電力小売に参入済みの東京ガスは洋上風力発電に乗り出すなら、FIT を使わず自らの顧客に販売すべきだ

読売新聞によりますと、東京ガスと日立製作所が茨城県の沖合で洋上風力発電所の建設に乗り出すとのことです。 洋上風力発電は 1kW/h あたり、36円で買取が行われると FIT で定められています。そのため、発電事業者として採算が取れると判断したのでしょう。…

トランプ大統領に国連総会の場で拉致問題に言及させた安倍政権の外交成果は称えられるべき

日頃から「外交での問題解決」を訴える左派ほど、安倍政権の成果を称えなければならないことが発生しました。国連総会で演説をしたトランプ大統領が北朝鮮を強く非難した際、拉致被害者の横田めぐみさんに言及したと NHK が報じています。 これは外交的なア…

菅野完のツイッターアカウントが凍結された理由は「直接的で強烈な身体的脅迫」を何度もツイートしていたから

左派界隈が持ち上げている菅野完氏のツイッターアカウントが凍結されたとバズフィードなどが伝えています。 陰謀論まで流れていますが、これは単にツイッターの利用規約に反する投稿を菅野氏が何度も行っていたことが原因と考えられます。原因と見られる問題…

ピョンチャン(平昌)五輪用の鉄道路線で自動列車制御システムが作動せず、死亡事故が発生

北朝鮮情勢などピョンチャン(平昌)五輪を取り巻く環境は厳しい状況です。 その中で、ソウルやインチョンから選手団や観客を輸送する大動脈として期待されている鉄道網で、列車制御システムが作動せず、死亡事故が発生したと朝鮮日報が伝えています。 観戦…

「大義が分からない」と主張したところで、現実に起きた問題への対策を怠る免罪符にはならない

衆議院に “解散の風” が突然吹き始めたことに対し、東京都の小池知事が「大義が分からない」と批判的なコメントを述べたと NHK が伝えています。 国政復帰への野心が見え隠れする小池都知事にとっては総選挙で自分たちが “1回休み” となるのは不満なのでしょ…

マツダスタジアムでカープファンが起こしている諸問題はカープを窮地に追い込む恐れがある

広島カープがセ・リーグを2連覇し、黄金時代の到来を予感させています。 ただ、その一方で「素行の悪い一部のファンが問題を起こしている」と『週刊ポスト』が報じています。球団は問題と現時点では向き合っていませんが、放置すると大きな問題となることは…

北朝鮮情勢が改善する見通しはないのだから、このタイミングでの衆院解散は “あり” だ

衆議院解散が起きる可能性が突如現実のものになった模様です。 読売新聞によりますと、安倍首相が9月28日に招集される臨時国会で衆院解散に踏み切る意向を固めたとのことです。北朝鮮情勢が衆院の残り任期である1年少しで解決する見込みは限りなくゼロに近い…

自動車各社が中国で EV (電気自動車)の生産体制を強化するのは理にかなっている

中国政府がガソリン車の将来的な販売禁止を検討していることを受け、自動車各社が EV (電気自動車)の開発・現地販売に力を入れ始めていると NHK が伝えています。 自動車メーカーの決断は正しいものでしょう。大気汚染問題が深刻となっているヨーロッパ(…

水原希子が批判される理由は「私は日本人じゃない」と人種差別にすり替えようとしたから

女優の水原希子が出演するサントリー・プレミアムモルツの CM に「日本人を使え」との抗議が寄せられているとツイートが寄せられていると朝日新聞系列のハフィントンポストが報じています。 批判を「人種差別だ」とハフィントンポストなど左派は非難していま…

第二の消えた年金(約600億円)より、増え続ける年金負担の増額分(年間約1500億円)を問題視せよ

民進党が配偶者基礎年金に特例として上乗せされる「振替加算」の支給漏れを “第二の消えた年金” と名付け、国会で追求する方針を示していると NHK が報じています。 しかし、良い手段とは言えないでしょう。特例で加算された総額約600億円で騒ぐのであれば、…

