「在京5社・在阪5社のテレビ局は吉本の株主やから大丈夫」との吉本興業社長の発言が指摘され、騒ぎが大きくなる

7月20日に宮迫博之氏と田村亮氏が記者会見を行いました。その中で吉本興業の姿勢を批判する言動も発せられており、騒動は大きくなることでしょう。 特に、「主要テレビ局が吉本興業の株主だから大丈夫」と社長から言われたとの部分です。普通は「株主(= 主…

イランによるタンカー拿捕で緊張が高まるホルムズ海峡の安全確保に向けた有志連合構想をアメリカ政府が日本などに説明

NHK によりますと、ホルムズ海峡での緊張が高まる中で航行の安全を確保するため、アメリカ政府が同盟国などに有志連合の結成に対する説明を行ったとのことです。 イランがイギリス籍のタンカーを拿捕するなどホルムズ海峡では緊張が高まっています。そのため…

厚労省が派遣社員に年功序列の導入を義務付け、「同一労働・同一賃金」に逆行する

日経新聞によりますと、厚生労働省が派遣社員の「勤続年数や能力」に応じた賃金を支払うよう派遣会社に義務づけるとのことです。 『同一労働・同一賃金』を念頭に置いた措置とのことですが、これは真逆の効果をもたらすことになるでしょう。なぜなら、“年功…

「『乳化剤不使用』を主張する乳化剤使用時と同成分の製パン」が発覚したことで、業界団体が不適切表示を止める自主基準を設ける

「乳化剤は使用しておりません」など添加物不使用を主張する表示方法が「実態と異なる」との指摘が業界内外から起きたことで、業界団体が不適切な表示を止める自主基準を設けたと朝日新聞が報じています。 発端は2019年3月に山崎製パンが『「イーストフード…

徴用工問題の仲裁委員会設置に応じなかった韓国が「恣意的に設定された期限」と条約の内容を無視した詭弁で逆ギレ

NHK によりますと、徴用工問題で日本が仲裁委員会の設置を要求していた件に対し、韓国が期日までに委員を指名しなかったとのことです。 韓国は「日本が恣意的に設定した期日」と批判していますが、この主張は的外れです。なぜなら、期日は日韓基本条約の中で…

「独禁法違反の注意を受けた」と報じられたジャニーズ事務所、「相手が『グー』を出したとの報道について『パー』や『チョキ』を出されたことはない」と反論

NHK が「ジャニーズ事務所が公正取引委員会から独占禁止法違反による注意を受けた」と報じたことに対し、ジャニーズ事務所が公式ウェブサイト上で見解を発表しています。 ただ、プラスリリースは「極めて詐欺的」と言わざるを得ない内容です。このような発表…

朝日新聞が社説で「(選挙の自由妨害罪に抵触する)演説妨害を許す度量を示せ」と主張、条約や規則を無視する韓国擁護と同じ論理を展開中

朝日新聞が7月17日付の社説で安倍首相の遊説中に発生している演説妨害に対し、「政権党の度量はどこに」と違法行為を容認する主張を展開しています。 演説妨害は公職選挙法第225条で定められた『選挙の自由妨害罪』に該当する犯罪です。条約や取り決めた規則…

テレビ朝日、トランプ大統領の「they can leave (出て行くことができる)」を「出て行けば良い」と誤訳したデマ報道を流す

トランプ大統領が「アメリカから出て行けば良い」と発言したことに対し、アメリカ国外にルーツを持つ民主党の女性議員が強く非難しているとテレビ朝日が報じています。 この記事は「問題あり」と言わざるを得ません。なぜなら、文句を付けた女性議員らを擁護…

「小突かれただけで暴行と騒ぐのは和田政宗候補の売名行為」とツイートした CBC テレビ、「アクセス権を有する者の投稿ではない」と『香山方式』で逃げを打つ

自民党から今夏の参院選に出馬している和田政宗候補が選挙運動中に殴打されるという事件が発生し、CBC テレビ(= 中部日本放送)が「小突かれたことを暴行と大げさに表現した売名行為」と公認アカウントでツイートしたことで釈明に追われる事態になっていま…

AFP 通信、「生石灰で青緑に染まった湖がインスタ映えスポットとしてロシアで人気」と化学的に起こり得ないデマを流す

AFP 通信が「ロシアで人気のインスタ映え湖、青緑色の正体は発電所廃棄物の生石灰」との記事を掲載しています。 しかし、これはデマです。なぜなら、生石灰を水で希釈することは化学的にできないからです。校閲の時点で記事の内容を訂正することができなかっ…

