法律を制定・改正する権限を有する立法府の一員である国民民主党・玉木代表が規則を無視して代表質問時にタブレット端末の利用を試みる

時事通信によりますと、1月30日に衆議院本会議で行われた安倍総理の施政方針演説に対する代表質問で、国民民主党の玉木代表がタブレット端末に保存した原稿を読もうとしたところ、端末の使用が認められなかったとのことです。 ペーパーレス化は推進されるべ…

ファーウェイ、アメリカで詐欺罪および企業秘密窃盗で起訴される

NHK によりますと、アメリカの司法当局がファーウェイを詐欺罪で起訴し、関連会社を企業秘密に対する窃盗罪で起訴したとのことです。 ファーウェイは「アメリカ当局を欺く形でイランとの取引を行ったこと」が理由で、関連会社が「Tモバイルから企業秘密を盗…

『日本人横綱』と『モンゴル人横綱』の評価基準にあからさまな差を付ける横綱審議委員会に存在価値は見当たらない

1月28日に行われた横綱審議委員会で、1月場所を球場した白鵬や鶴竜に対して「大怪我を負ったようには見えない」との疑問の声が出たことを日本テレビが報じています。 この横審の姿勢は論外です。なぜなら、日本人横綱である稀勢の里への対処と比べて明らかな…

山梨県知事選で「与党が推薦する新人候補」が「野党が推薦する現職候補」を破って初当選を果たす

1月27日に投開票が行われた山梨県知事選挙で “与党が推薦する新人候補” が “野党が推薦する現職候補” を破って初当選を果たしたと NHK が伝えています。 これは野党にとって痛手と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、「地方自治体の首長選挙は現職候補が圧…

「大坂なおみ選手が『テニス選手としてアメリカ国籍を選択すること』は不可能」という事実を無視した二重国籍容認論は筋悪

大坂なおみ選手が全米オープンに続いて全豪オープンも制し、グランドスラム2連勝を達成しました。 新女王として “自らの時代” を作る可能性が極めて高い選手になったと言えるでしょう。ただ、複数国にルーツを持つ背景を持った選手であるため、大坂選手を引…

韓国側で提唱された『徴用工基金』を韓国政府が否定したことに対し、共同通信が「日本の要求が満たされぬ公算」とデマを流す

自称・元徴用工への賠償を韓国の大法院が命じた件で、基金設立の構想を韓国・大統領府が否定したことで「日本の要求が満たされない可能性が高くなった」と共同通信が報じています。 ただ、日本政府が『基金設立』を要求したことはなく、基金設立を提示してい…

システム刷新の予算を削り続ければ、小手先の改修で無理が生じるのは当たり前 厚労省の統計調査問題は “氷山の一角” だ

安倍政権を批判できる『厚労省での統計調査問題』が発覚したことを受け、野党やマスコミが色めき立っています。 NHK は「通常国会での焦点の1つになりそう」と報じていますが、他の案件はすべて棚上げしてメインテーマに据えて政権批判を展開することでしょ…

朝日新聞、社説で「(国際規定を平気で破った)韓国側の訴えにも配慮する方策を考えるべき」と述べてレーダー照射問題で韓国の肩を持つ

朝日新聞が1月25日付の社説で韓国海軍による火器管制レーダーの照射問題に対し、「韓国側の訴えにも配慮する方策を考えるべき」と主張しています。 この主張は「無責任であり、論外である」と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、偶発的な事故や誤解を生ま…

日立が「採算性」を理由に風力発電機の自社生産から撤退、再生可能エネルギー産業も総崩れの状況へ

日立製作所が風力発電事業の再編を発表したと日経新聞が報じています。 「採算性」を理由に発電機の自社生産から撤退し、保守・運営サービスに重点を置くことで収益力を高める方向に舵を切ったとのこと。原発だけでなく、再生可能エネルギーも逆風にさらされ…

韓国・国防部長官が国際規約を無視する形で接近する哨戒機への迎撃を示唆、日本は “恫喝の被害者” として謝罪を要求すべきだ

朝日新聞によりますと、韓国のチョン・ギョンドゥ国防部長官が記者団に「日本の哨戒機が接近してきた場合は迎撃する」との検討を示唆したとのことです。 この発言は大問題でしょう。なぜなら、各国の主権が及ばない公海上であるにも関わらず、“韓国の一方的…