朝鮮学校の無償化を求める原告、「民族教育を否定された」とデマを撒き散らす

朝鮮学校の無償化を求める訴訟が東京地裁で原告敗訴と判決が出ました。 原告らは会見を開き、「勝つまで闘う」と述べたと時事通信が伝えていますが、その中で明らかなデマを撒き散らしています。この点は明確に指摘しておく必要があると言えるでしょう。

ギリシャにたどり着いた(自称・)難民、ギリシャ語を学ぶことは嫌だとゴネ始める

難民のエゴがむき出しとなる事案が発生しています。 NHK によりますと、ギリシャで足止めを受けている難民が「自分たちの子供にギリシャ語を学ばせたくない」との理由で教育を受けさせていない状況が発生しているとのことです。難民支援がバカらしくなる事案…

『電波オークション』を導入すれば、野田聖子総務相が自民党総裁になる道も開けるだろう

政府が『電波オークション』の導入を検討していると産経新聞が伝えています。 「電波の割り当てがブラックボックスとなっており、国民の財産である電波が有効に活用されていない」との指摘がすでに行われている状況です。『電波オークション』の導入が正式決…

国会は日経新聞が指摘した介護費膨張の歯止めに本腰を入れるべき

日経新聞が「介護費が膨張する3つの無駄遣い」との記事を書いています。 現状で9兆円の介護費が2025年度には2倍以上となる20兆円にまで膨らむのは異常と言えるでしょう。ムダが指摘されているのですから、国会で膨張に歯止めをかけなければなりません。具体…

米山新潟県知事から排外主義的差別発言を受けた石平氏は「大阪市ヘイトスピーチ審査会」に救済を求めてはどうか

米山隆一・新潟県知事が排外主義的ツイートを行っています。明らかな差別発言であり、差別に反対するマスコミは責任を追求することでしょう。 もし、米山新潟県知事の発言を問題視しないのであれば、反差別に取り組んでいるのではなく、“左翼の利権” を守り…

球団の施術ミスで選手がシーズンを棒に振った巨人は医療体制そのものを見直す必要がある

巨人軍で前代未聞の出来事が発生しました。NHK によりますと、右肩を痛めて今シーズンは1軍で登板できていない巨人・澤村投手が球団トレーナーによる「はり治療の施術ミス」によって、腕の神経に麻痺が出ていたことが原因とのことです。 これはチームにとっ…

「日本人の母親が連れ去った子供はアメリカ人の父親には渡さない」と富山家裁が決定を出す

アメリカで離婚後、日本人の母親が子供を日本に連れ去っていた件でアメリカ人の父親から「子供の引き渡し」を求めて争っていた審判で富山家裁は「子供の引き渡しを認めない」との判決を下したと NHK が伝えています。 この判決は良いものとは言えないでしょ…

今の本田と香川をロシアW杯に連れて行くことは無謀

サッカー・ロシアW杯のアジア予選が終わり、ハリル・ジャパンは出場権を獲得することに成功しました。 大会の登録選手数は23名ですが、現状では本田圭佑および香川真司の両選手は戦力外でしょう。「攻撃を牽引した」と褒めている一部の有識者がいるようです…

スペイン・カタルーニャで独立の是非を問う住民投票の実施が決定、独立に向けた動きが加速することに

NHK によりますと、スペインからの独立を目指す動きが活発になっているカタルーニャ州で、独立の是非を問う住民投票を実施する法案が議会で可決されたとのことです。 「独立に賛成」の意見が多数派を占めると見られているだけに、衝撃が走ることになるでしょ…

大阪府立大学・住友陽文教授、関東大震災での朝鮮人虐殺被害者数の水増しデマを流す

大阪府立大学で歴史学を研究する住友陽文教授が関東大震災で起きた朝鮮人虐殺事件の被害者数について、根拠のない主張をツイッターに投稿しています。 事実に基づかない主張を展開し、それを指摘されたにもかかわらず、訂正できないことは致命的でしょう。住…

