ソフトバンクがTモバイルを合併する形の買収は理解が得られないだろう

日経新聞によりますと、ソフトバンクはグループ参加のスプリントがTモバイルUSの経営統合(買収)協議を打ち切る方針であるとのことです。 孫正義氏の悲願を断念する形になりますが、止むを得ないと言えるでしょう。なぜなら、業界4位の企業が3位の企業を…

橋下徹氏の「大阪府内の維新票はほぼそのまま」発言は誤り

総選挙の結果、自民党と公明党の与党連立政権が衆議院の議席率を守った一方、野党内ではゴタゴタが起きています。 日本維新の会で法律顧問を務める橋下徹氏が「大阪府内の維新票はほぼそのまま」とツイートし、党勢衰退の理由は「維新の国会議員団だ」と主張…

サッカー日本代表:香川と本田の落選に驚きはないが、岡崎の落選は意外だ

サッカー日本代表を率いるハリルホジッチ監督が11月に行われるブラジルとベルギーとの親善試合に向けたメンバー25選手を発表しました。 香川、本田、岡崎の3選手が招集されなかったことがメディアで驚かれていますが、香川選手と本田選手は「いつメンバー外…

“立憲主義” を主張する野党やマスコミこそ、「議席数に応じた質問時間」を提言しなければならない

「国会での質問時間の配分は議席数に応じた形に見直すべき」との声が出たことに対し、立憲民主党の枝野代表や共産党の小池晃氏など野党政治家とマスコミが「言語道断」と批判しています。 これは批判する野党が国会での質疑時間を「自分たちが政府の重要閣僚…

カタルーニャ州が独立を宣言、穏便に終息させるには「独立反対派が住民投票で勝つこと」だ

スペイン・カタルーニャ州が現地10月27日に行われた州議会で独立を宣言しました。これに対し、スペイン政府はカタルーニャ州の自治権を停止。独立反対派がバルセロナでデモ活動を行うなど、混沌としていると NHK が伝えています。 今後の展開次第ですが、穏…

衆院選で “ふざけた比例名簿” を作り続けた日本維新の会が失速するのは当然である

旋風を起こしていた日本維新の会が失速し、代表を務める松井一郎・大阪府知事は「力不足の理由が分かっていたら、負けへん」と発言しています。 ただ、理由は単純なものでしょう。過去3回の総選挙における “維新の本拠地” である近畿地区の比例名簿を見れば…

日本ハムは清宮幸太郎にとって理想的なチームだろう

10月26日に行われたドラフト会議で、注目株の清宮幸太郎選手(早稲田実業)は7球団競合の末、日本ハムが交渉権を獲得しました。 くじで敗れた球団にとっては残念な結果でしたが、選手にとっては理想的なチームが交渉権を得たと言えるでしょう。なぜなら、選…

「議題に沿った国会質問をする野党の時間を削減するな」との声がない時点で、時間配分が見直されるのは当然である

当選回数の少ない自民党議員から「国会での質問時間で野党に過剰な配分がなされている」との批判があがり、配分を見直す動きが出ていると産経新聞が伝えています。 これは当然の動きです。野党が議題に沿った国会質問をしているのであれば、反発の声が出るこ…

大阪の府立高校での黒染め強要問題は “不幸の連鎖” が起きた結果である、的外れな批判では誰も幸せにならない

大阪の府立高校で生まれつき茶髪の生徒が黒髪を強要され、精神的苦痛を受けたことを理由に損害賠償を請求したと朝日新聞が伝えています。 “人権” に敏感な左派界隈を中心に学校側の対応を批判していますが、論理が脱線気味になっています。批判をするのでは…

政府が “賃上げ要請” しても、社会保障の企業負担分が増えれば、労働者の手取りが増えることはない

総選挙に勝利した安倍政権が「3% の賃上げを期待している」との要請を経団連にする予定と日経新聞が報じています。しかし、その一方で企業に「社会保険料の負担増」を求めているとテレビ朝日が伝えています。 これらの2点が実施された場合、労働者の手取りが…