「最低賃金を政治主導で実態を無視したペースで引き上げると、雇用者減で失業率が悪化する」という実例が示される

日経新聞によりますと、『所得主導成長政策』を掲げて最低賃金の引き上げを続けているムン・ジェイン政権が引き上げのペースを緩めざるを得なくなっているとのことです。 その原因は「雇用の減少による失業率の悪化」です。市場の実態を無視し、政治主導で賃…

「高齢者の医療費自己負担を1割から倍にする安倍政権」と枝野代表が批判する中、立憲民主党は自己負担3割の若者に「選挙に行こう」と呼びかける

立憲民主党の枝野代表が街頭演説で「安倍政権が後期高齢者の医療費自己負担を1割から倍増させようとしている。必要なのは逆だ」と述べたと朝日新聞が報じています。 高齢者を “票田” とする立憲民主党が主張する内容としては正しいと言えるでしょう。 ただ、…

選挙運動中に殴打された和田政宗候補に対し、CBC テレビが「小突かれただけで売名行為」と選挙妨害を公然と支持する

選挙妨害は公職選挙法第225条で禁じられた行為ですが、左派系の政治姿勢を採るマスコミは「安倍首相の応援演説を妨害することを黙認する」というスタンスです。 このような状況下で今度は自民党の現職候補が選挙運動中に殴打されるという事件が発生しました…

偽告発を懸念したアメリカの州知事候補が「2人きりの同乗取材」を拒否したことに対し、該当の女性記者が性差別と批判する

アメリカ・ミシシッピ州の州知事選に立候補しているロバート・フォスター候補(共和党)に「選挙用車両での15時間の同行取材」を申し込んだ記者が「女性であることを理由に断られた。これは性差別だ」と訴えていると BBC が報じています。 #MeToo 運動により…

経産省が『輸出管理に関する事務的説明会』を実施、マスコミは「輸出規制強化における日韓の事務的会合」と歪めて報じる

7月12日に経産省で輸出規制に関する事務レベルの会合が行われたと NHK が報じています。 マスコミは「協議」や「会合」と報じていますが、実際は「説明会」です。「事実確認をするための場」であり、韓国の事情を汲み取った上で協議をする場ではありません。…

NHK のクローズアップ現代、『多目的ダム』と『利水ダム』を混同して「水害はダムが原因」との風評を流す

7月10日に NHK が放送した『クローズアップ現代+』では豪雨被害をテーマとして取り上げていました。その中で「本来の治水能力を発揮できないダムが豪雨被害を拡大させている」とのデマを流しています。 ダムには『多目的ダム』や『利水ダム』があります。一…

FNN の “スクープ” で「輸出規制を設定せよ」と主張していた韓国の輸出管理体制が抱える問題が浮き彫りとなる

FNN が7月10日に「韓国の輸出管理体制に疑問符が付くことが伺える資料を入手した」と報じたことで、韓国政府が苦境に立たされる状況となっています。 FNN の報道内容は「独自スクープ」と言うよりも「二番煎じ」なのですが、“憎らしいほどに効果的” な内容と…

党名変更の連発で過去の失政と向き合わない無責任な立憲民主党が「『民主党』ではない『りっけん』だ」と逆ギレ

参院選での選挙活動で自民党総裁である安倍首相が「民主党の枝野さん」と演説をすることに対し、立憲民主党が「『りっけん』だ」と批判するツイートを投稿しています。 安倍首相の応援演説の内容を「恥ずかしい」などと揶揄する声もありますが、この “挑発” …

朝日新聞、7月9日の一面記事で「元ハンセン病患者家族への賠償を命じた判決に対して国が控訴へ」と大誤報を流す

朝日新聞が7月9日の一面で「元ハンセン病患者家族への賠償命じた判決、国が控訴へ」との記事をトップ扱いで報じましたが、これが大誤報になるという事態が発生しています。 朝刊の一面トップで報じた記事が午前中に誤報であることが判明したのです。朝日新聞…

未知の活断層への対策を要する安全基準を求める原子力規制委員会を野放しにするなら、後出し規制による対策費は全額国会が持つべきだ

日経新聞によりますと、原子力規制委員会が「未知の活断層への対策強化」を原子力発電所を保有する電力会社に求める報告書案をまとめたとのことです。 明らかな “後出し規制” ですし、原発再稼働を妨げるための活動でしかないと言えるでしょう。経済合理性を…

