出席する安倍首相に対し、「逃げた」とレッテルを貼る時事通信

時事通信が7月5日付で『「加計」説明に消極姿勢=閉会中審査で「首相隠し」』との記事を書いています。 事実確認をせず、記者の憶測が入った歪曲記事と言えるでしょう。印象操作の典型例と言うべき内容の記事になっています。

TPP の合意事項に当事者が納得しているから、EPA が大枠合意に達したのではないだろうか

NHK によりますと、日本と EU との間で交渉が進んでいた経済連携協定(EPA)が大枠合意を達成できたとのことです。 互いの利害が一致した結果だと思われますが、TPP と同じ合意内容があるにもかかわらず、それほど大きな反対運動が起きなかったことです。こ…

羽田空港のゴミ箱から大量の実弾が発見された事件は日米双方に改善点があることを意味している

東京・羽田空港のゴミ箱から大量の実弾が発見されたと NHK が伝えています。 実弾を捨てたアメリカ人女性(60代)が銃刀法違反で逮捕されたということですが、日本とアメリカの空港における保安体制を見直す必要がある事件だと言えるでしょう。

毎日新聞は威圧的行為をした記者の実名を公開し、厳しい処分に科さなければならない

毎日新聞の記者が福岡県春日市議会で一般質問を行った市議に対し、威圧的行為を働き、会社宛に抗議文が提出される事態になっていると産経新聞が伝えています。 傍聴席からヤジを飛ばした挙句、一般質問を終えた市議に詰め寄り、胸を突いた行為は断じて容認す…

「佐川宣寿・理財局長の国税庁長官就任は栄転だ」との偏向記事を書く朝日新聞

朝日新聞が7月4日付の記事で「佐川宣寿(のぶひさ)・理財局長が国税庁長官に就任した人事は “栄転” だ」と批判しています。 ですが、この記事は悪質なミスリーディングです。「朝日新聞など政府を批判する勢力が求める回答をしなかった官僚を更迭しろ」と主…

『都民ファーストの会』の代表に再任した野田数(のだ・かずさ)氏は “北朝鮮への圧力” を強め、有言実行すべきだ

マスコミに一挙手一投足が追われる立場を手にした『都民ファーストの会』ですが、小池百合子・東京都知事が都議選翌日に代表を辞任するなど、「型」に捉われない動きを見せています。 小池都知事の後任者として再任された野田数(のだ・かずさ)氏は過去に「…

違法行為である演説妨害行為を黙認してまで安倍政権批判を展開するマスコミ

時事通信などのマスコミが JR 秋葉原駅前で都議選に向けた演説を行った安倍首相に対する一部集団からの妨害行為を容認する一方、「こんな人達に敗ける訳にはいかない」と発言した安倍首相を批判する記事を書いています。 これをフェイクニュースと呼ばなけれ…

ドイツ・メルケル首相、総選挙にむけた選挙公約で「減税による景気活性化」を訴える

NHK によりますと、今年9月に総選挙を控えるドイツ・メルケル首相が選挙公約を発表したとのことです。 その中で特筆すべきは「経済を活性化させるために減税を行う」という点でしょう。この視点は日本国内の政治家も認識すべきことだと言えるはずです。

都議選で安倍首相の演説を妨害したコール、それ違法です

都議選で安倍首相が秋葉原で応援演説を行った際、一部の区画に集まった集団から組織的に演説を妨害するコールが起き、それを肯定的に報じるメディアまで出現しました。 しかし、演説を法外する行為自体が違法なのです。それを記事で言及できていないマスコミ…

“民進党(旧・民主党)の置き土産” である FIT による国民負担は年間2兆円を超える悲惨な状況へ

再生可能エネルギーを全量固定価格で買い取る FIT が民主党政権(現・民進党)で始まり、国民の負担が年々上昇していると NHK がついに報じました。 導入当初から予見されていたことですが、ようやく取り上げたと言えるでしょう。年間2兆円が電気代として上…

東京五輪に韓国人が1人もいなくても日本は困らない チョン・セギュン(丁世均)よ、やれるものならやってみろ

韓国の国会議長を務めるチョン・セギュン(丁世均)氏が来日し、大島衆院議長らと会談した際に言いたい放題の有様だったと産経新聞が伝えています。 「平昌五輪で日本人観光客が少なければ、2020年の東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と述べたようです…