超格安家賃で長年恩恵を得てきた浅草・仲見世通りの店舗が周辺並みの家賃を請求され逆ギレ

“超” 格安家賃で恩恵を受けてきたなら、是正されることは自然な流れでしょう。 浅草寺が仲見世通りの各店に「周辺並みの家賃に値上げを実施する」と通告したところ、『週刊新潮』が “守銭奴” と誌面で批判しています。 しかし、“守銭奴” なのは浅草寺ではな…

中国共産党から記者会見への出席拒否を受ける欧米のリベラルメディアと出席が認められる日本の左派メディア

中国共産党中央委員会第1回総会(1中総会)が行われ、新しい指導部による記者会見が開かれたのですが、「一部の西側メディアが出席を拒否された」と報じられています。 『報道の自由』を主張するのであれば、中国共産党の姿勢を批判することが義務と言えるで…

利用者の快適性がアップした新型タクシーが流通し始めるのは良いことだ

2020年の東京オリンピックを機に、荷物の積みやすく車椅子を使う人も便利に利用できる新型タクシーの運用が開始されたと NHK が伝えています。 従来のタクシーと比べ、乗降時のストレスなどが軽減されたことはプラスです。どのぐらい普及するかがポイントに…

有田芳生議員、「希望の党に合流するという民進党の方針はなかった」とデマを流す

民進党に所属する参議院議員の有田芳生氏が「希望の党に合流すると前原代表が発言したことは党の方針ではない」とツイートしています。 このツイートは完全なデマです。もし、事実だと言い張るのであれば、明らかな『歴史修正主義』と言えるでしょう。

本田圭佑が所属していたミラン、アディダスとのスポンサー契約を打ち切ると発表

昨シーズン終了まで日本代表の本田圭佑選手が所属していたイタリアの名門サッカークラブである AC ミランが「アディダス社とのユニフォームサプライヤー契約を双方合意の下、今季終了後に解消する」と発表しています。 2023年までの契約が残っている状況での…

モリ・カケで “倒閣ゲーム” を仕掛けて大失敗したマスコミこそ、猛省し、民意を直視しなければならない

総選挙は与党(自民党と公明党)が議席の3分の2超を確保し、勝利で終えました。 しかし、現実を受け入れられない朝日新聞は10月23日の社説で “負け惜しみ” を述べています。肩入れしていた立憲民主党を持ち上げ、選挙結果を直視できない時点で報道機関として…

フィリピンで “ISを支持する武装勢力” との戦闘が終結、今後は治安維持と復興が課題に

NHK によりますと、フィリピン南部のミンダナオ島で続いてきたフィリピン政府とISを支持するイスラム武装勢力との戦闘が終結したとのことです。 フィリピン政府が完全制圧を宣言したこともあり、事態は転換点を迎えたと言えるでしょう。今後は「治安維持」…

第48回総選挙の勝者と敗者

10月22日に投開票が行われた第48回衆議院議員総選挙の結果がほぼ確定しました。 台風が接近していたことで島部の開票作業が翌23日の夕方にまでずれ込むという異例の展開となった今回の総選挙における勝者と敗者を見ることにしましょう。

2017年のドラフトは「早実の清宮選手に何球団が競合するか」が最大の注目点

プロ野球のドラフト会議が近づいています。 日本ではトレードは頻繁ではないため、ドラフトで有望株を獲得することが重要になっています。2017年は清宮幸太郎選手(早稲田実業高校)に何球団が1位指名するかが注目点と言えるでしょう。 ただ、選手自身がコメ…

積水ハウスが再生可能エネルギーの普及に本気になら、数字上の消費電力分はすぐに切り替えられるはずだ

大手住宅メーカーの積水ハウスが「事業活動で使う電気をすべて再生可能エネルギーで賄う」ことを目指すグループに加入したと日経新聞が伝えています。 技術的には送電網を設置しない限り、不可能なことです。しかし、「 “積水ハイムが事業で消費する電力量” …