環境省が太陽光パネルの大量廃棄に備えてリサイクルの義務化を検討、悪質業者の発生を見越した「デポジット制度」も検討すべき

日経新聞によりますと、環境省が耐用年数が切れた太陽光パネルが大量廃棄される事態が発生することが見込まれるため、パネルのリサイクルを義務付ける方針を固めたとのことです。 「リサイクルの義務化」は不法投棄に対する一定の歯止めをかけることが期待で…

60年以上も続くロシアとの領土問題で「交渉の長期化」を懸念する毎日新聞の論調は奇妙だ

1月22日にロシア・モスクワで安倍首相とプーチン大統領による首脳会談が行われましたが、マスコミが大喜びするような “発表” はありませんでした。 首脳会談の回数が多くなっているため、成果が見えないことをメディアは不満に感じているのでしょう。毎日新…

「火器管制レーダー照射問題で厚顔無恥な主張を続けた上、謝罪要求までを行う韓国の姿勢」を容認することはあってはならない

NHK によりますと、韓国海軍による火器管制レーダー照射問題で韓国・国防部の報道官が “韓国側の一方的な主張” を行ったとのことです。 厚顔無恥な主張内容である上、根拠を示すことなく低空飛行に対する謝罪要求を続けている時点で論外と言えるでしょう。韓…

フランス政府が当事者として「ルノーと日産の統合」を要求するなら、日本政府は「日産の後ろ盾」として睨みを効かせる必要がある

日経新聞によりますと、フランス政府が「ルノーと日産の経営統合」を日本政府に伝えたとのことです。 民間企業のことに政府が介入しようとする姿勢は日本では嫌われるでしょう。日本政府は目立った行動を起こさないと予想されますが、外国政府が当事者となる…

「客観的根拠を示さない韓国との協議継続は困難」と明言し、再発防止の徹底を要求する防衛省・自衛隊の姿勢を支持する

韓国海軍の駆逐艦から自衛隊の哨戒機が火器管制レーダーを照射された問題で、防衛省が公式ホームページ上で最終見解(PDF)を発表しました。 「韓国との協議継続は困難」と明言していますが、客観的根拠を示さない国と実務者協議を継続する意味はありません…

朝日新聞・鮫島浩記者、実在が疑われる “厚労省の医者” を使って『反ワクチン運動』を煽動する

朝日新聞の鮫島浩記者が『反ワクチン』の陰謀論を応援するようなツイートをしています。 ただ、このツイートをクオリティー・ペーパーを自称する新聞社の記者が行うことは極めて不適切と言えるでしょう。なぜなら、「反ワクチン運動は健康への脅威」と WHO …

政府機関の閉鎖が続くアメリカ、トランプ大統領の妥協案に民主党が応じず事態打開の様相は見えず

NHK によりますと、新たな予算が成立せずに政府機関の一部閉鎖が続くアメリカでトランプ大統領が妥協案を提示したとのことです。 ただ、アメリカ議会下院を握る民主党は「壁の建設費」への予算拠出に反対しており、妥協案に応じる構えは見せていません。その…

玉城デニー沖縄県知事、条例に定められた “誠実な協議” をお座なりにする形で『辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票』の実施へ

普天間飛行場の辺野古移転を巡り、沖縄の玉城デニー知事が強権的な振る舞いを見せています。 「条例で定められたことは遵守せよ」とツイートしているのですが、自分たちは条例で定められたことを遵守しているとは言えないことがブーメランとなっています。こ…

レーダー照射問題:立憲民主党枝野代表が韓国に配慮し、「承知している範囲では我が方に理がある。政治問題化すべき」でないと発言

韓国海軍による火器管制レーダー照射問題が発生してから約1ヶ月が経過し、ようやく野党第1党・立憲民主党の枝野幸男代表がコメントを出したことを朝日新聞が報じています。 ただ、内容は “韓国側への強い配慮” がにじみ出ており、「日本の国政政党として問題…

国際 “反捕鯨” 委員会と化した『国際捕鯨委員会(IWC)』が加盟国に「脱退を検討すべきではない」との議長書簡を送る

共同通信によりますと、国際捕鯨委員会(IWC)が加盟国に対して「脱退を検討すべきでない」との議長書簡を公開したとのことです。 「秩序ある捕鯨」を目的に発足した組織であるにも関わらず、「反捕鯨」が目的になったのですから、脱退する国が出てくるのは…