女性の社会進出を訴えるなら、金子恵美議員に “言いがかり” を付けた週刊新潮を批判しなければならない

「自民党の金子恵美・総務省政務官が公用車を使い、子供を保育園に送迎している」と週刊新潮が批判する記事を書いています。 これは非常に悪質なバッシング記事です。もし、“女性の社会進出” を訴える活動や認める意見を持っているなら、週刊新潮の記事その…

法務省が “偽装難民問題” に重い腰を上げたことは評価すべき

読売新聞によりますと、就労目的で『難民認定制度』が悪用されている問題に対し、法務省が新たな偽装対策を導入するとのことです。 法務省がようやく重い腰を上げた形になりましたが、“偽装難民問題” に取り組み、ルール改正の働きかけを行い報道した人々も…

日本ハムが札幌ドームに支払っているであろう金額を試算してみた

日本ハムが札幌ドームからの移転を決めましたが、その要因は「札幌ドームの利用料が高額すぎたこと」です。 ファイターズが札幌ドームに支払っている実際の金額は公開されていません。しかし、公開資料からどのぐらいの金額であるからを推測することは十分に…

朝日新聞、下村博文・幹事長代行が加計学園の幹部から献金を受け取ったと印象操作を行う

朝日新聞が「下村博文・幹事長代行が加計学園の幹部から200万円の献金を受け取っていた」と誤解を招く記事を書いています。 ミスリードを誘う記事であり、印象操作による選挙妨害です。第一報を報じた週刊文春の内容を裏取りするなど、報道機関としての役割…

メタンハイドレートの試験が終了、生産性向上が今後の重要課題に

資源エネルギー庁がメタンハイドレートから天然ガスを取り出す試験が終了したことを発表したと NHK が伝えています。 トラブルの原因となっていた “出砂” への対策で効果が見られた一方、生産性の数値が思わしくなく、商業生産を軌道に乗せるには生産性の向…

共同通信、「民進党・山井議員の発言」を “自民党・竹下議員の発言” として報じる

共同通信は6月29日に自民党と民進党の国会対策委員長による会談があったことを伝える記事を報じましたが、読者に誤解を招く見出しと記事となっています。

CNN が調査報道の “飛ばし記事” を撤回、執筆記者ら3名が辞職

CNN は「トランプ大統領の上級顧問がロシアとの関係疑惑があり、議会が調査に乗り出した」との記事を書きましたが、これを撤回し、関わった記者ら3名から辞職の申し出を受理したと発表しました。 “調査報道” と銘打ちながら、情報の裏取りを怠るという基本的…

車椅子のクレーマー・木島英登(きじま・ひでとう)氏、バニラ・エアを使った売名パフォーマンスを行う

「車椅子客に自力でタラップ上がらせた」と朝日新聞がバニラ・エアをバッシングする記事を書いています。 しかし、文句を述べている木島英登(きじま・ひでとう)氏は “障害” を盾に我を押し通すゴネ得狙いのクズと言えるでしょう。なぜなら、単なるクレーマ…

「サウジアラビア等が示した要望書をカタールが受け入れるか」が関係修復のポイントに

サウジアラビアを始めとする中東の4カ国がカタールとの国交を断絶したことに対し、解除の条件として “要望書” が提示されたと NHK などが伝えています。 13項目からなると報じられていますが、カタール側は「受け入れがたいもの」と難色を示しています。サウ…

EU 側が自動車の関税撤廃を拒むなら、経済連携協定(EPA)の締結を急ぐ必要はない

EU との間で交渉が行われている経済連携協定(= EPA)を巡り、通商交渉を担当するマルムストローム委員が詰めの協議を行う考えがあることを示したと NHK が伝えています。 日本側はチーズの関税撤廃に、EU 側は自動車の関税撤廃に難色を示していると伝えられ…

朝日新聞が朝日ビルディングから “リバーステイクオーバー” を仕掛けられる日が現実に来るだろう

朝日新聞社が公表した2017年3月期の有価証券報告書を金融庁の EDINET から確認することができます。 ただ、本業であるメディア・コンテンツ事業の落ち込みが大きくなっています。不動産事業が利益の7割を稼いでおり、「朝日新聞を発行する不動産業者」となる…

劣化した国会議員へは有権者が選挙で審判を下せるのだから、劣化したマスコミの出る幕はない

読売新聞が6月25日付の社説で自民党から離党した豊田真由子衆院議員の件について、「国会議員の劣化を放置するな」と主張しています。 ですが、国会議員は有権者である国民から選挙による審判を受ける立場にあるのです。「議員の質」を劣化させている原因の1…