セブン&アイ、 7pay のセキュリティを軽視したツケを不正利用による信頼の毀損という形で支払うことになる

NHK によりますと、不正利用が相次いだ『7pay』に対してセブン&アイが「2段階認証の導入」などの対策を発表したとのことです。 ただ、発表された対策はサービス開始時の段階で “実装済み” でなければならないものばかりです。セキュリティーを軽視していた…

朝日新聞と歩調を合わせる毎日新聞、外信部長が「対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか」との記事で韓国を擁護する

朝日新聞が社説で「対韓輸出規制を撤回せよ」と主張し、毎日新聞もこれに同調しています。 また、社説とは別に「対韓輸出規制は愚策」と澤田克己・外信部長が主張しています。「愚策」という “結論ありき” の記事であり、経産省が発表した内容から分析した記…

中島翔哉が半年でポルトガルに復帰、名門ポルトと2024年までの契約を締結

2019年1月の移籍市場でカタールのアル・ドゥハイルに移籍したサッカー日本代表の中島翔哉選手がポルト(ポルトガル)に加入したと発表されました。移籍金の面がネックになると思われていただけにサプライズと言えるでしょう。 ⚪#FCPorto #WelcomeNakajima pi…

巨人、育成1位の山下航汰選手を支配下登録にしたと発表 高卒1年目での1軍登録が現実味を帯びる

「巨人が2018年の育成ドラフトで1位指名した山下航汰選手を支配下登録した」とスポーツ報知が伝えています。 巨人山下航汰選手の支配下登録を発表背番号は「009」から「99」に◆山下 航汰(やました・こうた)2000年11月15日、大阪・柏原市生まれ。18歳。柏原…

沖縄タイムスが「定員に余裕があるのだから全員を高校に入学させろ、行き場のない若者を生み出すな」と無責任な主張を展開

沖縄タイムスが「沖縄県内で定員に余裕がある中で不合格者が数多く発生し、行き場のない若者が生み出されている」と嘆く記事を掲載しています。 この主張は問題ありと言わざるを得ないでしょう。なぜなら、高校で行われる高等教育は義務教育ではなく、学力に…

「共産党が参院選の公約に『セックスは原則犯罪』との公約を掲げた」と指摘されたことに対し、共産党は「事実と異なる」とデマで反論

2019年の参議院選挙に向け、各政党が公約を発表しています。その中で「共産党の公約に『セックスは原則犯罪』との内容がある」との声が出ている状況となっています。 これに対し、共産党は「そんな記述はない」と主張していますが、これは “デマ” です。なぜ…

アメリカが鉄鋼製品の迂回輸出をしていた韓国と台湾に対して追加関税を課すと発表

ロイター通信によりますと、アメリカ商務省が韓国や台湾で生産されベトナムで最終加工を施された鉄鋼製品に対する関税を課すと発表したとのことです。 トランプ政権はアメリカ向けに輸出される鉄鋼製品を制限する政策を採っており、韓国も対象に含まれていま…

朝日新聞、社説で「対韓輸出規制を即時撤回せよ」と韓国側の主張を代弁する

朝日新聞が7月3日付の社説で『対韓輸出規制 「報復」を即時撤回せよ』と主張しています。この社説は「全面的な韓国支援に他ならない」と言わざるを得ません。 なぜなら、朝日新聞は事実の確認すら満足にできていないからです。「積み上げた信頼を損ねたのは…

与田監督から「お前が打たなきゃ誰が打つは不適切」との指摘を球団経由で受けた応援団が応援歌の使用を自粛して波紋が広がる

中日スポーツによりますと、中日ドラゴンズの応援団がチャンステーマとして使用している『サウスポー』の歌詞に好ましくない表現があるとの指摘が与田監督からあり、応援歌の使用が自粛されることになったとのことです。 「お前」という表現が「選手に対する…

朝日新聞、「今の若者が不祥事や問題発言を重ねる安倍政権を支持する理由を知りたい」と “上から目線” で若い世代を批判する

朝日新聞が石川瀬里、渡辺洋介両記者の署名で『「僕が生きていけているので」若者に際立つ安倍政権支持』というタイトルの記事を掲載しています。 野党を応援する朝日新聞からすれば、 “問題まみれの安倍政権” を若者が支持している実態は理解不能でしょう。…