リベラルの総本山とも言うべき国連機関で3人に1人がセクハラ被害に遭っていたことが判明、#MeToo 運動の衰退に拍車がかかる

NHK によりますと、国連機関で行われたセクハラの内部調査で「3人に1人が職場でセクハラ被害に遭っていた」ことが明らかになったとのことです。 “リベラルの総本山” というべき国連でセクハラが蔓延していたことはリベラル派のメンツは丸潰れとなりました。…

中国からの資金提供を指摘されている毎日新聞、日本での梅毒患者数増加の原因を「訪日中国人」から「出会い系アプリ」に転嫁する記事を掲載

毎日新聞が日本で患者数が増加している梅毒について、「出会い系アプリが原因」と主張する記事を掲載しています。これは悪質なミスリードと言えるでしょう。なぜなら、『訪日中国人』という梅毒患者数を激増させる原因から目を背けようとしているからです。

朝日新聞、2018年下半期の平均月別販売部数は前年同期比 -5.67% の576万6550部にまで落ち込む

1月15日に『日本 ABC 協会』が「2018年12月の新聞発行社レポート」を公表し、2018年下半期の販売部数が明らかになりました。朝日新聞の販売部数が平均で576万部にまで落ち込んでおり、凋落に歯止めがかかっていないと言えるでしょう。

『四つ相撲』で横綱に上り詰めた稀勢の里、『突き押し』へのモデルチェンジができずに引退

横綱・稀勢の里が「1月場所での引退」を表明し、力士人生に幕を下しました。 引退へと追い込まれた理由は「左を使った攻めの威力が負傷で衰え、『四つ相撲』からの転換を強いられたこと」でしょう。これが決定打となってしまったのです。

イギリス議会が『EU離脱協定案』を大差で否決、“ハード・ブレグジット” の可能性が高まる

NHK によりますと、EU からの離脱協定案を審議していたイギリス議会が採決を行い、反対多数で否決されたとのことです。 これにより、『合意なき離脱(= ハード・ブレグジット)』となる可能性が高くなったと言えるでしょう。EU 側は今回の離脱協定案から譲…

レーダー照射問題:岩屋防衛相が実務者協議に前向きなのは問題ないが、「韓国側の顔を立てる」ような譲歩は “悪手” と認識した対応は必須

NHK によりますと、自衛隊の哨戒機が韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーによる照射を受けた問題で実務者協議が行われたとのことです。 シンガポールで行われた協議は「平行線で終わった」と報じられています。事実確認に必要な “検算” を韓国側が拒否した…

立憲民主党・枝野代表、民主党政権下での厚労省による不適切な統計処理問題は不問とする一方で政権批判の意向は表明

NHK によりますと、厚労省が『毎月勤労統計調査』を行う際に不適切な手法を用いていた問題で立憲民主党の枝野幸男代表が「民主党政権では疑うような状況になかった」との認識を示したとのことです。 この認識は詭弁と言わざるを得ないでしょう。なぜなら、不…

日本サッカー協会はJリーグで外国人 GK が自由に起用できる弊害が代表の GK に波及している現状に目を向けなければならない

アジアカップ 2019 が UAE で開催されていますが、日本代表の GK を務める権田修一選手(サガン鳥栖)の内容が2試合連続で芳しくありません。 W杯で上位進出を本気で狙うなら、得点に直結するポジションに “穴” があることは問題と言えるでしょう。原因の1つ…

玉城沖縄県知事、『辺野古埋め立ての是非を問う県民投票』による弊害を無視して県内の市町村に “是正” を要求する

NHK によりますと、玉城デニー沖縄県知事が「辺野古埋め立ての是非を問う県民投票」を当初の予定どおり実施する考えを示したとのことです。 ただ、この選択は極めて不味いと言わざるを得ないでしょう。なぜなら、知事としての仕事ぶりを問題視される原因とな…

ルノーが「全役員の報酬に不正はない」と発表するも、朝日新聞やロイターに「統括会社経由で秘密報酬あり」と報じられる

日産自動車に対する特別背任などで逮捕されているカルロス・ゴーン氏が現在も会長兼 CEO を務めるルノーが「ゴーン会長を含む全役員の報酬に不正はなかった」と発表したと NHK が報じています。 ただ、ルノーがそのように発表しましたが、「統括会社からの秘…