「待機児童問題に熱心な女性は浮気をしている」との疑惑を振りまいた山尾志桜里議員は議員辞職すべき

『週刊文春』が9月7日発売号に民進党・山尾志桜里議員の不倫疑惑を報じたことを受け、離党届を提出したと朝日新聞が伝えています。 「政治家の能力とは関係性の少ないことで騒ぐ必要はない」と考える人は多いでしょう。しかし、与党議員の件で騒いだ山尾議員…

「人気漫画の無断掲載で年間1億円の広告収入」という誘惑に敗ける人物はこれからも出ることだろう

週刊少年ジャンプで連載中の『ONE PIECE』などネット上で無断掲載していた人物が警察に逮捕・起訴されたと NHK が報じています。 逮捕された1人は「3年近くで少なくとも3億500万円の広告収入を得ていた」とのことであり、海賊版が世に蔓延し続ける大きな理由…

トランプ大統領、幼少期に不法入国した若者に対する特別措置の撤廃を発表

オバマ政権時に「子供の時にアメリカに不法入国した若者に在留資格を与える」との措置が導入されましたが、これをトランプ代表が撤回すると表明したと NHK が報じています。 対象となる若者80万人が強制送還の危機に直面していると報じらえており、予想どお…

プロ野球選手会が「巨人・山口俊への処分が重すぎる」との声明を出し、世間の反感を招く

「日本ではスポーツビジネスが根付いている」とは言えない事件が起きました。巨人の山口俊投手が飲酒による暴行トラブルを起こしたのですが、「球団が選手に下した処分が重すぎる」と選手会が批判する声明(PDF)を発表したのです。 1リーグ制への移行という…

メディアの記者団、自民・竹下総務会長の「どこが不適切なのか」の問いに答えられず技量不足をさらけ出す

自民党・竹下総務会長が「島根に(北朝鮮の弾道ミサイルが)落ちても何の意味もない」と発言したことを撤回する気はないとの考えを示したと朝日新聞が報じています。 この記事で見るべきは、竹下総務会長から「どこが不適切ですか、指摘して下さい」と記者団…

朝鮮総連広島県本部前で座り込みすらできない被爆者団体らの “抗議” など自己満足以外の何物でもない

北朝鮮が核実験を行ったことに対し、被爆者団体などが広島市の平和公園で抗議の座り込みを行ったと朝日新聞が報じています。 これは単なる自己満足に過ぎないと言えるでしょう。なぜなら、核実験を行った北朝鮮にとっては何の圧力にもなっていないからです。

武井咲の結婚・妊娠報道でスポンサー企業から違約金が求められるケースは稀だと考えられる

女優やモデルとして活躍する武井咲さんが結婚・妊娠を公表したところ、一部マスコミから「CM の違約金が多額なる」との定番の “煽り報道” が出ています。 もちろん、一部の企業からは損害賠償が請求されることが予想されるため、“違約金” と同様の支払いをす…

医療保険無加入の外国人が救われた話は美談ではなく、日本の医療制度へのタダ乗りである

タイ人のワンウィサ・ジャイジュンさんが旅行保険に加入しない状態で来日中に倒れ、日本で手術・治療を受けて回復したことを朝日新聞が伝えています。 “美談” として伝えられていますが、「美談に要した費用」という観点が完全に抜け落ちていることが問題で…

日本政府は北朝鮮に「非難の言葉」を述べるのではなく、「厳しい対応策」を実施すべきだ

北朝鮮が3日に行った「水爆実験が成功した」と称する実験に対し、河野外相が「核実験と日本政府として断定し、最も厳しい言葉で非難した」と述べたと NHK が報じています。 ただ、この方針では新たな効果を得ることはできないでしょう。北朝鮮にとっては何の…

朝日新聞・牧野愛博記者、「アメリカ軍のB1B戦略爆撃機に核兵器を搭載できる」とデマを飛ばす

朝日新聞の牧野愛博記者が『米爆撃機「死の白鳥」派遣、韓国が拒否』との記事を書いたのですが、その中にデマが含まれています。 「戦略爆撃機 B-1B は核攻撃能力を持つ」と牧野記者は書いていますが、これが完全な誤りです。なぜなら、B-1B は “核兵器を搭…