GoHoo (日本報道検証機構)が「朝日新聞の主張」を擁護する立場に路線変更し、フェイクニュースを流す

朝日新聞の坪井ゆづる論説委員が日本記者クラブで行われた党首討論で安倍首相から「加戸(守行・前愛媛県知事)氏の報道をほとんどしていない」と批判され、大恥をかきました。 これに対し、GoHoo (日本報道検証機構)が “ファクトチェック” を名乗り、「朝…

ドイツで連立交渉が予想通り暗礁に乗り上げ、“政治の空白” が発生

“政治の空白” はどの国でも生じることがありますが、日本では選挙後に生じるケースは滅多にありません。 しかし、ヨーロッパでは比較的起きていることです。9月に議会選挙が行われたドイツでは連立交渉が上手く行かず、政権発足が年明けにまで遅れる可能性も…

希望の党は公約内容を平気で無視する民進党出身議員の公認を取り消し、比例復活の道を閉ざすべきだ

希望の党に加入した民進党出身の議員が党の方針に反発する姿勢が目立っていると読売新聞が報じています。 候補者のこのような姿勢は有権者に対する裏切りと言えるでしょう。希望の党を率いる小池・東京都知事は不満分子を排除する必要があります。

ラッカ陥落、シリア・イラク情勢は「クルド人への処遇」が重要点に

過激派組織ISが首都と位置づけてきたシリアのラッカがクルド人勢力を主体とする部隊によって陥落したと NHK が伝えています。 テロリストの拠点が失われた訳であり、「ISとの戦い」については治安維持が重要になるでしょう。それとは別に、「最大の功労…

前川喜平氏などの「イージス・アショア1基で10万人分の奨学金がカバーできる」との主張には致命的な問題点がある

左派界隈が英雄視する前川喜平氏が「イージス・アショア1基で10万人分の奨学金がカバーできる」などと主張し、賛同者が現れています。 しかし、前川氏の主張内容には致命的な問題点が存在します。 問題に気づいていないなら、教育行政の事務方トップを務めた…

“マズい給食騒動” で業者が手を引いたことで、神奈川県大磯町は「安物買いの銭失い」の状況へ

安易なコストカットが完全に裏目に出たケースと言えるでしょう。 「マズい給食」で騒動が起きた神奈川県大磯町で、デリバリー方式で給食を提供していた業者が手を引いたことで『自校式』が検討されていると読売新聞が報じているからです。

女性記者が過労死していたことが明るみに出た NHK の “働き方改革” は「記者の給与を半額にして、人員を倍増すること」だ

4年前に死亡した NHK の女性記者がその翌年に過労死と認定されていたことがニュースになっています。 事の発生から時間が経過しており、このタイミングで取り上げられることは少し奇妙と言えるでしょう。ただ、NHK は「働き方改革に不断の取り組みを行う」と…

左派や維新の界隈が否定的な自民党の杉田水脈候補が当選する可能性

様々な候補が衆院選に立候補していますが、他の政党支持者などから批判される候補もいます。 自民党では杉田水脈候補がそれに該当するでしょう。政治姿勢で左派が批判していますし、元・維新ということで橋下徹氏が自身のツイッターで批判しているからです。…

カタルーニャ州が「スペインからの独立」を宣言するのかが今後の焦点に

スペインからの独立を問う住民投票の結果、独立支持派が勝利したことを受け、カタルーニャ州政府の行動に注目が集まっています。 当初は「即座に独立を宣言」と主張していたのですが、スペイン政府のなりふり構わぬ圧力の前にトーンダウン気味です。一方で、…

プロ野球のクライマックスシリーズは「サドンデス方式」に変更すべき

甲子園球場で行われた阪神と DeNA によるクライマックスシリーズ(セ・リーグ)が雨によってグラウンド状態が思わしくなかったことで開催日程に疑問が投げかけられています。 高校野球でも中止となるようなコンディションでは疑問が出て当然です。これはクラ…